そろそろ秋?

奈良国立博物館で忍性展が9月19日まで行われていたので、ぎりぎり18日に滑り込んでいってきました。
d0007913_11161142.jpg
良観房忍性は奈良県三宅町の生まれ。
西大寺の叡尊の弟子になり、貧しい人々やハンセン病、ライ病などの病人の救済に身を粉にして尽くしたそうです。 
病人のための福祉施設として、般若寺近くに北山十八間戸を建てました。


2017年は忍性の生誕800年にあたるそうです。

25日に依水園のガイドに行く途中の池でホテイアオイの花が満開!
d0007913_11312761.jpg

最近はさすがに依水園も少し静かになりましたが、その分、熱心に見て回られる訪問者が増えて、ガイドのし甲斐があります。
園内には萩の花も咲き始めました。
秋ですね☆
[PR]
by nagiwi | 2016-09-30 11:33 | 奈良 | Comments(0)

リニーくん出現!

近鉄西大寺駅に、リニーくんが現れました!!
リニーくんは、リニアの駅を奈良市に誘致するための、奈良市非公認(!!)のゆるキャラ・・・
d0007913_2251949.jpg

この日は、ちびリニー君も一緒でした。
この後ろのキャラは・・・・・
ググってみたら、リニア招き鹿のりにまね、だとか。
うううう・・・・・・・微妙だわ・・・・・・
[PR]
by nagiwi | 2016-09-20 22:58 | 雑記 | Comments(5)

東京へ!

研修会の準備で忙しいと言いつつ、9月3,4,5日と東京へ行って来ました。
孫娘のバレエの発表会とフラメンコの公演が9月4日にあったんです。
3日は京都で大学の同窓会に出席した後東京へ。
夕方にはみんなと合流したんですが、ここでショックなことが一つ。
もうすぐ12歳になる孫息子の瑠璃君の背が、私を超えました(汗)
春休みに会った時はまだ私のほうが大きかったのになあ・・・・・
瑠璃君は大喜びでにっこにこ、私は嬉しい反面ちょっと寂しいかも。
この間生まれたばっかりだと思ってたのに、もうこんなに大きくなっちゃったのね~。
そのうちおんぶしてもらえるかも?!?

4日は瑠璃君と朝ご飯を一緒に食べ、私は発表会に、瑠璃君は塾でお勉強。
そう、彼は小学校6年生で受験生なのです(汗)
バレエは柿の木坂のホールで会ったのですが、4時に開演のホールが2時には観客がずらっと行列!
すごいです~。
出演者は小さい女の子が沢山で、一番小さい子は、多分まだオムツしてるかも?っていう感じのお尻が可愛かった(笑)

孫娘の柘榴ちゃんは、バレエが大好き!だそうで、とっても嬉しそうに踊っていましたわ☆
d0007913_22301756.jpg


発表会が終わるのを待たずに新宿へ移動して、伊勢丹会館の中の「エルフラメンコ」での公演へ。
この「エルフラメンコ」はフラメンコ・レストランの老舗だそうですが、一度クローズするそうで、それを記念しての公演がありました。
主催は私が東京でいつも行くフラメンコ居酒屋「ナナ」なのです。
d0007913_2236825.jpg

その「ナナ」のマスターと、友人と3人で。
え?マスターってこんな顔なの?とびっくり(笑)
っていうか、マスターの顔を初めてまじまじと見た気がしました(爆)
フラメンコってちゃんと見るのはまだ2度目ぐらいなんですが、この日の公演は素人の私にとっても「素晴らしい!の一言でした。
出演者は日本を代表する人ばっかりだそうで、しかも、皆さん、ノーギャラ。
収益金は熊本地震の被災者に贈られました。
d0007913_22403967.jpg
公演後舞台に勢ぞろいした皆さん。
d0007913_22412157.jpg

一緒に行ったお友達と、踊り手の東仲氏!
素晴らしいフラメンコに酔いしれた夜でした☆

翌日はおいしいランチの後、帰宅しました。
[PR]
by nagiwi | 2016-09-20 22:42 | 着物 | Comments(4)

9月16日、奈良県観光ボランティアガイド連絡会研修会が「甍」(旧・県公会堂)でありました。
参加者は450名強(過去最高だったそうです!)午前中は能楽師吉田篤史氏による「能への誘い」という講演会、午後は東大寺コースと春日大社コースの二手に分かれてエクスカーション。
お天気が持つか心配でしたが、朝一番に少しぱらついた雨も、全員集合した8時には上がって曇り空になりました。ガイドが集合したところ。
d0007913_21555832.jpg

ガイドは全員で100名弱います。
このオレンジ色のユニフォーム、遠くからよく目立ってとっても良かったけど、風を通さないので暑かった…
駅やバス停、そして甍までの道筋に案内に立っていると、三々五々、参加者が集まってこられます。
d0007913_21563032.jpg

甍は定員500人なので、ほぼ満席に近い感じ。
d0007913_21501028.jpg

ご挨拶の後、吉田氏の講演が始まりました。
吉田篤史氏は新進気鋭の能楽師さんで、弁舌さわやか、「春日龍神」の一節を自ら謡い舞い、私たちのメンバーの一人に着付けの実演までしてくださいました。
d0007913_21525129.jpg
この装束は「鞍馬天狗」のもの。
d0007913_21533495.jpg
モデルさんの背が高いので、なかなか見栄えがします☆
この講演は、内容がい面白いのはもちろんですが、段取りがとてもよく、着付け実演のあと使った
装束を畳みながら、聴衆に「高砂」の謡の一節を体験させ、装束を切戸から奥に持ち込むとほぼ同時に謡も終わる、というタイミングばっちり。
そして講演の終わりはその「高砂」の切(終わりの謡いのこと。高砂の切は「千秋楽」とも呼ばれ、大層おめでたいので会合の最後に謡われます)で締めるという見事な演出でした☆
・・・・・この吉田篤史氏のお父様は、ほんとに偶然ですが、私の大学の先輩です☆・・・・・・・
d0007913_2283095.jpg

講演の後、質疑応答。

午後からは各グループに分かれてエクスカーションです。
d0007913_22105259.jpg

各グループ、10人から15人のガイドに、メインガイド一人アシスト一人が付いてご案内。
まずは東屋で簡単に昼食を済ませて、出かけます。
d0007913_2214454.jpg


わたしはA13グループのメインガイド。
当初は16人の予定でしたが、3名欠席、2名不明(笑)で11人になりました!
いや~、助かった~~~~☆
一人でも人数が少ないほうがガイドしやすい!!
とはいえ、今日のゲストは日頃からご自分がガイドされてる方ばかりなので、もう緊張!の一言です。
この日のテーマは「外国人が驚く、神と仏の共存」なのですが・・・・どうガイドするか、ほんとに難しい。
普段は英語で案内してるルートを、日本語と英語でやるのが基本ですが、英語と日本語をどの程度の比率にするか?
何に重きを置いてお話しするのがいいのか?
アシストの方と色々相談した結果、案内する場所の細かい説明より、その場所で外国人ゲストがどういう反応を見せられたか、それに対してどうお答えしたか、を日本語中心にお話しするほうがいいだろう、ということに。
で、その中心に「神道と仏教」をどう外国人に説明してるか、を持ってくることにしました。

ルートは、南大門~鏡池~手向山八幡宮~鐘楼・俊乗堂・行基堂・念仏堂~法華堂・二月堂~裏参道~公慶道~正倉院~戒壇堂~依水園。
これを2時間半でご案内する予定ですが、私は、手向山八幡宮と二月堂で神道と神仏混合についてお話しすることにしました。
・・・・最初の関門の手向山八幡宮でうまくご説明できるかどうかでガイドの成否は決まる・・・・・

幸いなことに、皆さんガイドの経験者ばかりなので、大変協力的(じつは、それも怖い~~~みんな私のことじっと見て聞いてるし~~~)(笑)比較的スムーズに始まりました。
勿論、知らないことは知らない、というのが基本で、知らない、というと、参加者の誰かが教えてくださる、という恐ろしい展開(笑)
ムツカシイ説明はアシストさんに投げつつ、手向山八幡宮で全精力を注いで、外国人に神道と神仏混合をどう説明するか、それに対しての反応などをお話したら、皆さん興味深そうに熱心に聞いてくださって、ほっとしました☆
そのあとは少し気楽になって時々ジョークを言う余裕もでき、さほどの失敗もなく、なんとか時間内にガイドを終えることができました。
終わったときにはほんとにほっとして、しかも汗だくでしたわ。
多分、大きな間違いはなかったと思います・・・・

終了後、アシストさんとお茶を飲んで少しお話したら、「あなたのガイドはストーリーがあって、面白かった」とほめてくださってうれしかった~~。

昨日はそれほど疲れてるとも思わなかったのですが、今日起床したら疲労感でいっぱいで、食事のあとまたベッドに逆戻り、結局今日は1日グダグダしてました。
昨日1日の疲れというより、この2か月ほどの疲れが一挙に出たんでしょうね。

とっても大変でしたけど、自分のガイドを見直す良い経験になった気がします☆
[PR]
by nagiwi | 2016-09-17 22:57 | ボランティアガイド | Comments(4)

9月!

前回の投稿から一か月以上たってしまいました・・・・
この夏はほんとに暑かったんですが、
ガイドとオリンピックで毎日忙しくしておりました(笑)

8月は依水園のガイドが3回と同行ガイドが3回、そしてJRのコンシェルジェが一回。
真夏はさすがに外国人観光客が減るかと思いきや、
学校が夏休みになったから子供連れで来ましたという家族連れのゲストがたくさん!
しかもこの家族連れ、3週間ぐらいは日本に滞在されるそうで(汗)
子供たちはともかく、お父さんの会社はお休みなの?とびっくり!
日本人には考えられないほど、お父さんもお母さんも長い夏休みが取れるんですね~!
もう一つびっくりしたのは、皆さん日に焼けたがる、ってこと(劇汗)
私は帽子をかぶって、日傘もさしたい~気分なんですが、皆さん、平気みたいで。
どうして日本人は日に焼けたくないのか分からない、
この陽ざし、大好きだわ~、
と言われてしまいました(劇劇汗)。


9月中旬に、奈良県観光ボランティアガイド連絡会研修会があって、8月はその準備にも追い回されてました~。
これは、奈良の各ボランティア団体が回り持ちで幹事をして、他の団体のガイドのやり方を見て学ぶ、という催しで、毎年一回行われてるそうです。
で、今年は私の所属するEGGがその幹事になったらしい。
午前中は講演会、午後からは実地のガイドをすることになって、東大寺コースと春日大社コースを設定して募集したところ、ガイド参加希望者が350名を超えました(汗)
いや、こんな大人数、どうするの??
だって、私たちの団体は実働人数が70人~80人くらい?
その中には、同行ガイドに出てない人もいるし(観光案内所だけとか、定点ガイドだけとか)・・・
しかも、時間の都合で、あんまりたくさんグループを作るわけにはいかない…
結局、1グループ15人前後にガイドが二人ついて、それを25グループ作ることになりました。
そして、私もそのガイドの一員…
いや~、そんな大人数のガイドなんてしたことないし、どうするの???
ということで、それ用の研修が数回あり、そのほかにも色々細かな準備に忙しく日々追い回されています!
いよいよ近づいてきましたが、うまくいくか、心配だわ(劇汗)

と言いつつ、今週末は東京でちょっと遊んできます(笑)
[PR]
by nagiwi | 2016-09-02 00:36 | ボランティアガイド | Comments(3)