人気ブログランキング |

最終日です☆

教室に入ると、前のテーブルに今日のレジュメと出席票があります。
これって、いつものことなんですが、
今回のスクーリングで配布されたレジュメは、全部で40枚以上!
これまでの最高ではないかと思います・・・・中身が濃いってことですが、
それは同時に付いて行くのが大変だ、ということも意味するわけで(汗)
今日は特に全速力ででダッシュ!ってかんじで、それに加えてテストもある(大汗)

午前中も午後も、休みなしの一日で、さすがにちょっと疲れましたわ~ん。

今日は、教室の前に、先生がご自分のお寺から持ってこられた密教の仏具類が、
しっかり鎮座してます。
ですが、その話の前に昨日の残りの墓制の話を少し。

平安時代は村落の中にあった墓が、鎌倉時代になると、
村はずれに共同墓地ができてくる。
これは、それまで村の大半を所有していた名主が、
権力が分割されることによって弱体化し、合議制が発生したからで
これが惣村制ですね。
その結果、葬式や墓地も共同になり、共同墓地が出来ました。
これを惣墓、もしくは郷墓というそうです。
面白いなあ☆

で、休みなしに、仏具のオハナシ。
舎利塔に始まって、見たことあるのや無いのや、いろ~んな仏具を指し示しながら、
息つく暇もない速さでご説明があります。
d0007913_23281682.jpg
難しい漢字が読みにくいし、どれがどれだかわかんなくなってます・・・
ここには写ってないけど、「雲板」って言う雲形の叩き板みたいなのが好きでした~。良い音!
d0007913_2329812.jpg
これは水瓶(すいびょう)と錫杖・・この錫杖は、儀式用だから短いですね。
説明の後は駆け足でスライドを見て、お昼ご飯です。

食堂でかるほさんと会ってご飯を食べてると、
流水さんとNさんにお目にかかりました。
アルコールが入ってないと、なんか雰囲気違いますね~、流水さん(笑)

午後からは、曼荼羅について。
これって、ほんとは膨大な内容で、とってもサ~ッとなぞるなんて無理なんじゃ?と
不安な私・・・・実際、分かったような、分からないような(汗)。

でも、とりあえずテストの範囲は終わり、引き続き、試験です。

テスト内容は、授業に沿ったもので、問題の多くは既に頂いたプリントどおり。
授業のノートやレジュメをひっくり返しながら、大急ぎで書きました。もう必死でした~!
テストの出来栄えや、如何に???
焦った分、不安やわぁ・・・・

テストが始まる頃(3時)から、雨がぽつぽつ降り出してきたので
大急ぎでバスに乗り込んで帰宅、
とりあえず、
大忙しだったスクーリング第2週が終わりました。

出来れば、もう少しゆっくりしたペースで、先生の余談を聞きたかった・・・・

今週末は「日本史特殊講義」。サプリメントでも飲んで、体力を回復させなくちゃ!
Commented by りぃ at 2006-08-28 17:47 x
3日間おつかれさまでした(^.^)

木下先生はなかなか楽しい講義をしてくれるようで楽しみです。

が、レジュメ40枚・・・
帰りの荷物の重さが気になります・・・。(・x・。)

テストは問題数も多かったのでしょうか。
そこが心配だけど、
私のクリスマスは仏教漬けのようですねぇ(笑)
楽しそうだから、ま、いっか。(*^_^*)
Commented by なぎ at 2006-08-28 23:37 x
りぃさん
有難うございます~。
クリスマスの参考になったかな(笑)
テスト問題は、42問と軽い記述式が3問ぐらいかな。
でも、前日までにちゃんと答を教えてもらえるので、心配ないと思います☆
木下先生は、余談やら脱線が面白かったですよ。
Commented by ばーにーず at 2006-08-29 20:45 x
こんばんは。
先週も今週もスクーリング・・・羨ましい限りです。
私も昨年 仏教考古学を受講しました。テンポ良く楽しい講義だったけど、内容は把握しきれず中途半端に頭に残っていたところ、なぎさんのスクーリング報告で、ナットク!!有難うございました~。
たまたま今日東博で、仏教蜜具のカツマや珍しい銅版製の曼荼羅を(知ってるぞ~みたいな)自慢げに胸をはってみてきました。
 これを機に なぎさんのスクーリング報告で以前の講義の復習をさせていただきま~す。
Commented by なぎ at 2006-08-30 00:45 x
ばーにーずさん
来週もスクーリング、一週休んでもう一回有って。
結構しんどいですよ(笑)。
東博で、密教関連のを見てらしたんですね。やっぱり本物を見るのが一番ですよね!
仏教考古学はすごおく内容が濃かったです。ちょっとうたた寝してると、目を覚ましたときに話題が変わってて、ぎょっとしました(←寝るなよな~@私)。ですので、レポートの内容に責任はもてないような(汗)。
ほかのもいくらか割り引いて読んでくださいね~。
by nagiwi | 2006-08-27 23:54 | 学校 | Comments(4)

「まことにはかなきものは、ゆくえさだめぬものおもい。風の中に巣をくう小鳥」(作高橋睦郎・・・多分)私なぎの物思いの幾つかを・・・


by nagiwi