長谷寺に行きました☆

ベビーが生まれる二日前の6月19日、長谷寺に行ってきました。

数年前、日本に8つある国宝の十一面観音を全部見よう!と、友人とあちこち見て回ったのですが、
その友人から最近
「長谷寺の観音さん、まだ見てない~!」とクレームが入りました。
「いや、長谷寺の観音さんは重要文化財で国宝じゃないから~。」
と私。
「けど、見に行きたい!」というご要望が入ったので、ちょうど「春の特別拝観」に間に合うように
急遽行ってまいりました。
6月が春かと言うと、ちょっと違うような・・・・けど、特別拝観なら本堂には入れるし、ね☆

これがほんとに暑い日で(汗)駅から「暑いなあ」「暑いね」と歩いていくと、
長谷山口坐神社が。
d0007913_00362772.jpg
山口神社、っていうのは山の登り口にあるから、そういう名前が付いたのよ~、などと
知識をひけらかしながら少し行くと、こんな小路が

d0007913_00365491.jpg
面白そう!と入っていくと
d0007913_00372830.jpg
多分神社はまだ山の上やね、帰りに体力が残ってたら行ってみよう!とここで引き返し、長谷寺に向かいましたが
実はそろそろお腹が減っていた(汗)
丁度目星をつけておいたお蕎麦屋さんが目の前に。
ここは、老舗の造り酒屋さんが登録文化財の自宅と庭で、お蕎麦屋さんをやっておられるらしい。
d0007913_00380367.jpg
趣のあるお庭とお座敷
d0007913_00383090.jpg
鴨南蛮セットを頂きました。
d0007913_00385367.jpg
お腹がいっぱいになって元気が出てきたので、また歩き出しました。
d0007913_00392723.jpg
長谷寺鎮守社で地主の神として信仰を集める 與喜天満神社。
このうえは天然記念物の与喜山暖帯林。
我が国の暖帯北部における代表的な林相を示す森林、と桜井市のホームページにありますが
ここでも先ほどと同じフレーズ「帰りに体力があったら登ろうね」を繰り返し(汗)
長谷寺へ。

d0007913_00395380.jpg
美しい石段を登ると
d0007913_00401800.jpg
緑が滴るように美しい
d0007913_00404703.jpg
ご本尊の観音様は、右手に錫杖左手に水瓶を持つ長谷寺式の十一面観音。
高さは10メートル余りの日本最大の木造物としても有名です。
特別拝観なので、お足に触り、周りをぐるりと一周してお参りできました☆
d0007913_00411439.jpg
長谷寺の本堂は京都の清水寺と同じく舞台造り(懸造り)で大悲閣とも呼ばれていて、そこからの眺めが抜群!。
d0007913_00413618.jpg
見渡す限り山に囲まれて、「こもりく(隠国)」の枕詞にふさわしい景色。
d0007913_00421598.jpg
ゆっくりお寺からの景色を楽しんで、帰途につきました。
・・・・・・・途中でコーヒーを飲んだりソフトクリームは食べましたが、どの神社にも行きませんでした(劇汗)
次回はきっと、行こう・・・・・・・・

[PR]
# by nagiwi | 2017-07-15 01:08 | 奈良 | Comments(2)

赤ちゃん誕生!

6月21日に長男のところに三人目の赤ちゃんが生まれて、手伝いに行っておりました~!

上二人は女の子だったんですが、三人目は男の子で。
そういうと皆さん「待望の男の子ですね~!」とか仰ってくださるんですが、
私は自分が息子しか持たなかったせいもあって、女の子が大好き☆
皆さんが期待してくださってるような高揚感はなくてかえって申し訳ない感じ(笑)
予定日より10日ほど早くて焦りましたが、2946gの元気な子で、
さすが三番目、雑な扱いにも、やかましい環境にも動じる風もなく(笑)スヤスヤ寝てくれて助かります。

上の子たちが生まれたときはみんなうちに来てたのですが、今は二人共学校や幼稚園があるので、私が行きました。
10日ほど滞在して一度自宅に帰ってきたんですが、また今週末は行く予定。
d0007913_22055555.jpg
子供たちは、弟ができてテンションがめっちゃ高く、それに加えて息子宅は何といってもアウェイなのもあって、疲れる~!
夜は暇だろうし、と、パソコンを持って行ってたのですが、10時過ぎると目が明けてられない(涙)
結局一度もパソコンを開くことなく帰宅しました(汗)

新しい命、抱くと軽くてやわらかで、心まで温かくなります。
ただ、この子が成人するときは私はいくつ?(劇汗)

せいぜい長生きしてこの子のガールフレンドを見たいものです!


[PR]
# by nagiwi | 2017-07-04 22:07 | 雑記 | Comments(2)

6月です

6月に入って2日3日と東京の国立博物館で行われてた茶の湯展に行ってきました。
これ、ぜひとも見たかったんです☆
それというのも、かの有名な(?)耀変天目稲葉天目茶碗が出展されてると、何かで見たので。

会期は4日までだったので、ほんとにぎりぎりだったんですが、いつもの東京のお友達と東京駅で待ち合わせ。
お昼ご飯は東京駅の中にあるフルーツパーラー「果実園」
ここはフルーツたっぷり!で有名なんだそうで、行ってみたところ、お店の前には行列が~(汗)
でも、友人がちゃんと予約してくださってたので、行列を横目にさっと入りました。
で、友人が頼んだものがこれ。
d0007913_23115378.jpg
桃を丸ごと一個使ったパフェです!
普通、パフェと言ったら、中にクリームやカステラやアイスクリームで量を増やしてると思うのですが、
このパフェほんとに桃ばっかりでした・・・多分、二個ぐらい入ってたと思います。

私が頼んだのが、これ。
d0007913_23121288.jpg
スリーベリーパフェ。
苺とブルーベリーとラズベリー、そして、ストロベリーアイスクリーム、ストロベリーソース♪
いや~~、こんなパフェ、初めて食べました!
大満足、大満腹でしたわ☆

あ、このパフェを食べる前に、サンドイッチを頂いたんですが、そっちは普通でした。

メインの茶の湯展ですが、チケット売り場の前に
「耀変天目は展示終了です」というポスターが!
え???これがメインの目的なのに…とショックを受けながら入ったんですが
そんな不満はすぐにどこかに行きました。
ものすごい数と、素晴らしい質の展示で、次から次へと名品の数々に圧倒されました☆
最後のほうは疲れてしまうほどでしたわ。

夕食は新宿でフランス家庭料理を楽しんだあと、新宿と言えば、「ナナ」へ。
ここへ行くのは半年以上ぶりかな。
ゆっくりと会話を楽しんで、ホテルに戻りました。

二日目は銀座でランチをして、少しショッピング、もう一人の友人も加わって旧交を温めました。
d0007913_23122833.jpg
この日の私の着物はお召、帯は織成、彼女の着物は明石縮だそうです。

次回はできたら7月に行きたいな~と思ってます。

で、帰宅した次の日は依水園のガイド。
この日は、ミシガン大学の学生さん、シンガポールの女子学生、アメリカの家族、カナダからの女性二人連れ、の4組でした。
d0007913_23124538.jpg
依水園に生けてあった木賊と擬宝珠と「ノーブル・リリー」
百合の葉っぱに蓮のような形の花。
八重の百合なんて初めて見ました!
調べてみたら、日本のそれも高知県の一か所だけで作られてるそうです。

そして、今日は予約ガイドの日だったんですが、ゲストさんの体調不良のせいでキャンセルになりました。
……残念!




[PR]
# by nagiwi | 2017-06-06 23:35 | ボランティアガイド | Comments(0)

明日から6月・・・・

前回の更新から一か月以上が経ちました。
4月下旬に風邪を引いてお薬は飲んでいたのですが、
そのころ丁度身辺多事でどうしてもゆっくり休めず、
バタバタしているうちに体調がどんどん悪化。
鼻水、咳、痰、だけではなく、頭は重く、目や頬や耳も痛くて
これはどうも普通の風邪じゃない、気づいたのが5月1日。
かかりつけの耳鼻咽喉科に行ったところ、
副鼻腔炎でした(汗)
先生に
「わ~、これはしんどかったやろ。もっと早くうちに来たらよかったのに。」
「子供に多い病気やけど、大人の副鼻腔炎は治りにくいよ~。完治に一か月はかかる」
と言われてしまった(涙)。
やむなく、お薬を飲んで、ガイドもお休み、家事は放棄して、ひたすら寝ていたら
幸い、体調は順調に回復、今日でほぼ一か月が経過しました。
もう一週間はお薬が必要らしいですが、すっかり元気になりました☆

体調回復とともに身辺多事のほうも落ち着いてきたので、5月中旬からぼちぼちガイドに出ています。

四月下旬には、京都の平安神宮に枝垂れ桜を見に行きました。
この日は雨模様でしたが、青蓮院のそばで見た、桜と諸葛菜の美しいコラボ!
d0007913_23261822.jpg
平安神宮の池ではカモがお食事中~♪
d0007913_23263051.jpg
四月下旬の依水園です☆
d0007913_23264454.jpg
そして、これは5月28日の依水園の滝。
雪の下が咲いているのがわかるでしょうか。
d0007913_23271622.jpg
そろそろ池を渡る風が心地よい、夏の庭に色を変えてきました。
5月の依水園では平戸躑躅や満天星躑躅がとっても綺麗なのに、見逃してしまったのが悔しい!

6月は、体調に気を付けながら、ガイドに励みたいと思います♪


[PR]
# by nagiwi | 2017-05-31 23:33 | ボランティアガイド | Comments(4)

桜の季節☆

四月九日、依水園のガイドに向かうと、奈良公園の桜はほぼ満開見ごろ!
d0007913_22100831.jpg
この日は曇り。
空が青ければ、桜色がもっと映えるのに~。
とは言え、満開です☆
d0007913_22102379.jpg
若草山のそこここにも桜が咲いてます。
一週間前はどこもかしこも薄茶色だったのに、わずか一週間で山は緑色がかって来て、桜が木々の間に。
「世の中は三日見ぬ間の桜かな」という俳句があったようですが、
まさに、その通りですね~。
d0007913_22105535.jpg
そして依水園ではミツバツツジが!
先週は花の気配もなかったのに~。
d0007913_22112442.jpg
ほんとにきれいです!
この日はさすがにゲストが途絶えることがなくて、
スイス、イギリス、スペイン、ポーランド、フランス、アメリカ、ドイツ、フィリピン、と
実に国際色豊かな一日でした。



[PR]
# by nagiwi | 2017-04-10 22:20 | 奈良 | Comments(0)

やっと

昨日あたりから暖かくなりだして、今日は歩いてると汗ばむほどになりました。
2日の日曜日はまだ寒かったけど、依水園では三本の桜がちょうど見ごろ!
d0007913_22531255.jpg
4月に入って一挙に入園者が増えたんですが、他ではまだ咲いてない桜がここではみられる、と好評でした☆
この日は、オーストラリア、フランス、アメリカ、カナダからのお客様をご案内。
アメリカからのお客様からは
「京都では少し失望したけれど、ここは素晴らしい。日本で一番好きだ」という
嬉しいお言葉を頂きました!
その方は「写真を一緒に撮りましょう」と。
d0007913_23004504.jpg
とてもうれしい一日でした☆

そして昨日(3日)から急に気温が上がり、桜も咲き始めました!
今日はオーストラリアからのお客様13人を東大寺と春日大社にご案内したのですが、
その前に氷室神社に寄ったところ、
26日にはまだまだだった枝垂れ桜も見ごろを迎えてましたし
d0007913_23011247.jpg
大仏殿の中の桜も咲いてたし、帰途に仏教美術研究センターの枝垂れ桜は満開!
d0007913_23014827.jpg
興福寺大湯屋横の桜もきれいでしたよ。
d0007913_23031332.jpg
それでも、奈良公園の桜はまだ三分咲きぐらい、若草山の麓ではようやく開花が始まった程度でした。
見ごろは今週末ぐらいでしょうか・・・・・
この季節は人も多いけれど、やっぱり一年に一度の短い花の盛りを楽しみたいものですね。


[PR]
# by nagiwi | 2017-04-04 23:11 | ボランティアガイド | Comments(2)

花の便り!

三月ももう終わりですが、今年はいつまでもほんとに寒い!
ガイドに出ていても、鼻水がでたりして・・・・(汗)
それでも、春は着実に近づいてきています。

26日の依水園では、ヒイラギナンテンの花がきれいに咲いていました☆
柊によく似た木ですが、柊の花は白で、葉の切れ込みもこちらのほうが深いそうです。
d0007913_01545033.jpg
この日ガイドしたのは、オーストラリア二組、フランスからの9名のグループ、そして、香港と台湾からの若者でした。
皆さん、桜にはまだ早いのを残念がっておられました。
桜の季節には、飛行機代もホテル代も二倍近くになるんですよね・・・・
しかも、二倍出してもホテルは取りにくいので、長く日本を旅したい、となると、
どうしてもトップシーズンを外すことになるようで。
花には早いと分かっていても、しかたないですよね~とのことでした。

でもでも、実は依水園の中の三秀亭ではすでに桜が咲き始めています!
d0007913_01592683.jpg
まだ若い木ですが、多分、奈良公園では一番早いんじゃないでしょうか。
一般的に、奈良公園で一番先に咲くのは氷室神社の枝垂れ桜なんですが、
この日はまだまだつぼみは固かったです。
d0007913_01594681.jpg
枝先がほのかに赤くなってきてはいますが、まだ一週間ぐらいはかかりそう?
それでも、たくさんの観光客がカメラを構えておられました。

今年の桜は遅そうですね~。

ところで、先日NHKで阿修羅の特番があったんですが、奈良大学の先生方がそろい踏みでした~♪
特に、スクーリングで脱活乾漆のお面を作らせてくださった山崎先生が「仏師」の肩書で出演されていて、
お懐かしかったです☆
奈良大、頑張ってますね☆

[PR]
# by nagiwi | 2017-03-29 02:11 | ボランティアガイド | Comments(2)


三月になって春めいてきたはずなんですが、結構寒い日が続いていました。
それでも、依水園では馬酔木の花が咲きそろってきました☆
d0007913_12075021.jpg
若草山はまだ茶色だけど、空の色は春らしくなったかな・・・・
d0007913_12084397.jpg
ゲストも少し増えてます~。

今月の同行ガイドは、第一週がJRでゲットしたドイツ人カップル。
東京芸大で勉強してた彼、この三月で留学が終わったので彼女が遊びに来て日本各地を旅行中だそうです。
建築が専門だとかで、奈良町の町屋をあちこちめぐり、元興寺では国宝の五重塔のミニチュアを見ました!
お二人とも知的で好奇心満々で、次々質問をされてとても楽しかったです☆

第二週はカナダからのご夫婦の予約ガイドで、法隆寺へ。
奥様は日系カナダ人で、少し日本語も話されました。
奈良県在住のご親戚の方が、法隆寺のあとお車でお迎えに来てくださって、法輪寺、法起寺へ。
寒くて、観光客も少なくて、ゆったりと斑鳩の里を楽しみました☆

その翌日、カナダの高校生のスクールトリップのご案内。
先生3人と高校生11人の14人でしたが、とてもお行儀のよい学生さんばっかりで、
説明を熱心に聞いてくださいましたわ☆
奈良滞在が3時間余りで、興福寺境内を抜けて、奈良公園と東大寺だけのご案内でしたが、
密度の濃いご案内ができたと思います♪

おまけ
弟の参加しているアマチュアオペラ同好会が春の演奏会を開きました。
もう25周年だそうで、皆さんの熱気がすごかったです!
25年前と比べると、ものすご~~~~くレベルアップしてました☆
d0007913_12085804.jpg
でも、みんなおつむが…白くなったり…・・寂しくなったり・・・(汗)
d0007913_12091096.jpg
最高齢は90歳!
金色のドレスで歌われました♪



[PR]
# by nagiwi | 2017-03-16 12:27 | ボランティアガイド | Comments(0)

姪の結婚式☆

2月19日に姪の結婚式がありました☆
d0007913_21245680.jpg
姪も新郎も、現在の住まいも仕事場も東京なのですが、親族はみな関西なので、
親族だけのごく内輪の結婚式と披露宴をこちらでやりました。

ほんとにきれいな花嫁さんでした~♪




[PR]
# by nagiwi | 2017-02-28 21:28 | 着物 | Comments(0)

二月に入って気温が低く、ちらちら雪の舞う日が続いていました。
こんな風に雪が積もった日もありました~。
d0007913_09571064.jpg
さすがに観光客も少なくて、奈良公園も静かです☆
少し前までの奈良みたい。
冬枯れの依水園です。
d0007913_09573906.jpg
この時期の依水園には、花も咲いてないし、底冷えがして寒いのですが、それでも外国からのお客様が、三々五々、来られます。
多分、日本人より多いのではないかと。

奈良市の総合案内所で「英語の無料ツアがあります」というご案内を出していて、私は月に二度担当しているのですが
2月7日、日本人女性から「英語でガイドしてほしい」という依頼がありました。
いや~、どうしよう~、と悩んだんですが(だって、英語がペラペラの人だったら恥ずかしい!)
「奈良が大好きで、来年は奈良検定の二級を受けたいんです」とおっしゃったので、
「あら~、私ソムリエなんですよ~、日本語と英語のちゃんぽんでよかったらご案内します」と
エラソウに(笑)言ってお受けしました。
今回は、秋篠寺と、奈良町とその近くにある静観荘を見てみたい、ということだったので
秋篠寺と西大寺と奈良町を、日本語メインで(笑)ご案内しました。
(ソムリエのカードを持ってたので秋篠寺も西大寺も、私は無料です。カード、初めて使ったの~!)
西大寺駅からバスで秋篠寺に行き、徒歩で西大寺をご案内。
その後、近鉄で奈良駅まで戻って奈良町を歩き、静観荘へ。
この静観荘は、その昔遊郭だったのが料理旅館になり、最近は外国人観光客が沢山泊まっておられます☆
私の実家はここから徒歩数分だったので、一、二度食事に入ったことがあったのですが、
その時のおぼろげな記憶では、中庭があって回り廊下に囲まれてたような・・・・
中には入れないんですが、玄関は、遊郭の名残か唐破風の屋根で、とても面白がってくださったので、良いご案内になりました☆

もう一度は、オーストラリア人の若い歯医者さんで、
「毎日三キロランニングしてるから歩くのは得意!」
「三時間で名所を回りたい」
というご要望だったので、せっせと速足で歩いて、興福寺、春日大社、東大寺、と回ったら、
最後は少しお疲れでした・・・・・ちょっと速足すぎたかな?(ニヤリ)
日本人のばぁばは、結構タフなんですよ~(笑)

2月14日はバレンタインデー。
友人からいただいたチョコレートなんですが、
d0007913_09580225.jpg
彼女のお友達の息子さんがベルギーでショコラティエをされてて、そこから送られてきた、直輸入品☆
飛び切り美味しいのは言うまでもありません!
夫に一つ上げて、残りはこっそり隠し、私が一つづつ大事に頂いています
・・・・味のわからない人にはあげたくないのよ!(爆)

今日は寒さが緩んで暖かです。


[PR]
# by nagiwi | 2017-02-16 10:35 | 奈良 | Comments(4)