駆け足の春!

三月末に満開を迎えた桜はあっという間に咲き誇り、あっという間に散り急いでいきました!

春には友人と一緒にお花見に行くのが恒例で、今年は4月5日に京都でお花見をしようと彼女と約束していました。
しかし、その4月5日、京都の桜はすでに葉桜になりかけ(涙)
とは言え、なんといっても京都は広い!
西山の善峯寺ならまだ枝垂れ桜が満開、という情報を得て、善峯寺に行って来ました☆
詳しくはこちら善峯寺の春 を見て頂いたら分かりますが、見事に桜が満開見ごろでしたよ~♪
d0007913_16363179.jpg
三月末から四月前半は、観光客も多く、当然ガイド依頼も多く、その上プライベートの予定も多く(汗)
それに加えて桜が早く早くと急き立ててくれて、とても気ぜわしかった・・・・・
ソメイヨシノが終わるのと同時に、依水園ではつつじが開き始め
d0007913_16471596.jpg
d0007913_16472176.jpg
楓も、可愛い花をつけだしました
d0007913_16481145.jpg
奈良公園の鹿はそろそろ新しい角が生え始めましたよ。
雄鹿の角は、毎年冬の終わりには自然に抜け落ち、春に新しいものが生えてくるのですが、
秋は鹿には恋の季節で、雄鹿は気が立って争うことも多く、観光客にも危害を加えかねないので、
愛護協会の人によって角は切り落とされます。
d0007913_16482893.jpg
この鹿の白いものは切り落とされた残りで、菊坐、と呼ばれ、
d0007913_16484976.jpg
春には自然に落ちて、こんな風に下から新しい角が生えてきます。
d0007913_16490509.jpg
この時期の角は、袋角と呼ばれますが、
ベルベットのようなすべすべした皮膚に覆われ、その皮の中は血が流れているので、ほのかに暖かです。
そしてまた、今は毛皮の生え変わる季節でもあり、もうすぐ冬のグレーから艶やかな茶色に白い鹿子模様へと衣替えします。

d0007913_16472705.jpg
あちこちで藤が咲き始めました・・・・
d0007913_16475791.jpg
ここ、西大寺の四王院の藤棚もきれい☆
d0007913_16474337.jpg
d0007913_16492247.jpg
それでも、奈良公園にはまだ「奈良八重桜」が!
d0007913_16494441.jpg
あおによし奈良の都の八重桜、とうたわれたこの桜は他の桜より遅く、最後に咲くようです。
・・・・が、今年はあまりに早く夏日になったせいか、元気がありません。
可哀そう(涙)
そして、あちこちで牡丹の便りまで聞かれ始めました。
d0007913_16495432.jpg
いつもなら5月の連休が満開の藤も牡丹も、今年は四月中に咲いてしまいそう!
焦る~!!






[PR]

by nagiwi | 2018-04-24 16:43 | 奈良 | Comments(2)
Commented by marie004 at 2018-04-24 18:42 x
あせりますよね~!!
わたしも、お花見が、一番慌ただしい季節とぶつかって、1カ所しか行けませんでした。友人がどうしても散る前に見ようというので、仕方なく雨の中出かけたら、もう葉桜になってて……

いつもなら、なぎさんのブログにはゴージャスなお花見の記事で満載で、一緒にお花見させていただいたような気持ちになれるのですが……残念です。

義仲が牛の角にたいまつを点けて急な崖を駆け下りて平家に勝利したとか言う倶利伽羅峠は山桜が有名なので、週末見物に行くつもりですが、そこまでもつかしら?
Commented by nagiwi at 2018-04-25 22:54
marieさん
今年はあっという間に葉桜になってしまって、ほんとに焦りました~!
桜だけではなくて、藤も躑躅も早く咲きだしてます。
早く見ないと散っちゃう?

倶利伽羅峠の山桜・・・・・今週に入ってからはそんなに気温が高くないから、大丈夫なんじゃないのかなあ?
でも、雨が降ってる(汗)
line

「まことにはかなきものは、ゆくえさだめぬものおもい。風の中に巣をくう小鳥」(作高橋睦郎・・・多分)私なぎの物思いの幾つかを・・・


by nagiwi
line