ブログトップ

風の中の小鳥

春だ!

今年の冬は寒くてその上長かったのに、突如として春になりました!
このところ初夏を思わせる日差しと気温です。

三月の半ばまではまだ寒い日も多く、その寒さの最後あたりの3月16日から18日まで、
東京からお客さんを迎えました☆
いつもの着物メンバーを奈良にご案内です~♪

初日は定番の依水園と東大寺に行き、二日目は丁度「町屋の雛巡り」をやっていた高取へ。
高取は小さな町ですが、高取状の城下町としての歴史が古く、
その上薬の町として栄えたため、各家家に見事なお雛様が。
そのお雛様を三月いっぱい一斉に展示して見てもらおう!というこのイベント、
10年ぐらい前に始まったんだと思うんですが、年々人気が高まっています。
私は今回が三回目。
前の二回に比べると、展示は100軒を超え、各所に手作り品を売ってたりして、ますます盛んです。
d0007913_22213590.jpg
天を衝くほどのお雛様~☆
d0007913_22214926.jpg
d0007913_22215656.jpg
なんと見事な雌雛の髪飾り!衣装も豪華だ~♪
d0007913_22222107.jpg
しつらえも美しく、立派な生け花・・・・
d0007913_22225832.jpg
土筆とフキノトウ☆春の息吹です。
d0007913_22233068.jpg
一貫張りのお雛様…これ、大きいんですよ~ちょっと怖い?(笑)
d0007913_22240930.jpg
こんな古雅なお雛様もありました。

一軒づつ心を込めて雛を飾り、しつらえて、お客さんを招くその心意気がほんとに素晴らしい☆

そのあと飛鳥に回り(飛鳥と高取は隣町、タクシーだと15分足らずです)
石舞台に行った後、飛鳥大仏とご対面~。
お久しぶりです☆
d0007913_22243757.jpg
初日はとにかく寒くて今にも降り出しそうでしたが、二日目からはお天気が良くなって少し気温も上がりました。
三日目は京都でお買い物をして解散☆
楽しい時間を過ごしました!

そしてこの次の週あたりから気温はぐんぐん上昇し、あちこちで花の便りが始まったと思うと
あっという間に桜が咲き始めました。
d0007913_22594654.jpg
まずは依水園の薄墨桜が咲き初め、インドからのゲストを楽しませました♪
d0007913_23011023.jpg
馬酔木もきれい!
d0007913_22595168.jpg
氷室神社の境内の桜も満開。
d0007913_22595618.jpg
そしてもちろん枝垂れ桜も咲きました。
氷室神社の枝垂れ桜は、奈良の一番桜と呼ばれ、奈良で一番先に満開になります。
これが、三月25日。
そして、28日には奈良公園のソメイヨシノはほぼ満開!
d0007913_23002730.jpg
d0007913_23003316.jpg
若草山の麓でも咲いていました☆
d0007913_23003832.jpg
飛火野では、緑と桜のコントラストが!

28日にはアメリカの高校生44人を4人でガイドしました。
当初はどうなることかと不安でしたが(何しろ、アメリカの高校生、ですよ?)(笑)
日本語を勉強してる学生さんだとかで、予習もばっちり、ランチには「いただきます☆」と声をそろえ、
飛火野では瞑想されたりして、とても楽しい一日になりました。
何より桜がほんとにきれいで、ガイドしてるんだか、花見してるんだか(笑)

d0007913_23005110.jpg
紅枝垂れも満開。
d0007913_23010254.jpg
ソメイヨシノも満開。
所によってはまだ辛夷が咲いてるところもあり、早春の花と春まっさかりの花が一緒に咲き乱れて
奈良公園では、春の花の競演が見られました。









[PR]
by nagiwi | 2018-04-03 23:18 | 奈良 | Comments(2)

二月も寒い・・・・・

二月に入っても相変わらず寒くて、凍える日々が続いています。

一寸寒さがゆるんだ日に、京都にゴッホ展(国立近代美術館)と若冲(細見美術館)を見に行きました。

ゴッホが日本の浮世絵に影響を受けたのは有名なお話で、

この美術展にはその浮世絵も多数展示されていて

興味深かったです☆

その後で若冲を見たんですが、若冲と浮世絵だと、同じ日本産なのにまるっきり印象が違っていて、

もし、ゴッホが浮世絵より若冲を先に見ていたら、どう思ったのかなあ?などと考えながら見ました。

4日は依水園のガイドでしたが、寒さが戻って凍り付いてました!

この日は、マレーシアからの6人家族と、オーストラリアのカップル、そして上海の三人家族でした。
上海の家族は若いご夫婦と6歳の男の子の三人でしたが、この男の子がとってもお行儀がよくて楽しいガイドでした。
上海の近くに有名な庭園がある、とか、アジアの庭園はどこも木や水や石などがモチーフになってて

違いはあるけど共通した要素がある、等、話が弾みました。


そして6日は同行ガイドの予約が入りました。

この日のゲストはアメリカ人の青年。

お友達に私たちのグループを紹介されたそうで、平昌オリンピックに韓国に行く前に二日だけ大阪に滞在するので、

そのうち一日を奈良で過ごしたいと、予約してくださいました。

香港の大学に通っていて、そのあと韓国で英語の先生をしておられたこともあるとかで、

仏教やアジアの文化にも詳しくて、

楽しいガイドになりましたわ♪

でもね~風が強くてとっても寒かったです!

春日大社の御手洗ですが、ひしゃくをかけてある青竹から氷柱が下がってるのがわかるでしょうか・・・・・

d0007913_15492427.jpg

で、強風の中せっせと歩いたんですが、このゲストさん、仏像にも興味を持ってくださったんですが、

なんといっても一番気に入ったのが、やっぱり鹿!

d0007913_15485503.jpg

お煎餅をあげたり、写真を撮ったり、動画を撮ったり。

友達に見せたらみんな羨ましがる~!と大喜びでした。

なんだかとっても優しいお兄ちゃん(笑)だったのでお仕事を聞いたら、空軍で気象衛星の仕事をしてる、と!

でも軍人さんっぽくなかった・・・・エクササイズもしてないとかで、

私に「どうしてそんなにたくさん歩いて平気なの?」というご質問が(笑)

猫が大好きだそうで、奈良町にいくつかある猫ちゃんショップにいたく感動され、

午後二時過ぎから、お土産物屋さんのはしご。

猫のマグカップやハンカチやブローチその他猫グッズ多数、

鹿のぬいぐるみ、ソックス、コインケース

ゴジラが奈良を襲撃してる柄の手ぬぐい(そんなのがあるんですよ~!知らんかったわ)

平城京、と書いたTシャツ(汗)

ウイスキー(日本のウイスキーはアメリカで人気があるらしい)

そして、日本酒と

お土産を大き目の紙袋に一杯、ほんとにたくさん買い込まれました。

最後は疲れ果てたようでしたが(ちょっと軟弱~?)(笑)

どうやら奈良が気に入ってくださったようで、とっても楽しいガイドになりましたわ♪


日曜日はいつもの依水園でしたが、午前中に依水園のお茶室拝見のイベントをしてたので、

参加してきました。

依水園のお庭はいつもご案内していますが、中に上がったのは初めて!

建物の中は思ったよりずっと広くて、

しかも、どこもかしこも、意匠を凝らした素晴らしい作りで感動しました!

お茶室が全部で5つか6つあり、それぞれ趣が違っていて、しかも、ギラギラした美しさではなく、

いかにもさびさびとした茶人好み。

写真を撮りまくったのですが、ネットに上げるのはやめてほしいと言われてしまった。

依水園は個人の住宅でもあるので、セキュリティの関係だそうです。

で、最後に氷心亭で頂いたお茶の写真だけ挙げておきます。

d0007913_15495103.jpg

氷心亭でお茶を頂きながら後園を眺めたら、お庭から見るより御蓋山が大きく見事に見えて、

素敵でしたわ☆


で、午後からはガイドの予定だったので、依水園の中にある三秀亭で麦とろご飯のランチ。

d0007913_15511567.jpg

これは置き床ですね。花入れも面白い。

d0007913_15502594.jpg
17世紀に清須美家がここに別荘を構えたときは、ここから春日山、若草山、御蓋山の三つの山の景色が楽しめたので、

三秀亭、と名付けられたそうです。

d0007913_15501048.jpg


三秀亭からみた依水園の前園

d0007913_15505758.jpg


ランチのあとガイドに出ましたが、この日は4組。

シアトルから東京に来てるアマゾンの人(笑)

上海からの家族連れ、韓国とドイツからのお客様、

そしてフィンランドからハネムーンに日本に来た新婚さんでした!

いつもは声をかけても断られることがあるんですけど、この日は百発百中で、

なんでかな~と考えたら、実はこの日、着物を着てたんです。

d0007913_15514481.jpg

この格好で「ご案内しましょうか?」と聞いたから、依水園の人だと思われたんでしょうね、きっと(笑)


ものすごく寒い日で、帰ったら凍えてましたが、とても楽しい一日でした☆







[PR]
by nagiwi | 2018-02-12 16:34 | ボランティアガイド | Comments(4)

旧年中は色々とお世話になりありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。

年末年始と冷え込んで、冷たいお正月になりました。
年末から孫たちが順々にやってきて、特に孫娘たちはテンションMAX
昼間はキャ~~~キャ~~~と大騒ぎで。
夜は三人で一つのベッドにピッタリ寄り添ってねました。
それでも三人の孫娘たちは、8歳二人と5歳になっているので、
お掃除やお節を詰めるなどのお手伝いもしてくれました♪
このお節、料理は私とお嫁さん、詰めるのは孫娘たちで担当しました。
d0007913_13485860.jpg
一番大きい孫息子はもう中学一年生なので、妹と従姉妹達の騒ぎっぷりに、呆れ顔でしたが(汗)
お一日には仏壇にお参り
d0007913_13491116.jpg

お節を食べて
d0007913_13492034.jpg

お墓参り
d0007913_13494135.jpg
墓寺には六地蔵があるので、そこにもお参り
d0007913_13493098.jpg
今年一年の平安をお祈りしました。

女子三人は着物姿。
小さい二人のは木綿の普段着ですが、
真ん中の子のは私が学生時代にお茶やお花のおけいこの時に着ていたものです。
小学三年生にしては背が高く、手も長いので、サイズの合う子供用の着物がなくて。
タンスからこのウールの着物を出してきて着せてみました。
身幅は大きすぎますが、裄は大丈夫という恐ろしさ(汗)
本人曰く、来年のお正月にはバアバより背が高くなるかも、と。
可能性があるのが悲しい・・・・・でもうれしい・・・・・

一日の夜は、息子たちとお嫁ちゃんズと全員揃ったので、隠してあったマッカランで乾杯。
d0007913_13500430.jpg
綺麗なデコレーションボトルで、もちろんお味は最高☆

二日のお昼には、それぞれお嫁ちゃんズのご実家に行くので、帰っていきました~。
で、昨日はもう一日ぐったり。

今朝も手足を伸ばしてゆっくり寝ましたわ(笑)
今週いっぱいはのんびり過ごして、
日曜日からまた依水園に行く予定です♪



[PR]
by nagiwi | 2018-01-03 14:12 | 雑記 | Comments(4)

真夏のバレエ発表会

孫娘のバレエ発表会があったので、東京へ行って来ました。

バレエの前に、友人とランチ。
有楽町のシクスと言うイタリアン。
人気のお店らしく、お味もよく、広い店内は満員でした!

ランチの後、花屋さんで孫娘に贈る花束を買いました☆
d0007913_00235684.jpg
d0007913_00241650.jpg
この日の私の着物は小地谷縮。
友人たちのもそれぞれ麻で、涼しげでしょう。

このブーケをもって発表会のある柿の木坂に向かったんですが、この日の東京は風もありしのぎ易かったです☆

孫娘は昨年バレエを始めたばかりで、昨年の発表会では、まだ一年経っていなかったのもあり、
いかにもつたない感じでしたが、
さすがに一年経つと上達するもので、今年はバレエらしくなってきました。
彼女の通うバレエスクールは結構大規模なようで、
クラシックバレエだけでなく、ヒップホップやミュージカルのクラスもあるらしい。
生徒さんは多分100人以上?
そしてその半数以上が6歳以下!
最年少は2歳ぐらいでしょうか、豪華な衣装を着て、固まってるのがめっちゃ可愛かったです。
孫娘の出番は二つ。
オリジナルバレエとくるみ割り人形で、お友達と一緒に楽しそうに踊ってました。
d0007913_00243187.jpg
発表会後、くるみ割り人形の時の衣装で。

この後、息子たちとお食事して、ホテルで一泊。
翌日は、子供たちがホテルに朝ご飯を食べに来ました。
私の泊まったホテルは朝ご飯がおいしくて、和洋中華、ケーキも抹茶ラテまであるバイキング方式なので、
孫たちはここの朝ご飯を食べに来るのを楽しみにしてるんです。
勿論、私はみんなが来てくれるのがうれしくてたまりません!
上の男の子は今年から中学生なので大人料金ですが、十二分に元は取った、と思います(汗)

朝食後、ホテルでゆっくりした後チェックアウト、お兄ちゃんはお友達と約束があるとかで出かけ、
私と孫娘は横浜へショッピング!
(ママはお仕事、パパはその翌日から行くキャンプの準備で忙しい)
孫娘は小学校三年生ですが、もうすっかり一人前!
私を連れて、横浜の行きつけのケーキ屋さんへと案内してくれました(劇汗)
ケーキとランチの後、ショッピング。
大阪の従姉妹二人とお揃いの服が欲しい、と言う要望にお応えして、デパートの子供服売り場をうろうろ。
これが大変気に入ったので、お揃いで買いました!
どれぐらい気に入ったかと言うと、買ってすぐ、脱ぎたくない!と言ってそのまま着てたんですよ。
d0007913_00244301.jpg
この服、150センチです・・・・・

この子に身長で抜かれるのも、そう遠くないでしょう・・・・・・

夕方、パパが迎えに来て、私は家路につきました。
とっても楽しい二日間でしたわ☆




[PR]
by nagiwi | 2017-08-16 01:03 | 着物 | Comments(4)

8月が来た!

息子宅の応援もお役御免となり、自宅に戻ってきましたが、まあ毎日毎日暑い暑い!
自宅と息子宅を往復している間はできなかった家事を少しはやろうかと思ったのですが、
余りの暑さにギブアップ、溶けたバターのようにダラ~としておりました。

とは言え、私は私(どうゆ~こと?)(笑)
家事はできなくても、遊びならお任せください(そ~ゆ~こと、そ~ゆ~こと)(笑)

往復の合間を縫って東京へ喜多流の能を見に行ったり、
京都は北野上七軒の歌舞練場ビヤホールに行ったりと、楽しく暮らしておりました。

北野上七軒は京都北野天満宮近くの古い花街で、普段は「いちげんさんお断り」。
ただ、夏の一か月ほどの間だけ歌舞練場(劇場)がビヤホールになり、
舞妓さんが浴衣で現れてお話しできるのがウリです☆
d0007913_00344071.jpg
ここへは、いつも着物をお願いしている呉服屋さんとそこのお客さん、着物の洗いや仕立てをお願いしている悉皆やさんを、
その呉服屋さんに帯を卸してる西陣の帯やさんが連れて行ってくださいました♪
上七軒と西陣は近くて、西陣の帯やさんは上七軒のお馴染みのお客さんで、
芸妓さんや舞妓さんは帯屋さんのお得意さんでもあって、ある意味、持ちつもたれつ、なんですね~。

なんとまあ、別嬪さんの舞妓さんでしょう!
高校を卒業してこの世界に入って一年ほどの新米舞妓さんだそうですが、顔、小さい!色、白い!かわいい!!!
と、お客さんの目をくぎ付けにしてました☆
ちなみに、簪は団扇です!
d0007913_00342546.jpg
みんな浴衣を着ていきました☆
浴衣も色とりどり、これだけ並ぶと壮観ですね!

浴衣と言えば、今年は知り合いのお嬢さんに浴衣の着付けを頼まれました。
d0007913_00345084.jpg
姿が良くて美人で、着付けのし甲斐がありましたわ☆

そうこうしているうちに、依水園では蓮の花が。
d0007913_00350560.jpg
池に色濃く影を落としています。

さすがに最近は外国人旅行者数も落ち着いてきました。
7月に同行ガイドしたのは、ダラスから来られたメキシコ人ご一家と、フランス人のご夫婦。
どちらも教養ある上品な方たちで、しかも健脚。
楽しくご案内できました。
・・・・フランス人のご主人は物理学者だそうですが、東京で、自転車につける傘ホルダー(さすべえ?)を見て、
ぜひ欲しい、と。
いや、フランス人って、おしゃれな国民だと思ったんだけど?
さすべえ、って大阪のおばちゃんのつけるやつでしょ(汗)・・・・・・

そういえば依水園にもこの時期はフランス人が多いような。
30日の依水園ではフランス人ばかり3組もご案内しましたわ~。





[PR]
by nagiwi | 2017-08-01 00:59 | 着物 | Comments(4)

6月にガイドしたスペイン人のご夫婦から写真を送って頂きました☆

私たちのグループの中の有志の皆さんが、月に一度着物を持ち寄って、外国人のゲストに着付け体験をしていただいています。
13日の私の同行ガイド担当日がその日に当たっていました。
JRの駅でゲットしたスペイン人のご夫婦の奥さんがとてもきれいな人だったので、
「着物体験は如何ですか」と誘ったんです。
(この着物グループの方からは「きれいな人を連れてきてね」と頼まれてます)(笑)
d0007913_01233922.jpg

ご主人は弁護士さんで日本文化に精通しておられ、源氏物語に清少納言に、北斎に広重に、と
なんでもご存じで、
勿論アニメにも詳しく、クレヨンしんちゃんを毎週見てるし
スペインで買った(!)亀仙人のTシャツを着ておられました(汗)
奥様はトルコ系の、小柄な美女で、合気道を習ってる・・・・
だからでしょうか、着物がぴたりと決まって、実に美しかったです☆
ちなみにこの振袖は、メンバーのおひとりが着ておられたものだそうで、豪華な刺繍の入った見事な手描き友禅。
誰も着ないから、と寄贈されたそうですが、
こうやって世界中のゲストを喜ばせたら、着物も本望でしょうとのことでした。
d0007913_01242153.jpg
着付けのあとで、茶道体験もされました。

この後、ちょうど小鹿の生まれる時期だったので、鹿苑で生まれたばかりの小鹿を見て、いつものコースをご案内し、
最後に入江泰吉邸をご案内したところ、とても気に入られたようで、
こんな家に住みたいわ~、とのことでした☆
入江泰吉邸は私も大好きなので、とてもうれしかったです☆





[PR]
by nagiwi | 2017-07-27 01:36 | ボランティアガイド | Comments(2)

6月です

6月に入って2日3日と東京の国立博物館で行われてた茶の湯展に行ってきました。
これ、ぜひとも見たかったんです☆
それというのも、かの有名な(?)耀変天目稲葉天目茶碗が出展されてると、何かで見たので。

会期は4日までだったので、ほんとにぎりぎりだったんですが、いつもの東京のお友達と東京駅で待ち合わせ。
お昼ご飯は東京駅の中にあるフルーツパーラー「果実園」
ここはフルーツたっぷり!で有名なんだそうで、行ってみたところ、お店の前には行列が~(汗)
でも、友人がちゃんと予約してくださってたので、行列を横目にさっと入りました。
で、友人が頼んだものがこれ。
d0007913_23115378.jpg
桃を丸ごと一個使ったパフェです!
普通、パフェと言ったら、中にクリームやカステラやアイスクリームで量を増やしてると思うのですが、
このパフェほんとに桃ばっかりでした・・・多分、二個ぐらい入ってたと思います。

私が頼んだのが、これ。
d0007913_23121288.jpg
スリーベリーパフェ。
苺とブルーベリーとラズベリー、そして、ストロベリーアイスクリーム、ストロベリーソース♪
いや~~、こんなパフェ、初めて食べました!
大満足、大満腹でしたわ☆

あ、このパフェを食べる前に、サンドイッチを頂いたんですが、そっちは普通でした。

メインの茶の湯展ですが、チケット売り場の前に
「耀変天目は展示終了です」というポスターが!
え???これがメインの目的なのに…とショックを受けながら入ったんですが
そんな不満はすぐにどこかに行きました。
ものすごい数と、素晴らしい質の展示で、次から次へと名品の数々に圧倒されました☆
最後のほうは疲れてしまうほどでしたわ。

夕食は新宿でフランス家庭料理を楽しんだあと、新宿と言えば、「ナナ」へ。
ここへ行くのは半年以上ぶりかな。
ゆっくりと会話を楽しんで、ホテルに戻りました。

二日目は銀座でランチをして、少しショッピング、もう一人の友人も加わって旧交を温めました。
d0007913_23122833.jpg
この日の私の着物はお召、帯は織成、彼女の着物は明石縮だそうです。

次回はできたら7月に行きたいな~と思ってます。

で、帰宅した次の日は依水園のガイド。
この日は、ミシガン大学の学生さん、シンガポールの女子学生、アメリカの家族、カナダからの女性二人連れ、の4組でした。
d0007913_23124538.jpg
依水園に生けてあった木賊と擬宝珠と「ノーブル・リリー」
百合の葉っぱに蓮のような形の花。
八重の百合なんて初めて見ました!
調べてみたら、日本のそれも高知県の一か所だけで作られてるそうです。

そして、今日は予約ガイドの日だったんですが、ゲストさんの体調不良のせいでキャンセルになりました。
……残念!




[PR]
by nagiwi | 2017-06-06 23:35 | ボランティアガイド | Comments(0)

三が日は暖かで

毎日いいお天気だったので、
2日に東大寺まで初詣に行ってきました☆

年末から来ていた4歳になりたての孫娘が、日に二度は
「お正月に、着物、着られる?」と
お目目をキラキラさせながら聞くんです~♪
それも、しつこくなく、しかも何度も何度も(笑)
「そんなに着たいのなら着せてあげなくちゃ!」っていう気にさせられました・・・
なかなか交渉上手ですよね~(笑)

というわけで、トミーちゃんがゴルフに行った2日に、全員着物で奈良まで行くことにしました。
最初は春日大社に行こうと思ったんですが、何しろ奈良市内は車でいっぱい!
駐車場はどこも満車だったので、春日大社まで行くのはあきらめて、ちょうど空きができた依水園そばの駐車場へ。
この駐車場、恐ろしいことに、
二十分500円!!!!
梅田の中心より高いなんて、ものすご~~~い値段ですね~(劇汗)

依水園が現在休園中のため、隣の吉城園で少し遊んだあと東大寺に行きました。

d0007913_12110681.jpg
息子の着ている着物はトミーちゃんのもの。
若い時に一度着たことがあるだけでタンスの肥やしになってたのを引っ張り出してきました。
裄が少し短いですが、その他のサイズがほぼ一緒で着られましたわ。
最近お腹が出てきて、着物が着せやすくて似合うのが嬉しいような悲しいような(笑)

子供たちはとってもご機嫌で、一生懸命歩いて、とってもいい子でした☆

みんなは3日に帰って行って、私は疲労困憊・・・・というわけでもなくて。
今年は子供たちがずいぶん大人になったので、そこまで大変じゃなかったんですよね。

世間もそろそろお正月気分から脱却して動き始めたのかな。
ワタシもお餅太りを解消しなくちゃ!!



[PR]
by nagiwi | 2017-01-05 12:25 | 奈良 | Comments(4)

☆☆☆七五三☆☆☆

今年は私の三人の孫娘たちが三人そろって七五三で、11月20日春日大社に行ってきました☆

柘榴ちゃんのママは都合がつかなくて、息子と二人で参加することになったのがとっても残念でしたが
長男夫婦と桜姫ちゃんと玉姫ちゃん、次男と柘榴ちゃん、そして私と夫の総勢8人です。
柘榴ちゃんと桜姫ちゃんが七歳で、玉姫ちゃんが三歳。
女の子三人揃って、もちろん着物を着て(笑)お参りに行けるなんて、ばあば冥利に尽きます~。

七歳の二人の着物は、お宮参りに来た産着を仕立て直して、帯は一枚の苺模様の名古屋帯を二本にして二人お揃い。
三歳の被布と着物はお姉ちゃんたちのおさがりで。
今回新調の必要があるのは、帯締めや帯揚げ、しごき、草履、筥迫、バッグ・・・・
そして、髪飾り!
この三か月ほど、そういうモロモロの色合わせを考えて、足らないものを買い込んで、
髪を結ってくださる美容師さんを予約して、写真館を予約して、ランチ場所を予約して。
もうもう、すんごく楽しみました~。

後はお天気だけが問題でしたが、天気予報では20日は曇り。
朝6時から子供たちのヘアと着付けをしてもらって、その間に私とお嫁ちゃんは着付け、男たちは朝ごはん(笑)
8時半には何とか出来上がりました☆
d0007913_23472164.jpg

三人とも、それはもう嬉しそう!
d0007913_23481242.jpg

後姿も素敵でしょ!
三人とも、この日のために(?)髪を長く伸ばしてたので、ほぼほぼ日本髪と言ってもいい感じ。
玉姫ちゃんの頭は、髪の毛より髪飾りが多いかも?

9時に写真館で写真を撮った後、春日大社に向かいました。
式年造替を終えた春日大社は、社殿は美しく、紅葉は見ごろで、七五三日和~♪
d0007913_23531494.jpg

さすが春日大社、七五三のお参りの人がすごく多くて、一度に数十人でご祈祷を受けます!
七五三のご祈祷では、子供たちの名前を一人づつ読んでいただくんですが、
この人数ではいつまでかかるのか?という私の危惧をよそに、あっという間に呼び終わった・・・・
考えてみれば(そして、見まわしてみると)子供の数より付き添いの大人のほうがずっと多くて
子供は10人ぐらい・・・・・
ご祈祷のあと、おみくじを頂いて、二の鳥居、一の鳥居を通って、ランチの菊水楼まで歩くことにしました。
前日が雨だったので、道はじくじくしてましたが、
観光客の皆さんが可愛い可愛いと言って下さったり、写真を撮らせてと言って下さったりで、
七歳の二人は嬉しそうに(大人も勿論、鼻高々)(笑)機嫌よく歩きました。
d0007913_013647.jpg

さすがに三歳の玉姫ちゃんがぐずりだしたし、息子は抱っこに疲れたようなので、春日荷茶屋で休憩。
d0007913_041896.jpg

菊水楼について部屋に上がり、ふと外を見ると一の鳥居に小雨が降り出してました!
d0007913_083592.jpg
いや~~、あぶなかった~~~!!

菊水楼は明治時代の創業で、木造三階建、文化財に登録された建物で
風情があります☆
そしてこの日の子供たちの雰囲気にピッタリ~~
三人を目の前にしてると、それだけでお酒がおいしい☆
子供たちも着物がすっかり気に入ったようでした~♪
d0007913_0125148.jpg

帯が苦しいかも、という心配をよそに、結局食事も着物のままで食べましたわ(朝ごはんが早かったので、ものすごい食欲でした)(笑)
食事のあと、次男と柘榴ちゃんは東京へ(さすがに服に着替えましたが)私たちは自宅へと帰り、
今年のメインイベントは大成功で終了しました☆

・・・・・その後、私、ほぼほぼ抜け殻状態で、風邪をひいてしまいました・・・・・・
[PR]
by nagiwi | 2016-11-25 00:16 | 着物 | Comments(2)

秋めいてきました!

10月に入ってもまだまだ暑い日が続いていましたが、旅行者は確実に増加中!
そして景色も少しづつ秋めいて来ました。
d0007913_0103830.jpg

これは先週の依水園。
満天星躑躅が少しづつ色づいてきました。

4日の火曜日、シンガポールからのゲストさんを案内してたら
猿沢池のほとりで結婚式用の写真撮影に遭遇!
d0007913_013873.jpg

すごくきれいですね☆

池の水面には興福寺の五重塔が反映してました。
d0007913_0144541.jpg


ランチはお好み焼き!
d0007913_0162794.jpg

Japanese Pancake、というそうです☆彡
[PR]
by nagiwi | 2016-10-10 00:17 | ボランティアガイド | Comments(0)