<   2015年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

秋の気配

今年は秋の訪れが早いようで、朝夕はめっきり涼しく、夜中は肌寒さを感じるほど。
各地で豪雨と水害の被害が激しいようですね。
お見舞い申し上げます。

そんな一日、奈良国立博物館で行われている「白鳳 花ひらく仏教美術」を見てきました。
奈良公園では、もう角を切られた牡鹿が松の木に頭をすりつけてました。
マーキングかな?
それとも頭がかゆい?
d0007913_17153438.jpg
この日は良いお天気で、博物館もそこそこの人出。
それでも正倉院展に比べたら、見やすい見やすい!
それに、私、博物館パスポートを持ってて☆うっふん、お得です~☆

奈良国立博物館は平成27年に開館120年を迎えるそうで、これを記念して白鳳美術を取り上げたそうです。
1895年に奈良帝室博物館として開館し、森鴎外が一時館長を務めたこともありますが、1952年に奈良国立博物館となりました。

今回の白鳳展ですが、おなじみの仏様がずらりと揃っておられて、仏像はやっぱり白鳳時代だわ、と思っている私には至福の時間!
野中寺の弥勒菩薩や東京博物館から出品された法隆寺の金銅仏の数々、
また東京深大寺の釈迦如来さま、鳥取、滋賀などからお出ましの諸仏など、
お目にかかる機会の少ない皆様を拝して満足感一杯でした。

が、今回の目玉(失礼!)はやっぱり薬師寺の月光菩薩と法隆寺の聖観音(夢違観音)でしょうね。
どちらも見慣れたお姿ですが、やっぱり綺麗だわ~~♪
特に月光菩薩は光背もないお姿で見られるのは珍しい!
やっぱり圧倒的な迫力です☆
そして、お肌の美しいこと!
これは鋳造の技術の素晴らしさと保存状態の良さの両方から来てるんでしょうが、
他の金銅仏とは肌のつやが違います☆
白鳳時代は金銅仏が隆盛を極めた時代ですし、法隆寺も薬師寺もその時代の頂点のお寺で。
そのお陰でこんなに美しい仏像が出来上がったんでしょうね~。
いや~~、改めてその美しさにときめいてしまいましたわ!

そして今回もう一つ感動したのは、橘夫人念持仏の厨子の床と後屏☆
(いや、念持仏も素晴らしいんですよ、もちろん)(汗)
でも、この床には、精緻な蓮池が彫り込まれてるんですが、そのデザインがまあ、素晴らしいの一言!
この模様は、法隆寺の大宝蔵院の中庭に瓦で再現されてて、行く度にいつも、良いなあ、と思ってたのですが、
今回そのオリジナルをまざまざと拝見し、余りの素晴らしさに息を飲みました。
また、後屏には菩薩が華麗に浮彫で表されていて。
高貴な女人の念持仏を入れる厨子って、ここまで流麗で美しいものだったのだなあ、と
再認識しましたわ。

その他、美しい鎮檀具や舎利容器など、心ときめく品々を眺めて、大満足でした☆
これは八窓庵の有るお庭。
まだ緑に包まれてますが、正倉院展のころにはそろそろ紅葉が始まりかけるでしょう・・・・・
d0007913_17161657.jpg



その週末には弟の参加している声楽交友会ベルカントの演奏会が、なら百年会館で有りました。
最高齢は89歳の女性。
その方のソプラノの美しいこと!
年を取ることは美しいことです・・・・・・
そして、弟の歌が毎回少しづつですが向上してるのが嬉しく、有難いことでした。
d0007913_17164447.jpg

[PR]
by nagiwi | 2015-09-16 17:13 | 奈良 | Comments(0)

8月は大忙し~その2

さて、5日に秋田から帰宅した私は、まず洗濯!荷物の片付け!

それというのは、中一日置いて、7日から二泊三日で家族で旅行に伊豆まで行くのです(汗)

私たち夫婦と長男一家(犬付き)次男一家(犬付き、お嫁ちゃん欠席)の総勢9人と二匹で
下田近くのキャンプ場・・・ただし、私たち夫婦はもういい加減な年なので、テントは勘弁してもらってバンガロー泊の予定。
バンガローに寝具はないので、マットや寝袋やタオルケットを持って。
っていうことは全部引っ張り出して乾かして・・・・・
夕食も一日目はレストランで、二泊目はバーベキューの予定で。
バーベキューのグリルやお肉やソーセージは持参・・・・フライパンもいるよね・・・・
あと・・・・勿論食器を洗って・・・・・・お箸に・・・フォークもいる?

次男一家は東京から来て、こちらからは長男一家と私たちが一緒に行くんですが、うちの車では勿論無理なので、大きいバンを借りました。

まあ、秋田で思いっきり楽しんだんだから、疲れたなんて口が裂けても言えませんが(笑)そこそこ疲れてます(笑)

長男たちもそこのところは分かってくれたのか、うちに来たのは6日の夜。
夫と息子で荷物を詰め込んで、7日は午前7時半に出発しました!
休み休み行きましたが、それにしても、伊豆って結構遠いですね(汗)
宿泊地の伊豆憩いの里テラに着いたのは午後四時前でした。
いや~~、思ったよりもっと山の奥って感じです(汗)
二万坪の敷地の中にキャンプサイトやバンガローが点在。
このバンガローが思ったより古くて、カビ臭いような・・・・・・
でも、車はバンガローのそばに置けるし、うるさいほどの蝉の鳴き声に子供たちは大喜び!
d0007913_14293926.jpg
早速網を取りだして
d0007913_14304152.jpg
着いたのは夕方近かったので、荷物を片づけたり、色々してるうちにもう夕方なので、ログハウスのレストランで夕食。
d0007913_15134697.jpg

意外なことに、豪華な船盛り!美味しかった~~~!
d0007913_14332566.jpg
一つ違いの従姉妹同士はとっても仲良し。
このあと一度もけんかもせず、ずっと一緒に行動してました☆

翌朝は4時過ぎ、カナカナの鳴き声があまりにうるさくて目覚めました(笑)
朝食の後、夫の希望でスイカ割り!
このために思いっきり大きいスイカを持って来たんですよ~♪
d0007913_14364640.jpg
割れるかどうか、固唾を飲んで見守ってる~
d0007913_1437510.jpg
美味しいスイカでしたよ!

さて、9時からはメインイベントの木登り体験です!

申し込みはしたものの、どんなものか、全く予想もつかなかったんですが、
私たちを待ってたのは、大きな樫の木から下がった8本のロープ。
このロープを上って行くらしい…・よじ登るの???
どうやって?と言う疑問を胸に、体験が始まりました!

これがこの日の木登りメンバーズ。
(右端がインストラクターさん)
d0007913_14425298.jpg
木登りは三歳からなので、
二歳の玉姫ちゃんと運動神経ゼロのばあばと二匹の犬は見学です。

木から下がったロープには大きな結び目があり、その下に、輪にしたロープが結びつけられてます。
この輪の中に足を入れ、踏み下げると体が上がってロープが下がる、という仕組みらしい。
安全のために大きなフックやベルトやヘルメットを着けてる・・・・仕組みがイマイチ私にはよくわからないけど(汗)
みんな必死の様子です(笑)
d0007913_14512753.jpg
一番高い所にいるのが10歳の私のプリンスくん(。流石でしょ(笑)
それを見た長男、対抗意識を出して(笑)必死~~。
d0007913_14531757.jpg
プリンスくん、かっこいい~~~♪
d0007913_14535682.jpg
上まで登ったら、ロープを変えて再チャレンジ。
次男はハンモックで蓑虫状態(笑)
d0007913_14554054.jpg
こちらのハンモックの中にはシャボン玉やお菓子が用意されてて、女の子たちは大喜び!
5歳と6歳の孫娘たちも、一言の泣き言も不平も言わず、自力で、ハンモックまで8メートルの木を登りました!
もうほんとに楽しそうで、子供たちは満面の笑顔!
当初は2時間っていう話でしたが、あっという間に三時間がたってしまいました☆
インストラクターさんが良いかたで、ほんとにほんとに楽しかったです~~!!

・・・・・・・・・・ところで、じいじは始まって間もなくリタイアして、自分で自分にがっかりしてましたわ(笑)
まあ、お・と・し・ですかね、やっぱり?(笑)


お昼の焼きそばをして、その後は車で10分足らずの海(弓ヶ浜)へ!
d0007913_15144442.jpg

良いお天気でしたが、台風が遠くを通過しているとかで波が荒く、泳ぐというより波を楽しむ感じ。

ホットシャワーを浴びて、夜はバーベキューをして。
この夜は弓ヶ浜で花火のある日で、このキャンプ場でも船を出して船から花火見物が出来る!
と言うことだったので、みんなで出かけました。

ゆっくり座って、のんびり花火って、最高なんですよね~。
花火、海の上から上がるのもあって、とっても綺麗だったんですが・・・・でもでも、残念なことに、6歳以下はみんなぐっすり寝てしました(汗)

翌日は朝から荷物をまとめてもう一度海へ行きみんな砂だらけ。
d0007913_154536.jpg
砂に埋められて寝てしまった玉姫ちゃん。
気持ちよさそう~(笑)

砂を落として、帰宅の途に着きました。
お昼ご飯を河津でみんなで一緒に食べて、そこから別れて・・・・
子供たち、寂しそうでした…・
大人は・・・・疲れてヘロヘロ(笑)
うちに帰りついたのは、もう10時半過ぎで、みんなお風呂に入ってばったり寝ましたわ(笑)

次の日、息子たちは自宅へ帰り、じいじとばあ場は荷物を片づけて、またねんね~(笑)。
その次の日も、荷物を片づけ、またねんね(笑)
いや、やっぱり年ですよね、キャンプは面白いけど疲れる~。
でもでも、子供たちも孫たちもとっても喜んでたので、計画をたてた私としては、鼻高々でした☆

13日から15日まではお盆で、長男一家が来て、お墓参りとお寺さんのお参りがありました。
桜姫も玉姫も、朝から晩まで、疲れのかけらも見せず、元気いっぱい!
14日にはこの日が最終日の燈花会を見ようと言うことで、その前に猿沢池近くのステーキ屋さん「中山」で夕食。
ここは私たちが大好きなステーキ屋さんなんですが、長男一家と一緒に行くのは初めて。
ここで二歳の玉姫ちゃんが一番気に行ったのは、恐ろしいことにフォワグラのソテー(劇汗)
一口食べたあとは、「お肉頂戴~~~!!」と叫び続けておりました(劇劇汗)
先が思いやられる・・・・・・

ゆっくり食べて出たら、もう燈花会は終わりに近く、その分人がいなくてとっても綺麗でした。
d0007913_1546690.jpg


帰る日、孫娘たちは「帰りたくない~~」と言ってくれたのが何より嬉しかったです☆

やれやれこれで夏の行事はおしまい、と思っていたら、次の日曜日、次男が犬と一緒に訪問。
二日ほど泊まって行き・・・・・犬とすっかり仲良しになりましたわ☆これが次男の「ナイン」
d0007913_15564472.jpg
ボストンテリアです。
小さくて大人しくて人懐こくて、とっても良い子☆
一声も鳴きませんでした!

8月は、はじめっから終わりまで行事が一杯で、楽しくて、それでも流石に疲れ・・・・・
数日寝込んでしまいましたわ。
次回からはもう少しゆったりしたスケジュールを組もう、と心に誓った夏でした(笑)
・・・・・・とはいえ、孫中心だとどうしてもハードスケジュールになってしまいそう(笑)懲りない私です(笑)・・・・
[PR]
by nagiwi | 2015-09-06 15:05 | 旅行 | Comments(2)

8月は大忙し~!その1

この8月は行事が目白押し!

まず、8月3日から5日まで、秋田に竿灯を見に行ってきました☆
秋田空港に10時ごろ到着すると、秋田のお友達が迎えに来てくださって、
そのまま乳頭温泉鶴の湯に向かいました。

ドライブすること2時間ぐらいでしょうか、鶴の湯、到着!
d0007913_23231760.jpg

この風景、雑誌で見たことが!
この建物は今も湯治客が泊まっているそうで、歴史を感じさせる温泉です☆
d0007913_23261137.jpg
これが温泉の建物。
良い感じ~~
d0007913_23272195.jpg

温泉の横には清冽な小川が流れてて。
日帰り温泉に入ったあとでその小川を素足で渡りましたが、
それはもう冷たくて冷たくて、温泉で体は温まってたんですが、もう少し川幅が広かったら足が凍ったかも(笑)
鶴の湯でランチ!
d0007913_23295279.jpg
焼き魚はヤマメ、お蕎麦に山菜
d0007913_2330425.jpg
このお鍋が素朴な中に味わいがあって、とっても美味しかったです。

足を延ばしてゆっくり休んだ後、秋田市内に戻って竿灯まつりに備えました。
竿灯まつりは、東北の三大祭りの一つで、豊作を祈り、真夏の疫病や邪気を払うねぶり流し行事として宝暦年間には始まっていたそうです。

長い竿を十字に仕立てて、そこに40余りの提灯を下げて作った竿灯は、稲穂に見立てられてるんですね。
一番大きい物は12メートル、50キロ!!
子供のあげる一番小さい物でも、5メートル、5キログラムで提灯が24個・・・・
それを片手でもったり、肩に乗せたりと、額に乗せたり!と、力と技術を競います。
重さもすごいですが、バランスを取るのが難しいんじゃないかなあ???
学校や職場などでチームを組んで200本以上の竿灯が大通りを流すんですが、
竿灯をあげるのは男性で、女性はお囃子担当(お囃子は男女混合)。
笛と太鼓で盛り上げます・・・そしてもちろん、みんなの拍手と応援の掛け声と!!
その間、秋田の中心街は熱気に包まれて、ほんとにすごい!!
(勿論交通規制されてます)

今回は、秋田の友人の紹介で、竿灯の行われる通りに面したマンションのモデルルームから
見せて頂くことになったんです!
今年の夏は秋田もすごく暑かったので、エアコンの効いた部屋から見られるなんて、
と~~ってもラッキー!
竿灯は6時半ごろ始まるのでその前にお弁当で夕食☆
これもそのお友達がてはいしてくださって、その方のご主人の経営されてるお店で(きれ~~なおねえさんのいる高級クラブ!ですが、もちろんお姉さんはまだ出勤されてません・・・)
d0007913_23451853.jpg


マンションのモデルルームは二階に有って、素敵な家具の入った広い部屋~。
そして、目の前に竿灯が!!
こんな風に寝かして移動したあと
d0007913_091964.jpg

さあ、立てます!!
d0007913_010339.jpg

なんと言う見事さ!!
d0007913_0102847.jpg

通り一面を埋め尽くす、竿灯♪

私たちの目の前で演技されたのは、JR東日本と秋田県立大学と自衛隊でしたが、
なんと言っても、JR東日本の妙技には心が躍りました☆
あげ手が次々代わり、中には、支柱の竹を継いでいって竿灯をどんどん高くし、大きく湾曲させるひとも。
危なげなくそう言うことができるなんて、多分、すごく上手な人なんでしょうが、一体どうやって練習するんだろう?
思わずきゃ~~きゃ~~~!!と叫んでしまいましたわ☆

2時間ほどがあっという間に過ぎて・・・・・・
今回の泊まりは秋田駅前なので、興奮を鎮めながらブラブラしつつ。
川反に有るバー、ル・ヴェールに。
ここは、3年ほど前に秋田に来た時(その時は大曲の花火を見ました)来たことがありますが、
ほんとに大人のバー。
なので、団体さんお断り、なのですが、その時も、お祭りだから、と言うことで許していただき、
5人ぐらいでお邪魔させていただきました(汗)。
今回も4人で行ったんですが(汗)、なんと、オーナーバーテンダーの佐藤さんが覚えていてくださって。
「普通はお断りするんですが、一度来られてますね。それに、お祭りですしね」とお許しが出ました~♪
ここでお酒を頂くと、大人~って感じがします(年だけは十分大人のはずですが)(笑)
友の一人は「私にぴったりのカクテルを作って」と頼んで、
一見可愛くとってもアルコール度数の高いカクテルを作ってもらい、すっかり酔っ払っておりました。
一見可愛くても本性は・・・ってわけですね(笑)

二日目は礼によって秋田市民市場でお魚屋さんに寄った後、角館に向かいます。
なんだか、東京からそこを目当てに来る人もある、ものすごく美味しいじん市というレストラン?料理屋さん?があるそうな。
桧内川そばの「くら吉」でコーヒーを一杯。
d0007913_0472614.jpg


そこからじん市へはすぐそこなんですが・・・・このじん市、一見するとどこにあるのやら…・
下見に来て下さったお友達によると、小さな旅館の手前の入り口から中に入っていくとのこと・・・・・
なるほど確かに暖簾がかかり、じん市はそこにありました!
中には、大きいテーブル席が一つと小部屋が二つだけ。
御夫婦二人でやっておられるそうです。

そのお料理はこんな感じです。
d0007913_12533595.jpg
ふかヒレの茶碗蒸し!
d0007913_1254697.jpg
鮑と青梗菜~~♪
d0007913_12545111.jpg
セイゴのサフランソース。セイゴはスズキの幼名です。
d0007913_1255999.jpg
野菜のモザイク。
d0007913_12552116.jpg
こんなお野菜が使ってあります。
こういう風にお野菜を取り合わせてあるの、初めて☆
d0007913_12554291.jpg
お米みたいな小粒のショートパスタ、ペペロンチーノ風。カワハギの身が入ってました☆
d0007913_1256351.jpg
メロンのシャーベットスープ、ブリュレ、チョコがナッシュのデザートです~♪
・・・・・このほかにも、ホタテの湯葉巻き揚げと焼きフグのサラダがありました。

こうしてみても、何料理、って一言では言えませんよね。
鮑からは中華のようにゴマ油の香りがしたり、」サフランソースってフレンチだし、
野菜のモザイクは和風出汁の香りがするし、ショートパスタはイタリアン・・・・
味付けは地元の素材を生かしてあっさりとでもコクがあって。
デザートも手作りなんですが、めちゃおいしい☆
最後のコーヒーまで大満足。
さすが、東京からここまで食べに来られるだけのことはある、と納得のお店でした!

帰りは新幹線。
お腹が一杯で眠かった~(笑)

ホテルでしばらく休憩した後、竿灯の上がり始めた町を見物して。
昨夜見事な演技を見たJR東日本の竿灯のチームをみつけて、心で応援(笑)

夕食は県庁近くの「半平太」
板前割烹かな。
d0007913_13305868.jpg
突き出し
d0007913_1331358.jpg
牡蠣とミズのこぶっこと枝豆とじゅんさいと・・・・・秋田の好きなものばっかり♪
d0007913_13315043.jpg
焼き肉サラダ
d0007913_1332421.jpg
きゃ~~~、カジキマグロに蛸にメヌケに〆サバに、きゃ~~、生雲丹だ~~~
d0007913_13322474.jpg
フグとカジキの焼き物
d0007913_13324138.jpg
おナスの田楽。
・・・・・この後、まだ天ぷらと煮魚とデザートも食べました。
私のお腹って底なしか?(笑)
途中から私の大好きな秋田のお魚屋さんの奥さまも合流してくださって、楽しくお話しさせていただきました☆
美味しい物と美味しいお酒と、何より楽しい友達!!
秋田にはみんな揃ってて、大好き!

お店を出ると竿灯は終わって、皆さんそれぞれの町内に帰られる所に遭遇。
交通規制はまだされてて、夜風が心地よく、ホテルまで歩くことにしました。
車の通らない大通りをブラブラするのって、腹ごなしにちょうどいい(笑)
30分以上歩いたでしょうか、心地よく疲れたので、お風呂に入って早寝しました。

三日目はお昼の飛行機で帰る予定・・・・
千秋公園のお堀の蓮の花を楽しんで、美術館前で行われてる昼竿灯を見学。
d0007913_13481743.jpg

子供の竿灯って、なんか感動します☆
飛行場まで送っていただいて、帰宅しました・・・・・

いつもながら、秋田って良いなあ☆と実感した三日間でした!

オマケ・・・・・・大きな間違いがあります。さて、何でしょう(笑)
d0007913_13553395.jpg

正解;着物の襟合わせは右前ですが、半襟の襟合わせが逆(左前)になってます(汗)
この日、私は長じゅばんは着ないで半襟だけをしたので、こういう間違いが起きました。
気付いた時、ぞっとしましたわ(劇汗)
[PR]
by nagiwi | 2015-09-04 00:22 | 旅行 | Comments(4)

「まことにはかなきものは、ゆくえさだめぬものおもい。風の中に巣をくう小鳥」(作高橋睦郎・・・多分)私なぎの物思いの幾つかを・・・


by nagiwi
プロフィールを見る
画像一覧