タグ:正倉院展 ( 1 ) タグの人気記事


正倉院展に行きました☆

先週から始まっている恒例の正倉院展に行ってきました。
今年の展示は地味だ、という話も聞いたので、
もしかしたら空いてるかも、という淡い期待を抱いていたのですが、
その期待はもろくも打ち砕かれ
12時過ぎにこの行列・・・ずら~っと並んでます(涙)
d0007913_027415.jpg

こりゃあかん、2時過ぎ迄待ったら少しはましになるだろう、
それまで時間を潰そうと、喫茶店を探したんですがどこも満員。
そこで、春日大社神苑のほうへブラブラ歩きがてら行きました。
10月末だというのに汗ばむほどの陽気ですが、
公園の南京ハゼは色づき始めてます。
d0007913_0304976.jpg

神苑の入り口横の「荷茶屋」でアイスクリームを食べて一服。
d0007913_0361725.jpg


東大寺辺りのレストランや喫茶店が満員でも、ここまで来ると大丈夫です☆

2時ごろに博物館に戻ったら、流石に行列は無かったですが
入ってみたら、結構混雑してる・・・むむむ、もう少し遅めでも良かったかな。
今回は、聖武天皇ゆかりの品を中心に出展されてるそうで、
勅書銅版や御璽が押しまくってある国家珍宝帳にはじまって、
袈裟などの仏具、大仏開眼会に使われたものなどのほか
鞍や鐙など馬具が幾つか出てて、珍しいものが多かったですな。

国家珍宝帳には「藤原仲麻呂」の直筆サインがあって
その墨色が鮮やかなのに感動!
・・・・仲麻呂って字は上手くない、とは同行の友人の弁です(笑)

私的には、蘇芳で染めた犀角の刀子と、幡脚端飾がお気に入り~☆

出てくると、少し日差しも翳ってたんですが、面白いもの発見☆
博物館旧館の北側の松の枝の切り口に、南京ハゼが生えてます!!
d0007913_0593313.jpg

わかるかなあ?

2時でもまだまだ人は多かったので、
これからおいでになるご予定の皆さんにオススメは
午後3時以降かな。

おまけ
今日の私の着物
グレーのお召しに洒落袋帯。
この着物はかなり地味なので(死ぬまで着られるはず)(笑)、
帯揚げに朱、帯締めにも朱と緑を取り合わせて、ポイントにしました。
d0007913_121877.jpg


着物を着てトットと歩いたら、汗をかきました・・・・
[PR]

by nagiwi | 2006-10-31 01:06 | 博物館&資料館美術館 | Comments(14)
line

「まことにはかなきものは、ゆくえさだめぬものおもい。風の中に巣をくう小鳥」(作高橋睦郎・・・多分)私なぎの物思いの幾つかを・・・


by nagiwi
line