タグ:文化財学演習Ⅰ ( 3 ) タグの人気記事

演習最終日・・・・

午前中はポスター製作のヒントを聞く。
どんなテーマをしたいか、考え始め、自由な内容で、心に看板を!の心意気が大事、との温かい御言葉でした(笑)。
その後30分ばかり、アラム語の拓本を見て、その文字の解読方法をさらっと。
暗号解読の方法そっくりで、ミステリ・マニアとしてはツボ(笑)。

さあ、各班に別れて、恐怖のポスター製作だ!
昨日までは、テーマが決まらないの何のかんのと皆さん仰ってたが、
今日は一心不乱にポスター用紙に向かっておられる。
お昼ごろには出来上がってるんやから、みんなすごいよ・・・
私もイジケテばかりは居られない(笑)ので、
昨日の平城宮跡資料館で心惹かれた翡翠の勾玉をヒントに、
テーマを「キレイを追求する!」にして
あちこちの図録から、キレイな写真をカラーコピー、せっせと貼り付けた。
内容は無いけど見た目はきれいなポスター完成(笑)。こんなかんじです。
d0007913_18543333.jpg


午後からは、出来上がったポスターを教室にはって、
皆さんのを拝見。
テーマがはっきり決まっていて中身の濃い人、
ど~んと個性が前面に出てる人、
どれもこれも見て楽しく、お勉強になります!
あちこちうろうろしては、お話を聞かせてもらいました。




これがそのまま卒論のテーマにならなくても良い、との事ですが、
自分のを見てるうちにあれも調べたいこれも調べたい、と思ってくる。
やっつけ仕事のつもりで始めたのに、不思議ですね。

いろいろ考えるより、行動有るのみ!ということかな。

最後に、演習の授業に点をつけて(学生が、先生に、です!)
3日間の講義は終わりました。

この酒井先生のゼミは、学生さんを放し飼いにして、
良い研究者を育てるので有名だそうです。
ウン、いかにもそうだわ☆
お酒でも飲みながら、ゆっくりこの先生のお話を聞いたら楽しいだろうな~(笑)。
[PR]
by nagiwi | 2005-08-28 19:10 | 学校 | Comments(6)

二日目です。

今日の午前中は、平常宮跡資料館の見学。

平城宮跡には、朱雀門はじめ幾つかの建物が復元され、
明るい晩夏の陽射しに輝いていました。

展示されている沢山の遺物を、
観察したり、写真に撮ったり、スケッチしたり、するもよし、
辺りを散策するもよし、と
先生が仰って、
お昼までそれぞれ思い思いの作業に没頭。
その中で私が心惹かれたのは、これ。
d0007913_22501072.jpg

やっぱり、綺麗なものが好きです・・・・

午後は大学に帰って、タコツボの研究(笑)。
タコツボって、弥生時代の遺跡からも
今とそれほど変わらない形で出土すると言う、由緒正しいシロモノなのです。
「今とそれほど変わらない形」とはいえ、
それはもう様々な大きさと形が有って、とっても面白い。
例えば、これ。うんと小さくてかわいい。イイダコぐらいしか入らないんじゃないの?
d0007913_2255339.jpg

これはオーソドックスなタコツボですね、大きなタコも入る大きさ。
d0007913_2305048.jpg
そもそもは、こういう風に巻貝を利用したのかな?
d0007913_2301081.jpg

二枚貝もあります。
d0007913_22591672.jpg

なんとまあ、シャッター付き~(笑)。
d0007913_2314263.jpg


これらをスケッチしたり、写真を撮ったり、何故こんな形なのかを話し合ったり。
面白かったなあ。

そのあと、図書館を案内してもらって、本の探し方等の説明を受けました。
で、ちょっと早かったけど、そこで解散。

明日の準備のため、一生懸命本を探す・・・・んですが・・・・
テーマがはっきり決まらないから
時間ばっかりかかってしまった。
なんとか二冊ほど見つけて帰ってきました。
これで何とかお茶を濁そう(汗)

明日の用意は、これからです。
どうなることやら・・・・し~らない(笑)。
[PR]
by nagiwi | 2005-08-27 23:11 | 学校 | Comments(5)

文化財学演習 第1日

昨日は関東地方を台風が襲来しましたが、
関西は影響なく、暑い一日になりました。
でも、関東方面からの皆さんは、
台風の影響で新大阪で列車ホテル泊になった、
と言う方も沢山いらして、ややお疲れモードかな?
d0007913_2127092.jpg

大学の構内の池から吹き上がる噴水が気持ちいいですね。

今日の文化財学演習には140名あまりが参加、
演習を受ける人は最終的には400人ぐらいになるそうです(汗)。

午前中は、酒井龍一先生の、
スライドを交えた軽妙洒脱、且つ早口なトークで、
何を研究するかの指針や、
研究の方法のうち「社会構造から学ぶ」方法について語られ、
あっという間に過ぎました。
何しろ半年、一年かけて学ぶことを3日間でやるんだから、
講義について行くのが大変なはずなんだけど、
なんか笑ってるうちに二時間過ぎたような・・・・
それでも、
演習は講義とは違い、
自分の好きなことを自分で見つけ自分で研究する、
って言う事はわかったし、
その研究って、
看板を信用せず、見て観察して記録するのが大事と言うこと、
そしてこの演習では自分の好きなことなら
何をやっても良いらしい、
と言うことも分かりました。
分かりましたが、
じゃ、私のしたいことって何?と言うギモンが一層大きくて・・・・
めげ加減なところで昼食。

でも、昼食中も昼食後も、先生に質問を降らせる方が多数。
そして午後の授業20分前には、ほぼ全員揃ってます。こんなかんじ↓
d0007913_21482443.jpg

ほんま、すごい☆

午後からは「個別の物を研究する」方法について、
土器の形状からどれが古いかを見分ける、と言う実習がありました。
d0007913_21534439.jpg

この中でイチバン古いの、ど~れだ?(笑)

その後、28人前後のグループに分かれて簡単な自己紹介がありました。
私の班では、28人中奈良県からの参加が3人、
奈良以外の近畿4人、
そのほかお泊りしての参加が21人
しかも圧倒的に関東の方が多い、と言う構成でした。

通信制、恐るべし!

半数ぐらいの方は、卒論のテーマにあてがありそうでしたが、
まるで白紙と言う方もあり、ほっと一息。
まあ、気長にやりましょう・・・・って、
3日目にはポスター作らなくちゃいけないんだった・・・・
で、ちょっと図書館に寄って帰りました。

明日は、平城宮跡へ行きます。
[PR]
by nagiwi | 2005-08-27 00:19 | 学校 | Comments(6)

「まことにはかなきものは、ゆくえさだめぬものおもい。風の中に巣をくう小鳥」(作高橋睦郎・・・多分)私なぎの物思いの幾つかを・・・