タグ:卒論 ( 23 ) タグの人気記事

卒論に没頭中の皆様へ

ゆずさんがご自分の卒論の構成例を、皆さんの参考にと載せておられるのを読んで、
私も何かお役に立ちそうなことはないかな、と考えて

昨年、私が卒論に行き詰ったとき
大学の先生をしている義妹から貰ったアドバイスがあったのを思い出しました。
昨年10月のブログに載せたものですが、ここにもう一度載せておきます。

参考になったらいいなあ・・・・・

◇先行論文はここ10年ぐらいを中心に整理する。
 それを見ているうちに古くても重要な論文は何かわかってくるし、論点もわかってきます。
 やみくもに扱っていても混乱するので、興味や疑問がわいたところにしぼって
 あとは知らないふりをする…(苦笑) 
 研究史の整理は大事です。

◇とりあえず気がついたこと、感じたこと、疑問に思ったこと、なんでも箇条書きにして、
 それをじっとにらんでいると、やがていくつかのグループに分けられることに気がつきます。
 それらのグループをもとに構成を考える。
 だいたいグループ分けができたら、目次を考える。
 この目次ができたら、論文の半分はできたも同じ、と冗談のような本気のようなことは
 よくいわれます。
 この際、「はじめに」(すなわち問題の所在)と、「おわりに」(結論)は必要ですが、
 起承転結だの、序破急だのはこの段階で意識する必要は全くない。
 (場合によっては最後まで必要ではない) 
 要は構成さえある程度できれば、それにそってなんとかなっていくものかと思います。
 大事なことは、それにそわないことは思い切って捨てること。
 ときどき我ながら捨てがたい思いつきがあったりするのですが、
 それをむりやりどこかにあてはめようとすると収拾がつかなくなるおそれあり。

◇自分で「なぜ」という問いをたてて、それに対する答えを見つけるのが論文です。
 最初の問題意識がはっきりしていれば結論は書いているうちにできてくることも多いので、
 とりあえずなんでもいいから、どこからでもいいから書くべきですが、
 その際にさきほどの大枠の目次を念頭に置ければ、らくです。

私はこれを読んで[あ、知らないフリをしてもいいんだ」と随分気が楽になったんですが、
皆さんは如何でしょう。

お彼岸だというのにすごく暑いですけど、
頑張ってくださいね!
[PR]
by nagiwi | 2007-09-24 00:16 | 学校 | Comments(22)

☆卒論合格☆

むっふっふ。

朝一番で、卒論が宅急便で返って来ました~♪
ちょっとドキドキしながらあけてみると、

「卒業論文審査結果通知」と卒論が。

審査結果は、
じゃじゃ~ん、
80点
でした!

いや~、口頭試問に来なさい、とか、58点です~、なんてこともあるかな、と
ヒヤヒヤしてたので、

とっても嬉しいわぁ

こんな拙い卒論に80点も付けてくださって、
先生、ありがとうございました。

ま、私の場合、これで卒業、とは行かないんですけどね・・・・・

でも、これで次年度は落ち着いて単位取得に臨めます。

☆ほんとに良かった☆
[PR]
by nagiwi | 2007-02-12 10:35 | 学校 | Comments(18)

卒論提出者の

今後の予定についての連絡が大学からきました。

卒論審査結果は2月中旬に出て、それが合格だと卒業予定者に。
卒業予定者が卒業要件単位(124単位)を満たしていたら、卒業。
足らなければ、学籍継続者となるんですね~。
卒業判定通知は3月中旬で、郵送通知だそうです。

私は卒論が通った場合も単位が足りないので「学籍継続者」になるし
勿論通らなければ、もう一年(もしくは数年)
普通に17万円の学費を払うことになります・・・ぎょえ~。

うまく卒論が通れば、次年度はレポートとテストに専念するつもり。
さてどうなりますやら・・・・・
[PR]
by nagiwi | 2007-01-21 23:05 | 学校 | Comments(6)

卒業論文

受領確認書がきました。
1月11日受付の判が押してあります。

これで、提出の一連の作業が完了。

論文集を作ろうというみぴさんのお誘いが
購入なんていうとんでもない話になって、
私、ちょっと戸惑ってます・・・・・
人様に買っていただくようなシロモノではありませんし。

でもよく考えたら、これって、卒論が合格するという前提に立ってる!
はっ!!
提出が受け付けられただけで
落ちる可能性だってしっかりあるわ~@私の卒論

わ~ん、落ちたら泣くもん・・・・・センセ、なんとか通してくださいませ・・・・
[PR]
by nagiwi | 2007-01-12 21:52 | 学校 | Comments(8)

卒論提出しました。

昨日仕上げておいた正副2冊の論文と、
卒論提出表と、受領葉書を同封して
郵便局から500円のex-packで送りました。

普通郵便だと100円以内なんだけど、
最近、郵便より小包のほうが早くて正確な気がするので
安全を期したわけです。

11月28日に返って来て今日の提出まで、約1ヵ月半あったわけですが、
実働10日ぐらいで、少しの手直しで出しちゃいました(汗)

これは、私が厚かましいと言うことのほかに、
面談を希望しなかったことと関わってくるのかも。

添削には膨らますべきところの指示はあったんですが、
削る箇所は指定してなかったので、大きくバッサリとは行きにくくて
細々1行2行と削っていったんですよね。
その結果、最初に組み立てた論文を、
僅かに手直ししただけという結果になりました。

面談で「これは削った方がいいですか?」など聞いていたら
違った結果になったかもしれないな、と思います。

それに今思うと
折角先生と直接論文についてオハナシできるチャンスだったのに
そのチャンスを潰してしまって、惜しかったな~。

次回からの皆さんには、
面談をお受けになることをオススメします☆

何はともあれ、昨年6月から、
断続的にではあっても、ずっと追いかけてきた一つのテーマを
論文に仕上げられたことは、なんとも言えない充実感です。

卒論って、大変だけど、やっぱりいいわあ☆

ところで、奈良大学通信によると、卒論提出予定者は78名とか。
計画書は150名ぐらいときいたような気がするので
卒論を出すのは、計画書を出した人のほぼ半分?

で、このうち何人卒業されるんでしょう?

私とかるほさんはアカンから・・・・76名以下であることは確かだと思います(笑)
[PR]
by nagiwi | 2007-01-11 00:49 | 学校 | Comments(6)

素敵な提案です☆

みぴさんから、みんなの卒論を集めて本にしない?っていう
☆素敵なご提案がありました☆

かっこいい表紙をつけて、見返しのとこに先生に一言書いてもらうってどう?

ですって~♪

私としては、
自分の論文の不出来は棚に上げて(思いっきり高い棚に、ね)(笑)
こういうのを記念に持ったら素敵よね~と思います。

詳しくは、みぴさんとこをご覧下さいませ!
[PR]
by nagiwi | 2007-01-09 20:56 | 学校 | Comments(8)

卒業論文の

本文が仕上がりました♪
今、印刷中です。

後は、もう一度チェックをして、
目次を印刷しなおして、
綴じたらおしまい・・・・

のはず。

明日は郵便局に持っていけそうです~☆
[PR]
by nagiwi | 2007-01-09 19:45 | 学校 | Comments(3)

さあ、勉強だ!

って言うか、卒論を出すのなら、もうやらんとアカン(笑)

で、今日は一日お勉強、と言いたいところですけど、
久しぶりのせいか、2時間集中すると、頭がぼんやりしてきます(汗)。

でも、まあ、添削にそって、年末に考えておいた書き直しの内容を、
何とか思い出せたので、一安心・・・小手先の直しだけど。

明日どのぐらいできるか、早いとこ目処を付けたいものです。
[PR]
by nagiwi | 2007-01-05 21:18 | 学校 | Comments(4)

申し込まなかった・・・・

今日が期限だった卒論面談の受付ですが
申し込みませんでした・・・・

ここ数日、大事な会合と外出と来客が続いていて、
草稿に手が回らなかったのに加えて
添削が丁寧且つ具体的だったため、
この添削どおりに手直しした後でないと
面談の適切な質問が思いつかないなあ、というのが
実感です。

添削どおりに手直しするので日程的には一杯だと思います。
[PR]
by nagiwi | 2006-12-04 23:43 | 学校 | Comments(2)

卒論サマの

ご帰還です~(笑)

45円で出かけた卒論が、宅急便で返ってきました!

「提出許可」でした☆
不許可だったら、卒論はまた来年、と言うことなんですね。
ここまではOKって言うことなんやわ、よかったあ~♪

添削指導欄には、基本的にこのスタイルでOK、としてあって、やれやれ。

二点ほど検討不足が指導してくださってて、
なるほど、そこは不足だなあ、と思ったんですが
問題が一つ。

原稿は現在19枚・・・・あと1枚分しか余裕がないんです~。
うんとコンパクトに、的確にやらなくては、入りません。むぐぐ。

添削でまっかっか、ではなかったのが救いですが、
これは難問です。
軽い手直しじゃ無理だろうか???

提出から今日までの一ヵ月半、ひとかけらの勉強もせず
ひたすら遊んだわけですが、
またもや勉強の季節が到来したぞぉ。

とは言え、いかに不良とは言え、私も一家の主婦。
年末はお掃除やお正月の準備に忙しい。あんまり勉強できないよ~。

ひょっとして、お正月に書く羽目になりそうな、いや~な予感が・・・・・
[PR]
by nagiwi | 2006-11-28 20:05 | 学校 | Comments(14)

「まことにはかなきものは、ゆくえさだめぬものおもい。風の中に巣をくう小鳥」(作高橋睦郎・・・多分)私なぎの物思いの幾つかを・・・


by nagiwi
プロフィールを見る
画像一覧