8月30日に訪れた「白(つくも)」にもう一度行って来ました。

以前、ご一緒に習い事をしていたお友達と行くことにしたのですが、一か月半ほど前に予約しようとしたのに、
第一候補の日は貸し切り、第二候補は満席、第三候補の19日しか予約できませんでした(汗)
この日は少し雨模様で寒くて。
それでも久しぶりの再会にお話が弾んでとても楽しかった~。

で、お料理ですが、友人たちは一汁三菜コース、私は精進四菜コースをチョイス。
この前、お魚かお肉が選べる一汁三菜を頂いたとき、精進コースってどんなのかな~と興味津々だったので。

最初は縁高重
d0007913_22274166.jpg
左上は野菜サラダ、右のはマツタケの汁、白いお皿の上には焼きナスとひもとう(大和野菜です!)里芋の揚げ物
右の小皿に入っているのは、一週間かけて野菜だけで作ったウスターソース(これ、絶品!)
色づき始めた柿の葉が秋らしさを醸し出しています☆
羹は蓬麩とカボチャの麩です。
d0007913_22275547.jpg
ちょっとお友達のお皿を覗き込んだら、こんな感じ。
d0007913_22282225.jpg
マツタケと鱧がおこげの上に乗ってて、その下には大根の中にお味噌が入っていたそうです!
私の主菜は、湯葉あんかけご飯。
d0007913_22283638.jpg
お漬物と揚げ湯葉が添えられていますが、揚げ湯葉には七味ではなく自家製の十七味がかかっていました。
あ、写真には写っていませんが、白味噌のお味噌汁もありましたわ。

友人の主菜は野菜の天ぷらご飯
d0007913_22284983.jpg
そして、デザート!
d0007913_22290608.jpg
このデザート、美味しかったです☆
黄色い粉のような栗のすりおろしがかかっていて、甘みは抑えめ♪

写真に撮ったのをみるより、実際に食べた満足感のほうがずっと高く感じました。
どうしてかな~と考えてみましたが、
多分、どのお料理もとても手が込んでいて、
味付けにバリエーションがあり、
縁高一つで何皿も食べたのと同じ満足感が得られたからだと思います!

流石に予約が取りにくい、ミシュラン二つ星の名に恥じない名店だと感心しました。
お食事が終わってお店を出ると、若いご主人と綺麗な奥さんがずっと見送って下さったのが嬉しハズかし、でした♪

ご飯を手打蕎麦にすることもできるそうなので、次回はお蕎麦が食べてみたいわ~☆






[PR]
by nagiwi | 2017-10-23 22:54 | 奈良 | Comments(4)

10月に入って、とても秋らしい心地よい日が続いたかと思うと、突如として真夏日になったりして。
何を着るべきか、悩んでます・・・・

1日と8日は依水園、3日と10日に同行ガイドをしてきました。

依水園は少しですけど紅葉が始まってて、訪れる人を楽しませています。
観光客も増えてきて、1日は5組回り、10日も4組。
途切れることなくガイドしてる感じでした。
そして、こういう日に限って、冷や汗が出るような質問が!

中国系のオーストラリアのゲストは総勢7人で、親戚一同で日本に来られたそうですが、
お茶室の前で「茶道のmain conceptって、何?」と聞かれてしまった(汗)
四苦八苦しながら「once in a life time opotunity」と答えました(一期一会、と言いたかった)が
通じたのかどうか・・・・・
フランス人のゲストからは、掛け軸に書かれた「一片氷心在玉壷」という漢詩の意味を!(劇汗)
私の心は壺の中の氷のかけらみたいに清らか、とかなんとか言ってごまかしましたが
合ってたのだろうか、すごく不安です(涙)
もっと勉強しなくちゃ!

3日のゲストはスペイン人の男性二人と女性一人の予約ガイド。
奈良で一晩滞在されるとかで、JRの駅で待ち合わせてホテルに荷物を下ろして、三時間ほどでメインの場所をご案内しました。
ちょっと変則な人数ですが、聞いてみたら、カップルとその友人男性、という編成だそうで、
友人男性は一か月以上かけてガールフレンドと一緒にアジア10カ国を回ってきて、彼女は帰国、彼は日本に来たとか。
スペインではクレヨンしんちゃんが大人気だそうで、他にも、ポケモンとか、ドラゴンボールとか、アルプスの少女ハイジとか、
次々好きなアニメの話で盛り上がりました!
午後からは三人であちこち回りたいということで、猿沢池でお別れしましたが、とても楽しいガイドでした☆
d0007913_23210224.jpg
今日は、JRでベルギー人の女性をゲット。
若くて元気で歩くのが大好き、とのことだったので、JRから興福寺、春日大社、東大寺と、徒歩でご案内しました。
名所を回るだけじゃなく、歴史的文化的背景を知りたいと、次から次へと質問が来て、
しゃべりつつ歩き、歩きつつ喋り、で全力投球したので、結構疲れましたが
説明をとっても熱心に聞いてくださるので、説明のし甲斐がありました!

日本語も少し話されたので、どこで習ったのか聞いたら、ドラゴンボールを見て覚えた、と!
他にも、セーラームーンも大好きらしい・・・・
そして、和食が大好きで、お土産にだしパックを買って帰りたいの~、と言われて、仰天しました!
自宅でもご飯を炊いておにぎりを作ってるそうで、今度のクリスマスプレゼントに炊飯器を貰う予定、だそうです☆

できるだけ観光客の少ないルートを選んで、ゆっくりと静かな奈良の雰囲気を楽しんでいただけたと思います!
大仏殿では桜の木がほんのり色づいて
d0007913_23212598.jpg
案内の最後に、普段はあまり行かない大仏池に行きました。
d0007913_23213695.jpg
銀杏の木がほんのり黄色くなってきてました☆

JR近くのスーパーマーケットで、だしパックとおにぎりを買って大阪のホテルに帰られました。



[PR]
by nagiwi | 2017-10-10 23:36 | ボランティアガイド | Comments(2)

ガイド色々

はや10月です・・・・・

8月の末にフィリピンからのゲスト14人をご案内したのですが、ちょっと面白い経験だったので、ご報告~♪

30代~40代前半の女性ばかり14人だったのですが、
皆さん「ママ友 mamatomo」(日本語でそう言われました)の集まりの「女子旅 joshitabi」だそうで(汗)
皆さん、美人でスタイリッシュでとってもおしゃれで(おそらくお金持ちっぽ~い)
各々の娘さんたちが幼稚園から中学高校生までずっと同じ学校なんだそうで、たいそう賑やか。
で、「今日は何時まで?どこに行きましょう?」とお聞きしたら、
「人気のある所へ行きたいわ~、2時に神戸で約束があるので、その前に神戸でランチしたい」と。
この時点で9時半を回っていました(汗)
奈良から神戸へは一時間半は見ておかないといけないし、ランチの時間も考えると、
11時半には近鉄奈良駅に戻らなくては!(劇汗)

と言うことで、バスで大仏殿に向かいました。

大仏殿までバスで行って、徒歩で興福寺を回れば、なんとか時間に間に合うように駅に戻れるだろう、と思ったのですが
私のガイドプランは相当甘かったわ・・・・・

何しろ、バス停から大仏殿までの間には、沢山の鹿がいます。
奈良で一番人口密度と鹿密度の高い場所は、南大門前なんですよね・・・・・
そして、皆さん写真が大好きで、その上ゲストの中に一人、とってもいいカメラをもってて写真大好き!な人が(汗)
皆さん、各所で、全員で、3人、5人、のグループで、そして一人づつ、写真を撮る(汗、汗)
必然的に、とんでもなく時間がかかりました。
南大門で、東大寺の説明をサワリだけしたんですが、熱心に聞いてくださったのは数人だけ(涙)
皆さん写真に夢中!
なんとか大仏殿にたどり着いたところ、
「私たち、中には入らないわ~」という衝撃のお言葉が!
でもでも、大仏殿をバックに写真は撮ります・・・・全員で、グループで、一人づつ……
うみゅ~~~(汗)

さっさと戻って興福寺に行こう(興福寺も良い写真が撮れるから)(笑)とリーダーさんと話して戻りかけたのですが、
南大門の真ん中に、とってもフォトジェニックな鹿が一頭座ってて
またもや写真撮影会の始まり始まり~~~全員で・・・グループで・・・・一人づつ・・・・

と言うわけで、バス停の戻ったところすでに時間ぎりぎりで
興福寺にはいかず、バスで駅に戻りました(涙)

皆さんを神戸三宮行の電車に乗せて、発車まで時間が少しあったので、
「皆さんみたいな人が集まってお茶したり食事したりすることを【女子会 josikai】って言うのよ~」と言うと
初めて!全員が!私の話を熱心に!聞いてくれました(爆)
そして、
「今日はほんとに楽しかった!奈良大好き!ありがとう!!!」と声をそろえて下さって
たいそう嬉しく?相当複雑な(笑)半日ツアが終わりました。
あれでよかったのだろうか?????

9月第一週の同行ガイドはイタリアからの新婚さんで、イタリアでは日本に行くときは奈良に行こう!と言われてるとか。
健脚で、いつもはあまり行かない浮御堂近くまで楽しく歩きました。
まだ暑かったので、鹿が水たまりで涼んでましたよ~
d0007913_12324713.jpg
このあと、9月はなんだかバタバタと過ぎ去りましたが、一つには、大雨が降ったり台風が来たりしたからかも。
いつも一か月に二回程度同行ガイドに出ていますが、
一度は大雨で警報が出て、JRも近鉄も運行中止になったためお休みしました。

そのかわり(?)美味しいものを求めてうろうろ。
某所で楽しくお茶しましたわ(にっこり)
d0007913_12331084.jpg
そして、9月は終わり、10月1日の依水園
依水園は山に近くて夜は冷たい空気が降りてくるので、紅葉がよそより早く始まります。
楓や満天星躑躅の色が、少し変わり始めてるのがわかるでしょうか?
d0007913_12332812.jpg
10月に入って一挙に観光客が増えたようで、1日の日曜日は4時間足らずで五組回りました!
オーストラリアから二組、フランス人カップル、香港からのカップル、コロラドからの女性一人。
よそではまだ紅葉が早かったけど、ここで見られてうれしい、と皆さん仰って、楽しい一日になりました。

気温もずいぶん下がり、風が心地よく、ガイドにピッタリの季節ですわ☆

おまけ
このところ、長男のところのマメシバくんがうちに来てて。
涼しくなってきたので、丸くなって寝てます~♪
d0007913_12325974.jpg


[PR]
by nagiwi | 2017-10-02 12:45 | ボランティアガイド | Comments(2)