人気ブログランキング |

神話伝承論が

始まりました。
「おめでとうございます」と言う
なんかちょっと違うようなご挨拶(笑)で始まった上野誠先生の授業には、
遠く長崎、宮崎から参加の方も居られ、教室内は熱気ムンムン。
立派な体格にふさわしい、パワフルで面白い授業には、
否が応でも集中してしまう。

昼食をはさんで、古事記神話は、
今が何故あるか、自分が何故いるか、と言うidentity を説明するために存在したこと、
つまり、8世紀前半を生きた人々にとって
自分と過去をつなぐ物語であったこと、
などを楽しげに語られた。

スクーリングも三回目だけど、学生の頃と大きく違うのは、
授業が格段に面白いこと。
先生方が、とっても熱心に楽しげに語られることに感激してしまう。
もちろん学生さんたちの熱意も随分違うんだけど・・・
昔の先生って、いつも眠そうな授業だったような気がするなあ・・・・

そして、今日は間におやつまで出た!
これは「麦縄」といって
正倉院文書にも出ている由緒正しい揚げ菓子。
素朴な甘さと硬さが印象的でした。
一人に一つづつでも、150人分って・・・・先生、ご馳走様でした~。

これって、先生が私たちのことを熱心に考えてくださってる、ってことですよね。
そのお気持に応えるように、しっかり学ばねば!

これは昼食時の食堂の風景です。
通信制の学生で一杯だ~。
d0007913_19462636.jpg


Commented by marie004 at 2005-09-03 12:05 x
神話、大好きです~
ひとつひとつの話の奥にある真実、なんかを考えていったら、ほんとにロマン満載ですよね。
豪族たちが自分の出自の正統性を主張するために、神話の中に強引に?ご先祖を付け加えさせたなんて話もありますし。
神話の中ではどのエピソードがお気に入りですか?
Commented by なぎ at 2005-09-04 01:06 x
久しぶりに古事記の原典を拾い読みして、リズムのよさに驚いてます。
読んで切ないのは、やっぱり「速総別(はやぶさわけ)王子」と「女鳥女王」かな。
ごく普通ですけど「ヤマトタケル」も捨てがたい。
特に、古事記のヤマトタケルはすごく人間的で、分かりやすいお兄ちゃん(笑)。
で、その彼のために海に飛び込んじゃう弟橘媛がカワイソウ~。私なら絶対飛び込んだりせ~へんわ(笑)
Commented by marie004 at 2005-09-04 20:07 x
オジサンの仁徳天皇より若くてかっこいいハヤブサワケ王子がいいと。女鳥女王は正直すぎる~ 障害の多い恋ほど燃えると言いますもんね。古代には禁じられたけっこう恋が多かったんでしょうね。あんな命がけの恋って無謀だと思うけど憧れます。
ヤマトタケルって日本人好みの悲劇のヒーローですね。女装して敵をだませるほど美男子だったわけだし。オトタチバナヒメの入水のシーン、子ども時代に絵本で見て、美女とはかくあるのかとふかあく感銘を受けました。神への生け贄なんだから名誉なお役目かと(笑)
Commented by なぎ at 2005-09-05 00:44 x
障害が多いほど恋って燃えるのよね~(笑)。
禁じられた恋って言うと、確か、同母の妹と恋に落ちた人が居ましたね。誰だっけ?夏なのに氷が張って、これは変だ!って占って・・・それでバレたんじゃなかったっけ。いくら古代でも、同母の妹はまずいよなあ・・・
by nagiwi | 2005-09-02 19:46 | 学校 | Comments(4)

「まことにはかなきものは、ゆくえさだめぬものおもい。風の中に巣をくう小鳥」(作高橋睦郎・・・多分)私なぎの物思いの幾つかを・・・


by nagiwi