<   2015年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

突然の訃報です

27日、水野正好先生が心不全でお亡くなりになったそうです。
80歳でいらしたとか。
最近あまりお見かけしないなあとは思っていたのですが、突然の訃報で驚いています。

歴史や文化財に興味を持つ人たちの中に、沢山の水野先生ファンがおられますよね。

奈良大学の授業やスクーリングでは、いつもお元気で、あの楽しい語り口で色んなお話をして下さって。
私もすっかり先生のファンになりました。

連れて行って頂いた飛鳥や奈良の其処此処に先生の思い出があります。

橘寺の駐車場から川原寺跡を見下ろしてお話を聞いたこと、
まだ学生でいらしたときに飛鳥寺の発掘調査をした、と飛鳥寺でお話下さったこと、
修理中でシートが掛かっていた唐招提寺で、修理が終われば天平の甍は何時でも見られますが、シートの掛かった唐招提寺は今しか見られませんよ、と仰って、笑いを誘っておられたこと、
私は晴れ男です、といつも仰ってて、
菖蒲池古墳に先生とご一緒した時に、先生のお話が終わった途端に雨が降り出したことを
先日も思い出していたばかりです。

もうあの楽しいお話を聞けなくなったんですね…

心からご冥府をお祈りいたします。
ありがとうございました。

2月10日には、朝日新聞出版から
「日本発掘!ここまでわかった日本の歴史」
という本が出版されるそうで、そこには、先生が考古学を志すなどの思い出が織り込まれているそうです。

[PR]
by nagiwi | 2015-01-28 19:48 | Comments(2)

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

例年なら、年明け早々にお節の写真を載せたり、するんですが
今年は年末バタバタしたもので、落ち着いてパソコンに向かえず
やっと今日更新です・・・・・

29日に夫の伯母が亡くなって、30日がお通夜、31日がお葬式で。
この伯母さんはもう90歳をいくつか超えられて、ご家族も穏やかに見送られたようなんですが、
年の瀬と言っても余りに年の瀬で、焦ったのを皮切りに
同じ日に義父が風邪でダウン。
しかも、30日からお医者さんも休みになるので行ってほしい、このまま我が家に来ましょう、と頼んだのに、大丈夫だからどこにも行かない、医者にもかからない、ときっぱり宣言(汗)
寝てたら治るから家で寝てる、そちらには行かない、と・・・・・(劇汗)
お正月になんかあったらどうするねん!
と言ったんですけど・・・・いかんともしがたいので、それならと、31日まで夫と息子が様子を見てることになり・・・していたら

30日に、我が家に来てたもうすぐ二歳(っていうか、この日がお誕生日!)の孫娘が
40度の熱を出してしまいました(涙)
慌てて、市の休日応急診療所に駆け込んだら、ただの風邪でインフルエンザではない、と言うことで一安心し、
翌朝には熱も下がりご機嫌も治って、
義父の方も回復してきたようで、
やれやれと思ったのも束の間

この同じ孫娘がリフトに足を挟んで紫色にはれ上がるという一大事!!
もしかしたら骨が折れたかも!?!
と、夫とお嫁ちゃんで前日と同じ診療所から紹介してもらって救急病院に駆け込み、
レントゲンを取ったり、えらいことになりました(号泣)
家で待ってた私も気が気ではなく、とてもお正月の準備どころではなかったのですが、
不幸中の幸い、骨にも神経にも異常はありませんでした。
でも、足の甲全体だけでなく、足裏まで腫れ上がって、痛みで立ち上がれなくて。
まだ二歳で、感情をうまく言葉で表現できない子が痛がるのが、可哀想で可哀想で・・・・
痛み止めを飲んで、なんとか一日遅れのお誕生日を祝ったのですが、
踏んだり蹴ったりってこのことですよね・・・・・

そう言う訳で、年末はドタバタしてて、孫娘たちを喜ばせようと購入した餅つき機の出番もなく、
お節を詰めるのがやっとでした。

それでも、骨も折れずなんとか揃ってお正月を迎えられたのが
ほんとに有難かったです。

本来は、お嫁ちゃんと孫娘二人と私と、女四人着物を着て家族みんなで初詣に行こうと約束していて、
上の孫娘(五歳)は、毎朝、今日着物を着る?と楽しみにしていたんですよね。
それで、一日の午後少し遅かったのですが、
女三人で着物を着て石上神宮まで初詣に行きました。
d0007913_281028.jpg


我が家から石上神宮まで歩くと、子供の足だと半時間ほどあるんですが、
孫娘は、寒い寒い、と言いながらも、着物を着るのが嬉しい、私可愛い?
とか言いながら元気に歩いてくれて、
無事石上神宮に到着、おみくじを家族分買い込んで帰途に着いたら、
突然雪が降り出しました!
一日はほんとに寒かったうえに、雪が本格的に降りだしたので
神宮隣のレストランに避難、車で迎えに来てもらうことにしました。

そして、二十分ほどして夫が迎えに来たときには、外はすっかり雪化粧で、ビックリ!
d0007913_2131387.jpg

午後五時で夕闇が迫り、あたり一面、白くなってました・・・・・

二日の日には孫娘の足も少しは楽になって来たようで、立つと痛むので這い這いではあっても
あちこち自分で動き回るようになってくれて、少しはほっとしました。
今日はお嫁ちゃんのご実家にうかがってて、皆さんにご心配をおかけしてることでしょう・・・。

いや~、こんなに疲れた年末年始は初めて。
今年がなんとか無事でありますように、心から祈っています。
[PR]
by nagiwi | 2015-01-04 02:26 | 着物 | Comments(4)

「まことにはかなきものは、ゆくえさだめぬものおもい。風の中に巣をくう小鳥」(作高橋睦郎・・・多分)私なぎの物思いの幾つかを・・・


by nagiwi
プロフィールを見る
画像一覧