「奈良大学」と書かれた封筒が

お花見から夢見心地で帰宅した私を迎えてくれました・・・

中身は勿論、卒論関係のお知らせ。

卒論の指導教員は 植野浩三先生に決定。
文化財学購読のレポートに良い評価を下さったんですよね。
卒論も良い評価がほしい・・・・出せたらやけど(笑)。

何よりもまず、卒論計画書を26日までに提出しなくちゃいけないんですが
これが結構ハード。

論文題目、研究課題、あたりは兎も角、
現状や展望って・・・・

「まだなんにもしてません。」とか
「こんなん、わからへん」では

ダメなんでしょうね、やっぱり(汗)

この計画書が合格しないと、卒論は提出できないの・・・・・

いや、分かってはいたんですが、あと、十日ほど?

ぎょえ~~!!たいへんだあ。

思い返してみると、確か一度は書いたことがあるんですよね<卒論
奈良大の入学手続きのために成績証明書を取り寄せたら、
結構良い点がついてて、
勉強もせずにやっつけた卒論だったのになあ、と、
ゼミの先生に改めて感謝(笑)

どんな学生にも良い点を下さるという評判の、
神様みたいな先生でした。
学生と研究をこよなく愛された先生も、今はもうお亡くなりになったんですが、
十年以上前最後にお目にかかったとき、
もう80歳近かった先生が
「いつも新しいことを学びたい、と思っています。この気持ちがある限り私は青春なんですよ」
と話してくださって。

若いときには分からなかったその言葉の意味が
年々身にしみるようになってきました・・・

何年かかっても良い、やらなくちゃ。
やりたいな。
ね?
[PR]
Commented by smash at 2006-04-13 23:10 x
>「いつも新しいことを学びたい、と思っています
言うのは簡単だし、うなずくことも簡単ですが、
この姿勢を貫くことは結構大変です!
でもそのために、そういう環境に飛び込んだのでしょうから、
ぜひがんばって欲しいです。
そのために事前計画書っていうのは、義務でわたしも書きますが、
大切なものだと、思います(でも、辛いです)(爆)
Commented by なぎ at 2006-04-13 23:31 x
smashさん
私の恩師はほんとに立派な方で、毎日お勉強を欠かされませんでしたし、何より愛妻家で。学生のときは少しうざったかった先生のそういうところが、今頃になって、どれほどすごいかよく分かります。

事前計画がきちんとできてれば、それなりに軌道に乗っていくけど、これがいい加減だと後で泣くことになる。
よ~く分かってるんですが、結構辛いよ・・・・
Commented by 朱雀 at 2006-04-14 23:15 x
 卒論・・・。大学生って卒論書くために勉強しているのですよネ。頑張ってください。こちらは2年坊主になりましたがマダマダ先が長い。昨日は甲子園で野球見物(阪神は負け、今日勝つなら昨日勝っておけば気分よかったのに)、明日ゴルフ、前回のゴルフは一日中雨、明日も危ない。日曜日は2年毎にある小学校の同窓会(間の年は中学校、高校は毎年)、昼に始まって2次会、3次会・・・。といった具合に遊びながら気楽にいきます。遊んでばっかりでゴメン。
Commented by なぎ at 2006-04-15 00:10 x
え??そうでしたっけ<大学生って卒論書くために勉強している
忘れてました(笑)。
遊びの話なら負けませんわよ~。
水曜日に平安神宮に花見、今日は友人とお出かけ、日曜日も花見(行く先未定)月曜日はちょっとお食事会、それからそれから・・・
遊びすぎで計画書を書く暇がない、のが実情です(汗)
Commented by 朱雀 at 2006-04-15 21:36 x
トホホ・・・
 今日は雨の中ゴルフ、しかし気分良く家に帰ると奥さんが「今日小学校の同窓生から電話があった・・・」と、今日が同窓会の日だったとのこと。カレンダーには日曜日に書き込んであったのですが、お知らせを確認すると実は今日でした。せっかく楽しみにしていた同窓会に行けず、友人達からは詰問の電話がかかるやら、散々の日でした。 今度の同窓会は2年後です。アーア、世の中巧く行きません。
Commented by なぎ at 2006-04-15 22:15 x
朱雀さん
ダブルブッキングだったんですか、残念でしたね~。
しかし、小学校の同窓会を二年に一回するなんて、皆さん仲良しだったんですね!
同窓会って、大学の以外は行ったことがない・・・・
by nagiwi | 2006-04-13 12:14 | 学校 | Comments(6)

「まことにはかなきものは、ゆくえさだめぬものおもい。風の中に巣をくう小鳥」(作高橋睦郎・・・多分)私なぎの物思いの幾つかを・・・


by nagiwi