<   2018年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

4月のガイド

四月からボランティアガイドのシフトが少し変わって、
第1、第2火曜日が同行ガイド、第1、第2、第4日曜日が依水園、第2月曜日が近鉄案内所、第4木曜日がJR奈良駅のコンシェルジュ。
ここに、忙しい時期はいきなり同行ガイドが入ったりします。

四月は桜の時期なのでやっぱりガイドの依頼は多くて、3日、6日、10日、とガイドに出ました。

3日は、イラン系のアメリカ人家族(両親と娘さん二人)京都へも行ったけど、奈良はイスファハンみたいな古都ですね、と(にっこり)
大仏殿前の青銅製燈篭にはペルシャ模様のライオンのレリーフがあります、と説明したら、喜んでくださいました☆

6日は、アメリカから来られたITの学生さん。
普段からパソコン漬けなので、歴史や自然を見て癒されたいといわれたので、
頑張って色々説明したら、8世紀のことを想像して泣きそうになるよ~と☆
なんていい子なんでしょう!!
学生だけどお仕事もしてるらしくて、その夜は大阪のリッツカールトンに泊まる・・・・お金持ちなんだわ☆きっとすごく優秀なんでしょうね!(見かけは人懐っこい小柄な坊やでしたわ)

10日は予約がなかったので、JRでハワイから来られた10人のファミリーに声をかけて案内することにしました。
奈良には3時間ぐらいしかいられない、ということだったので、東大寺と興福寺を回りました。
別れ際にお嬢さんがカバンの中をごそごそしてるな~と見てたら、ハワイのキーホルダーを探し出して、どうぞ、って☆
こういう時に、ああ、一生懸命案内したのが伝わったんだ、ガイドしてて良かったなあ!と実感します☆
ぎゅっと抱きしめてキスしてあげたかったわ♪

依水園も大忙し!
毎回平均4組はガイドで回りました。
今年の春はほんとに駆け足で行き過ぎて気ぜわしくて、桜を見に来たのにもう終わってる、というゲストがあってお気の毒でした。
その代わりと言っては何ですが、平戸つつじも早く咲きだして、なかなか綺麗です。

昨日も依水園に出たのですが、
イタリア人の若くて元気なカップル、チェコからのカップル、そしてフランス人女性、スペイン人女性、の4組。
このフランス人女性はまだ若いのに、馬籠を散策し、箱根で箱根細工の工房を見学したそうで、
この後は萩に行って萩焼を見る・・・・伝統的な工芸品に興味があって色々見て回りたい、と。
フランスでは古い技術が消えつつあるのに、日本にはまだまだ残っててすごい、いいなあ、と仰ったので
いえいえ、日本でも伝統を次世代に受け継ぐのはとっても大変なんですよ~、と話が弾みました☆

最後はスペイン女性だったんですが、この人が凄かった!
依水園の池には「鶴島亀島」という二つの島があって、
いつもは「ツルカメは長寿のシンボルです」と言う所から説明を始めるんですが
「鶴と亀」と言った途端、あ、長寿ですね、とのお答えが!
これは手ごわいぞ~、しかも、彼女、私の話のメモを取り出したんです(汗)
怖い~~~
どうしてそんなに詳しいの?という私の問いに、
「スペインでは日本文学が人気で、川上弘美とか宮本輝が好き」と(汗、汗)
そして、
「万葉植物園に行ったけど、あそこに書いてあったポエムについて知りたい」
助けてくれ~と心で叫びながら、
「万葉集は日本最古の歌集で、大伴家持編纂、4500首以上の歌が載ってます」
「その頃は自然と人とがとても近かったので、万葉集には草花の歌が沢山あって、万葉植物園にはそういう植物が植えてあるんですよ」と。
そしたらそれも、メモメモ(劇汗)
「後でグーグルで調べるわ。スペイン語の翻訳あるかしら」・・・・・
京都も素敵だけど、奈良には古くて素敵なものがしっかり残ってて大好き、と仰ってくださいました。
説明を終えて帰ってきたら、一時間ほどかかってて、普通の二倍の時間ご案内したんですが、充実した時間でした☆

明日から五月ですが、どんな方とお会いできるか、ほんとに楽しみです☆










[PR]
by nagiwi | 2018-04-30 17:36 | ボランティアガイド | Comments(0)

駆け足の春!

三月末に満開を迎えた桜はあっという間に咲き誇り、あっという間に散り急いでいきました!

春には友人と一緒にお花見に行くのが恒例で、今年は4月5日に京都でお花見をしようと彼女と約束していました。
しかし、その4月5日、京都の桜はすでに葉桜になりかけ(涙)
とは言え、なんといっても京都は広い!
西山の善峯寺ならまだ枝垂れ桜が満開、という情報を得て、善峯寺に行って来ました☆
詳しくはこちら善峯寺の春 を見て頂いたら分かりますが、見事に桜が満開見ごろでしたよ~♪
d0007913_16363179.jpg
三月末から四月前半は、観光客も多く、当然ガイド依頼も多く、その上プライベートの予定も多く(汗)
それに加えて桜が早く早くと急き立ててくれて、とても気ぜわしかった・・・・・
ソメイヨシノが終わるのと同時に、依水園ではつつじが開き始め
d0007913_16471596.jpg
d0007913_16472176.jpg
楓も、可愛い花をつけだしました
d0007913_16481145.jpg
奈良公園の鹿はそろそろ新しい角が生え始めましたよ。
雄鹿の角は、毎年冬の終わりには自然に抜け落ち、春に新しいものが生えてくるのですが、
秋は鹿には恋の季節で、雄鹿は気が立って争うことも多く、観光客にも危害を加えかねないので、
愛護協会の人によって角は切り落とされます。
d0007913_16482893.jpg
この鹿の白いものは切り落とされた残りで、菊坐、と呼ばれ、
d0007913_16484976.jpg
春には自然に落ちて、こんな風に下から新しい角が生えてきます。
d0007913_16490509.jpg
この時期の角は、袋角と呼ばれますが、
ベルベットのようなすべすべした皮膚に覆われ、その皮の中は血が流れているので、ほのかに暖かです。
そしてまた、今は毛皮の生え変わる季節でもあり、もうすぐ冬のグレーから艶やかな茶色に白い鹿子模様へと衣替えします。

d0007913_16472705.jpg
あちこちで藤が咲き始めました・・・・
d0007913_16475791.jpg
ここ、西大寺の四王院の藤棚もきれい☆
d0007913_16474337.jpg
d0007913_16492247.jpg
それでも、奈良公園にはまだ「奈良八重桜」が!
d0007913_16494441.jpg
あおによし奈良の都の八重桜、とうたわれたこの桜は他の桜より遅く、最後に咲くようです。
・・・・が、今年はあまりに早く夏日になったせいか、元気がありません。
可哀そう(涙)
そして、あちこちで牡丹の便りまで聞かれ始めました。
d0007913_16495432.jpg
いつもなら5月の連休が満開の藤も牡丹も、今年は四月中に咲いてしまいそう!
焦る~!!






[PR]
by nagiwi | 2018-04-24 16:43 | 奈良 | Comments(2)

春だ!

今年の冬は寒くてその上長かったのに、突如として春になりました!
このところ初夏を思わせる日差しと気温です。

三月の半ばまではまだ寒い日も多く、その寒さの最後あたりの3月16日から18日まで、
東京からお客さんを迎えました☆
いつもの着物メンバーを奈良にご案内です~♪

初日は定番の依水園と東大寺に行き、二日目は丁度「町屋の雛巡り」をやっていた高取へ。
高取は小さな町ですが、高取状の城下町としての歴史が古く、
その上薬の町として栄えたため、各家家に見事なお雛様が。
そのお雛様を三月いっぱい一斉に展示して見てもらおう!というこのイベント、
10年ぐらい前に始まったんだと思うんですが、年々人気が高まっています。
私は今回が三回目。
前の二回に比べると、展示は100軒を超え、各所に手作り品を売ってたりして、ますます盛んです。
d0007913_22213590.jpg
天を衝くほどのお雛様~☆
d0007913_22214926.jpg
d0007913_22215656.jpg
なんと見事な雌雛の髪飾り!衣装も豪華だ~♪
d0007913_22222107.jpg
しつらえも美しく、立派な生け花・・・・
d0007913_22225832.jpg
土筆とフキノトウ☆春の息吹です。
d0007913_22233068.jpg
一貫張りのお雛様…これ、大きいんですよ~ちょっと怖い?(笑)
d0007913_22240930.jpg
こんな古雅なお雛様もありました。

一軒づつ心を込めて雛を飾り、しつらえて、お客さんを招くその心意気がほんとに素晴らしい☆

そのあと飛鳥に回り(飛鳥と高取は隣町、タクシーだと15分足らずです)
石舞台に行った後、飛鳥大仏とご対面~。
お久しぶりです☆
d0007913_22243757.jpg
初日はとにかく寒くて今にも降り出しそうでしたが、二日目からはお天気が良くなって少し気温も上がりました。
三日目は京都でお買い物をして解散☆
楽しい時間を過ごしました!

そしてこの次の週あたりから気温はぐんぐん上昇し、あちこちで花の便りが始まったと思うと
あっという間に桜が咲き始めました。
d0007913_22594654.jpg
まずは依水園の薄墨桜が咲き初め、インドからのゲストを楽しませました♪
d0007913_23011023.jpg
馬酔木もきれい!
d0007913_22595168.jpg
氷室神社の境内の桜も満開。
d0007913_22595618.jpg
そしてもちろん枝垂れ桜も咲きました。
氷室神社の枝垂れ桜は、奈良の一番桜と呼ばれ、奈良で一番先に満開になります。
これが、三月25日。
そして、28日には奈良公園のソメイヨシノはほぼ満開!
d0007913_23002730.jpg
d0007913_23003316.jpg
若草山の麓でも咲いていました☆
d0007913_23003832.jpg
飛火野では、緑と桜のコントラストが!

28日にはアメリカの高校生44人を4人でガイドしました。
当初はどうなることかと不安でしたが(何しろ、アメリカの高校生、ですよ?)(笑)
日本語を勉強してる学生さんだとかで、予習もばっちり、ランチには「いただきます☆」と声をそろえ、
飛火野では瞑想されたりして、とても楽しい一日になりました。
何より桜がほんとにきれいで、ガイドしてるんだか、花見してるんだか(笑)

d0007913_23005110.jpg
紅枝垂れも満開。
d0007913_23010254.jpg
ソメイヨシノも満開。
所によってはまだ辛夷が咲いてるところもあり、早春の花と春まっさかりの花が一緒に咲き乱れて
奈良公園では、春の花の競演が見られました。









[PR]
by nagiwi | 2018-04-03 23:18 | 奈良 | Comments(2)

「まことにはかなきものは、ゆくえさだめぬものおもい。風の中に巣をくう小鳥」(作高橋睦郎・・・多分)私なぎの物思いの幾つかを・・・