<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

金曜日に

京都南座で歌舞伎ミュージアムat南座『猿之助歌舞伎の魅力』展
を友人と見てきました。
この日は走り梅雨で今にも雨粒が落ちてきそうな曇り空。

新しくできたからすま京都ホテルの「入り舟」で、リーズナブルなランチのあと、南座までぶらぶら歩くと
d0007913_1331089.jpg
四条河原では床の準備が進んでいました。

この催しは、市川猿之助がスーパー歌舞伎のために作られた衣装が一堂に展示されていて、
それはもう、見事の一言。
友人に誘われた時には、それほど期待していなかったんですが、まさに百聞は一見に如かず。
有名なヤマトタケルの宙乗りの衣装が天井からつりさげられてたのをはじめ、
歌舞伎衣装のワクを超えた芸術的な色とりどりの80点余りの衣装を、
息がかかるほどの距離から眺めて、ため息をつきっぱなしでした!
写真禁止だったのが残念です~。

衣装を見るほか、じゃんけんで勝った人がお姫様の衣装の着付けを体験できたり、大道具の組み立てやばらしなどの実演、お茶席などもあり、充実した展示でしたわ~☆

南座のあとは久しぶりにソワレへ。
ここは、東郷青児の絵がかけられ木彫画で飾られた重厚な室内の、静かな喫茶店。
私たちが学生だったころは、こことフランソワが、京都の喫茶店の双璧だったような…・
座席が小さいのも昔のまんまで、なつかし~~。
d0007913_1565148.jpg

ここには、さまざまな文化人も訪れたそうで、その中の一人、歌人の吉井勇は
「珈琲の 香にむせひたる ゆうへより ゆめみるひとと なりにけらしな」と言う歌を詠まれたそうで、お店の前に直筆の歌碑がありました。
学生に帰った心地で(笑)あれこれいろいろお喋りして、時間が経つのも忘れました~。

ふと外を見ると暗さが増し、雨が少し降りだしていたので、帰宅しました。

優雅な心地の一日でしたわ☆

ソワレの窓辺の私。
d0007913_255926.jpg

単衣の摺り友禅の小紋・・・私には珍しい淡いベージュとグレーの着物です。
この頃髪が伸びてきたので、櫛を差してみました。
d0007913_274450.jpg

[PR]
by nagiwi | 2011-05-29 02:08 | 着物 | Comments(6)
タイトルはかるほさんのパクリです(笑)

5月15日
かるほさんに誘ってもらって、ほんとに久しぶりに飛鳥を軽く歩いてきました☆
メインの目的は高松塚古墳壁画修理作業室の公開ですが、
例によって(笑)かるほさんにルートやランチ場所の選定はすっかりお任せ。
私は付いて歩くだけ、と言う気楽さ♪

近鉄八木駅でかるほさんと待ち合わせて、橿原神宮前からバスに乗り(ちなみに、往路でバスに乗るなんて、ほんとに珍しい!大抵は十分歩いた後の帰路で、ヘロヘロになりながら乗るのが普通やわ~)飛鳥寺で下車。
d0007913_2353642.jpg

境内には卯の花が綺麗に咲いていました。
d0007913_23555185.jpg
うのはなの さくつきたちぬ ほととぎす きなきとよめよ ふふみたりとも(卯の花の咲く月になりましたよ、ほととぎす。どうか来て鳴いておくれ、まだ蕾だけれど)(大伴家持)
拝観はせず、かるほさんのつく鐘の音を聞いただけで(汗)飛鳥坐神社へと向かいました。
d0007913_021268.jpg
本殿の横には小賀玉(おがたま。招霊の木とも言うそうです)の若木があって、バナナみたいな芳香を放ってました!
d0007913_06418.jpg
親指の先ほどのとっても小さくて地味な花なんですけど、良い匂い♪
天岩戸でアメノウズメノミコトが持って踊った木だともいわれてるそうで、魔よけになるとも言われるそうです。

ここから万葉文化館へ向かう道沿いで、雉(?)発見!
d0007913_0101257.jpg
これって、雉ですよね?
野生?
それともどこかで飼ってるのが逃げ出したとか?

この辺りは、それこそ何度も来たことがありますが、万葉文化館も、飛鳥民俗資料館も、ほぼ素通り(笑)
ランチの酒船亭ももちろん初めてです。
予約してくれたかるほさんによると、どこにもレビューがなかったので味が不安、とのことでしたが,
な~に、不味かったら悪口を言う、という楽しみがあります(笑)
でも、これ、見ただけで美味しそうでしょ♪
d0007913_0151552.jpg

【酒】・・・・飛鳥の白酒(にごり酒)、果実酒
【楚割り】・・・古代のチーズ飛鳥の蘇、白木水母玄米酢、とこ鮑貝柱雲丹和え
【祝菜】・・・・・あまご姿塩焼、天笹ずし、里芋・生大豆塩茹、海老海老旨煮、銀杏
         大徳寺納豆、八幡巻
【心太】・・・・・毛豆久酢漬、蛸湯引き、レモン蓮根、梅肉
【飯】・・・・・・・赤米、松の実、きざみ大葉
【脯】・・・・・・・猪肉味醤焼、茄子の田楽、
【草醤】・・・・・牛蒡梅肉韲え、しいたけ旨煮
【果子】・・・・・干いちじく、山桃、焼栗、干柿、蓮実等季節果物
d0007913_018574.jpg
【羹】・・・・・・・赤米にゅうめん、あまご甘露煮、和布、三葉、生姜
お箸が先細になってないのが面白いですね。
おかずがほんとに沢山!
どれもこれも美味しく、濁り酒は冷たくて甘く、かるほさんの分まで飲んじゃいました~♪

すっかり満腹になり、心地よくホンワカして、明日香資料館に入りましたが・・・・酔っ払ってたのか、あんまりよく覚えてません(汗)

次に万葉文化館へ。
ここは飛鳥池遺跡の上に建てられてます(汗)
できてすぐ来たことがあるんですが、すっかり忘れ果ててました・・・こんなに立派だったかなあ?
d0007913_02828.jpg
敷地内には川が流れ、木が茂って綺麗に手入れされてました。
文化館では安野光雅氏の「日本のふるさと奈良」展をやってました・・・・産経新聞に連載されてたものらしく、見慣れた風景が暖かな筆致で描かれてました。
他にいろんな展示がありましたが…・一度見れば十分・・・・・
敷地内でお弁当を食べても良いそうなので、酒船亭でおにぎりを買って食べるというのが、この場所の一番良い使い道かも~(ニヤリ)

かるほさんが一度も見たことがないという(笑)亀石を見ることになりました。
d0007913_0391398.jpg

いつ見ても、この石は不思議~。

この後、橘寺と川原寺を横目で見て(笑)亀石に到着。
d0007913_0455769.jpg

亀石隣の自動販売機でお茶を買ってゴクゴク飲んでから、ゆっくりカメさんを眺めてきました。
それほど暑い日じゃなかったけど、アルコールのせいか、のどが渇いたの~。

ここから飛鳥歴史公園へはすぐですが、本日はじめての上り坂(ゆる~い上り坂なので私でも大丈夫)(笑)。

修理作業室公開の受け付けまで少し時間があったので、歴史公園の本館(?)でちょっと休憩。
さすがかるほさん、素晴らしい時間配分だわ~☆

受付後、修理状況の説明を受けたあと作業所へ。
今回は、キトラの玄武と高松塚の玄武が並べて置いてあるのが目玉みたい。
高松塚の石棺は凝灰岩だそうで、断面がツルツルに磨かれてましたわ。
いかに凝灰岩が柔らかいとはいえ、あそこまでツルツルにするのって、すごい労力です。
飛鳥美人はやっぱり退色してて悲しかったけど、バラバラにしたからこそ見えたあの断面にはちょっと感動しました。
見学時間は10分と相当短いので、あっという間に終わってしましました。
ここへは来たことがない、とかるほさんに言うと、「水野先生と一緒に横を通ったことがある」と。
そう言われてみたら、そんな気もする・・・・飛鳥に来る時は、ひたすら歩くばっかりでハコモノに入ったことがないのよね(笑)
d0007913_133540.jpg

ここにも綺麗なお庭がありました。

マムシ注意と書かれた裏道を通って(汗)飛鳥駅へむかったら、ほんとにあっという間に着きました。

ここでも、到着時刻ほぼ予定通り。
飛鳥駅から橿原神宮で乗り換え、八木でかるほさんとお別れ。
何もかもおんぶにだっこで、ほんまにかるほさんって頼りになります~~☆

この日歩いた距離はいつもに比べると半分ぐらいかな?
疲れもほどほどで、次の日は体が軽く感じられ、良い気分でした。

かるほさんのおかげでとっても良い一日でしたわ~ん。
また次回よろしくお願いします☆
[PR]
by nagiwi | 2011-05-24 01:12 | 奈良 | Comments(10)

一時帰国していた

次男一家は、最初の三日間を我が家で過ごした後、大阪にあるお嫁ちゃんの実家でお世話になり
5月4日にアフリカへと戻って行きました。

次男一家が我が家にいる間に長男一家も合流したんですが、
長男のところの孫娘(1歳半)が、次男の息子(6歳)にときめいたらしく(笑)
そばを離れようとしない・・・どこへ行くにも指をひしと握って一緒に行く有様で
別れるときには大泣きして、しばらく涙目でふてくされてたという・・・

この写真は、男どもがガレージの屋根に上ってるところ(汗)
d0007913_21295293.jpg

なんとかと煙は高い所に登るっていいますが、うちの男どもはとにかく登るのが大好き(汗)
しかし、こんなちっちゃい時からあんなとこへ登らせて、良いのだろうか~???
それだけではなく、6歳の子に花火を振り回してダンスさせたり(大汗)
とにかく、してはいけないことを楽しそ~にさせておりました(劇汗)

その後大阪では、次男夫婦が健康診断や免許証の更新など色々な用事を済ませた後、
お嫁ちゃんと孫娘は私と一緒に、タカシマヤでショッピングに行ってくれました☆
アフリカではなかなか子供服のお店がないそうで、是非子供服を見たいとのお嫁ちゃんのリクエストでしたが
タカシマヤには、子供服のショップがそれはもうたくさん入ってて、見るだけでも楽しくて~♪
特に、私は男の子しか育てたことがないので、女の子の服を見るとそれだけで幸せ☆
一緒にランチを食べたり、買い物をしたり、ケーキを食べたり、とっても楽しい時間を過ごしました!
d0007913_21491585.jpg

一番びっくりしたのは、2歳でも、女の子は立派に女で(笑)ショッピングが大好きらしいということ。
殆ど一日中デパートにいたのに、にこにこご機嫌で、そろそろ帰ろうかと思った私たちに、
「ハローキティショッピング」したいと言いました(笑)
こういうのって、男の子では、ありえません。
男の子って、買い物は嫌いですぐ帰りたがるのが普通ですもの~。

そのあとも、あちらのお宅に長男一家ともどもお邪魔して、公園で遊んだりお食事に行ったりさせていただいたのですが
これがときめく二人です☆
d0007913_21574847.jpg
お従兄ちゃんが座ってると、素早くその膝に乗ろうとする一歳半・・・・もたれかかって、もうご満悦でした。

帰国前日には太閤園で行われた子供向けのマジックショーとランチバイキングに。
太閤園にはとても広くて見事なお庭があるのですが、丁度新緑の時期で爽やかな景色でした。
d0007913_229969.jpg

マジックショーでは、見るだけではなく子供でもできるマジックを教えてくれました~。
私もやってみよう(笑)
お庭には小さい蒸気機関車が走ってて、順番に乗せてくれました。
d0007913_2212810.jpg

小さいけど、馬力があってなかなか良く走りましたわ~♪
息子たちが買い物に行ったあとも、このお庭でかくれんぼをしたりして遊んでました☆
その途中で孫息子が「ばあば、お花が好きでしょ」と手を引いて教えてくれた落ち椿の花。
d0007913_22135312.jpg


待ってると長いのに、2週間ってあっという間で・・・
4日の午後、関空から飛び立ってしまいました・・・・・
あちらの御両親と私たち夫婦とで見送りに行きました。
空港で遊ぶ二人・・・・・この頃はみんな楽しくお喋りしてたんですが
d0007913_22252527.jpg

別れるときには、みんな涙ぐんでしまい・・・・あ、息子は冷静でしたが(汗)
みんなの姿が見えなくなるまで手を振って、
見えなくなっても、喋ると泣きだしそうで、
両夫婦ともものがいえませんでした・・・・・

そしてこのあと数日、夫も私もしょんぼり・・・・・・・

みんなが次に帰国するのは来年の春になります。
[PR]
by nagiwi | 2011-05-22 22:28 | 雑記 | Comments(14)

パソ様ご機嫌斜め!

5月の初めから、パソ様の御機嫌がはなはだ悪く(汗)
入院あそばしてました~。
ここ二週間ばかりパソコンのない生活を送っておりましたが
ようやく復帰。
私もネットのある生活に舞い戻ってまいりました。

この間、いろいろアップしたい話題もありますのですが、
それはまたおいおいに、ということで、しばしお待ちくださいませ。
[PR]
by nagiwi | 2011-05-17 12:27 | 雑記 | Comments(2)

「まことにはかなきものは、ゆくえさだめぬものおもい。風の中に巣をくう小鳥」(作高橋睦郎・・・多分)私なぎの物思いの幾つかを・・・


by nagiwi