今年はほんとに寒い冬です!

3月から11月までは、JRの駅構内に案内デスクを出して外国人観光客に地図を上げたり、質問に答えたり、しながら
ガイドの希望を募って出かけるんですが、
12月から2月の駅構内は吹きっさらしで寒いので、案内デスクはお休み。
奈良市の総合観光案内所の中でガイド希望を待ってるんですよね。
案内所の中は暖かなんですが、ここでは自分からアピールができないので、ゲストをゲットする確率が低いんです~。

幸いなことに今月の第一週の担当日には、9時に到着するや否や、オーストラリアのご夫婦が来てくださって、案内させていただきました☆
ご主人は植物学者で奥さんは会計士という50代のご夫婦で、穏やかなご主人と活発で好奇心いっぱいの奥さんという素敵なカップル。
植物園をご案内したりして、とても楽しかったです☆

そして第二週は、着物着付け体験のある日なので、きれいな若い女性を見つけて売り込み(売り込み禁止なんだけど)(汗)
うまく二人(この日はガイドが二人いたので)ゲットできました~。
私のゲストはドイツ女性で、春から学校の先生になる予定。
もう一人のゲストはオーストラリアの医学部の学生さん。
二人を着付け体験にお連れして着てもらった写真がこちらです☆
d0007913_22105327.jpg
皆さん、自分によく似合う着物を選ばれて、とっても喜んでおられました☆
この着物はみんな会員さんの寄付なので、どれもこれも上等~きれい~!
お茶室で茶道体験もされて、大満足のご様子でしたわ☆

このあと、日本の建築に興味があるという彼女に奈良町を案内。
とっても寒かったけど、良い一日でした。

ガイド翌日から二泊三日で東京に出かけ、美味しいものを死ぬほど食べたり
d0007913_15495451.jpg
怪しげな(!!)面白げな(!!)所へ行ったり、
d0007913_15493126.jpg
怪しげなところ(!!)では、せんとくんの生みの親の先生をお見かけしてご挨拶できたのが驚きでした^0^
d0007913_15500605.jpg
アルコール度数50以上のバーボン(汗)
速攻で回りました・・・・・

定点ガイドの依水園でも、さすがに観光客は少なくなりました。
でも、茶庭には敷き松葉が施されて、冬ならではの美しさがあります☆
d0007913_22140126.jpg
織部流
d0007913_22141266.jpg
遠州流
d0007913_22142717.jpg
そしてこれが利休流だそうです。
苔は根が弱くて霜や氷に弱いので、松葉をひいて守るのが敷き松葉の目的なんだそうですが、
それがデザインにもなってるのがいかにも日本的ですね。
d0007913_22110482.jpg

今年もあと一週間を切りました。
なんだかんだと忙しい一年でしたが、無事乗り切れたようで、やれやれです。
年末にまた冷え込むらしい・・・・・



[PR]
by nagiwi | 2017-12-25 22:24 | ボランティアガイド | Comments(6)

「まことにはかなきものは、ゆくえさだめぬものおもい。風の中に巣をくう小鳥」(作高橋睦郎・・・多分)私なぎの物思いの幾つかを・・・