<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今年の春は

何時までもなんだか寒いですが、我が家はほっかほか☆
それと言うのも、先週の木曜日に次男一家が南アフリカから帰国し、
三日ほど我が家に滞在してくれたのです♪

南アフリカの同僚の皆さんも、年末かこの春先に一時帰国される方が多いようなんですが、
今回は計画した後で大震災と原発事故が起き、
日本から向こうに帰るとき、経由地の香港や南アフリカに再入国する際にトラブルがあるかもしれないというニュースが流れて、帰国を少し迷ったようです。
それでも、計画通りにみんな帰国して、長男一家も合流、賑やかな数日を過ごしました!
昨年の秋に南アフリカで一緒に過ごした孫たちですが、この半年の間にまた背が伸び、表情が豊かになり、成長を実感しました!
日曜からはお嫁ちゃんの御実家で息子ともどもお世話になってます・・・あちらのおじいちゃまおばあちゃまに、思う存分甘えていることでしょう!!
私たちは半年ぶりですけど、あちらは一年ぶり。
ほんとに待ち遠しかったことでしょうに、お先に我が家に迎えてしまって、どれほど待っておられたかと、身につまされて思いますわ~。

ところで、そのお嫁ちゃんから聞いたのですが、ダーバンでは停電って日常茶飯事だそうで。
停電すると、オール電化のお台所はまるっきり使えない。
で、外食、と言うことになると、レストランも停電…だけど、お店はあいてて(?)道路でバーベキュー(汗)・・・確かに、バーべキューに電気は使わないけど・・・そういう問題か???
美容院も、薄暗い中でカットして、隣の発電機からコードをつないで道路でブロー(劇汗)
勿論、信号も消えてしまうんですが、特に誰もびっくりしないし、文句も言わないそうです・・・・

う~~ん・・・・・・思い返してみると、私が子供の頃は停電や断水って、確かにありました。
停電用に蝋燭がいつもありましたし、断水するって聞くと薬缶やお鍋に水を溜めたのをぼんやり思い出します。
現在のように、例えば電車やバスにエアコンが完備したのも、
家庭でエアコンをつけるようになった(うちでは今でもあんまりつけませんが)のも、それほど昔ではありません・・・多分20年か30年ぐらい?・・・若い人にとっては30年は大昔なんでしょうけど(汗)私はその頃もう大人でしたわ。

こんな風に、原発の事故があってその安全性が疑われるようになり、この夏は電力不足が言われています。
節電を心がけるのは勿論ですが、若いころを思い出してその頃のように暮らし、ダーバンの人のように、「あら、停電だわ」と慌てず騒がず暮らすのもありかな、などと思ったことでした。

息子たちは連休はこちらにいるので、孫と一緒にどこかへ遊びに行きたいなあ~♪
[PR]
by nagiwi | 2011-04-26 21:20 | 雑記 | Comments(8)

念願の桜☆

日曜月曜と友人と二人で海津大崎から奥琵琶湖パークウエイにかけての桜を見に行ってきました☆

この地域の桜は近畿では遅咲で知られ、桜名所百選にも選ばれていて、私にとって是非とも見たい桜でした!
が、しかし、
数年前に初めて計画してこの地を訪れた時は、まだ三分咲きでアウト。
二度目の時は、前日まで満開だったのが私たちが行ったその当日雨が降って、ぜ~~んぶ散り果ててたという悲しさ(涙)
三度目の正直を願った昨年は、友人のお母様が腕を骨折(汗)
・・・と言う訳で、これが四度目の挑戦でした~。
しかし、私たちって、相当執念深いですね(笑)

今年は遅くまで寒かったので、この日がピッタリ満開!!!
少し寒かったですがお天気も良くて、誂えたようなお花見日和です。

京都駅で友人の車に拾ってもらって、琵琶湖の東岸を回って行きました。
距離的には湖西道路を走った方が近いけど、時間的には高速を使う方が早いようです。
この日のために、伊勢丹で調達したお花見弁当。
d0007913_052308.jpg

奥の方が和久傳、手前が二傳のもの~♪
途中にあった道の駅で頂きました☆

私たちの宿泊先国民宿舎つづらお荘は奥琵琶湖ドライブウエーの途中にあって、
d0007913_0525868.jpg
山の景色も美しく…
d0007913_0543054.jpg
それはもう見事に桜は満開!!!
満開って、こういうことを言うのよ!
d0007913_0543964.jpg
湖岸にはカヌーを楽しむ人のテントもありました。
d0007913_0544738.jpg
4キロ以上もある海津大崎の桜並木を楽しむには、お花見船に乗るのが一番・・・ということでこれがお花見船♪
d0007913_0545538.jpg
延々と続く桜並木を楽しんでると、ひときわ桜の木が多いここは大崎寺のあたり。
d0007913_05546.jpg
湖岸にひときわ大きい桜。
船から見る桜は、たわわに花をつけてそれはもう見事で。
その花のかたまりが湖を吹く風に命あるかのごとく揺れてました。
d0007913_0551113.jpg
素人のカメラでは、その見事さの十分の一も写せないのが悲しい(涙)。
どこまでも続くような満開の桜を堪能。
漸くめぐり会った海津大崎の満開に、二人で大感激の一時間余りのクルージングが終わって、乗船場に戻りました。
d0007913_0551987.jpg
この中央の建物がつづらお荘。
桜に抱かれるように建ってますね!
d0007913_0552599.jpg
これが私たちの部屋。
タップリ広くて部屋の真正面が湖でした。

ここでいつもなら夕食の写真がある所なんですが、お喋りに忙しくてとるのを忘れました(汗)
メニューは、氷魚(アユの稚魚)のポン酢かけ、お造り、牛すきなべ、若竹煮、焼き魚、桜そば、茶碗蒸し、天ぷら、吸い物、ご飯、苺プリン、でした。
ちょっと寒かったので、奥琵琶湖と言うお酒を熱燗で頂きましたわ~ん。
旅行先だと、少々酔っ払ってもお後片付けの心配がないのがありがたいですね☆
というわけで、しっかり頂いて、早々に寝ちゃいました~。

部屋のベランダから見た朝の湖。
桜の木も少し靄ってますね。
d0007913_0553264.jpg
琵琶湖ってほんとに綺麗だわ~!
朝食をたっぷり頂いたあとで、展望台から奥琵琶湖ハイウエーの残り部分をドライブ。
d0007913_055393.jpg

真っ青な空に見事に映える桜並木が18キロ!
わ~、きゃ~、あっちもこっちも桜~~と叫び続けたドライブでした☆

9時ごろにつづらお荘を出て、途中道の駅で買い物をし、お昼には京都へ戻って~。
この二日間で、一体何本の桜を見たのかしら?
感激さめやらぬまま、すごかった~、やっと見られたね~、とお昼ご飯を食べながら喋り倒し(笑)来年はどこに行こう?と、もう次の相談(笑)

何年も待った甲斐あって、ほんとにすばらしい、それも満開の桜たちにめぐり会い、堪能できました。
あれだけたくさんの桜を植え、手入れをして下さる方がいるから、私たちが楽しめるんですよね~。
ほんとに有難いことです…・

帰宅してしばらくすると雨が降り出しました!
あの桜たち、明日はきっとみんな散ってるかも・・・・

日曜月曜のお天気、私たちの念力か、執念のたまものでしょうか(笑)
[PR]
by nagiwi | 2011-04-19 01:32 | 旅行 | Comments(3)

私にできること☆

市役所の救援物資の募集が今日までだったので、先日まとめてあったモロモロを夫に運んでもらいました。
それほど大きく募集していなかったので、どの程度集まってるのかな~と思ってたんですが、
市役所の前でご夫婦が大きなお米の袋を車から降ろしておられるのに遭遇。
ロビーに入ると、いろんな物が集まってて、市の職員やボランティアさんが仕分けをしておられました。
何か出来ることをしたいと思う気持ちはみんな同じなんだなあ、と嬉しくなりましたわ~。

私も早速受け付けをしてもらって、ほっと一息。
午後からコンサートに行く約束があって、仕分けのお手伝いができなかったのが残念でした。

その午後からのコンサートと言うのは、まほろば検定関係者にはおなじみの(笑)日本聖公会奈良基督教会で行われた、パイプオルガンとリコーダーのコンサート
実は、このコンサート、当初はドイツからパイプオルガン奏者を招いて行われるはずだったんですが、あの原発事故でその奏者が来られなくなって、急遽出演者を変更して行われました。

この教会は教会としては珍しい和風建築で、国登録有形文化財に指定されてて、まほろば検定にも出題されましたね~♪
d0007913_2221572.jpg
この教会は、昭和5年、教会の信者であった宮大工よって造られたそうで、和風様式でまとめ上げられていますね。
外観は、入母屋破風と千鳥破風を組み合わせた和瓦葺の屋根、真壁造りで、屋根の上の十字架以外は、教会と言うよりお寺(笑)。
d0007913_22213466.jpg
内部は角柱や円柱を建て、欄間も。
d0007913_22215042.jpg
小組格天井が張られています。
d0007913_2222739.jpg
パイプオルガン・・・これは新しいですね。

実は、半世紀以上も前の話ですが(笑)私はこの教会の中にある幼稚園に通っていました。
卒園したあとも、一年ほど日曜学校に通ったこともありましたが、その後はご無沙汰で、中に入るのは久しぶり。
今日は桜も咲き始めてて、教会も園庭も懐かしかったんですが、それに付けても、こんなに見事な教会だったなんて、改めてビックリです~。
d0007913_22223395.jpg


パイプオルガンとリコーダーの共演は、何とも耳に心に優しく、縮こまった気持ちを暖かく解きほぐしてくれるようでした。
リコーダーって、パイプオルガンと同様、ルネッサンスからバロックにかけて重要な楽器だったんですって・・・・小学校の音楽の笛としか知らなかった~。
荘重さと優しさ、どちらも感じて良い時間を過ごしました。


収益は義捐金に送られます。
[PR]
by nagiwi | 2011-04-03 22:48 | 奈良 | Comments(4)

遷都1300年祭の利益金

ニュースによりますと、
「奈良県は22日、昨年の平城遷都1300年祭を主催した記念事業協会の黒字3億3600万円のうち、出資配分に応じて県に返還される2億5200万円を、東日本巨大地震の被災地に見舞金として送ると発表した。」
そうです。

私を含めて多くの奈良県人が、始まるときには利益が出るとは思ってなかったのではないかと思いますが(笑)予想外に沢山の方が奈良に来てくださって、お陰さまで黒字になりました。
きっと東北から来て下さった方もあったと思いますし、多賀城市は奈良市の姉妹都市。

いわば予定外の利益が、被災地の皆さんのお役にたてたら嬉しいです・・・・
[PR]
by nagiwi | 2011-04-01 18:40 | Comments(2)

3月いろいろ

3月に行ったところ、したことをまとめました☆

三月初旬の奈良公園にお嫁ちゃんと孫娘を連れて行ってきました。
まだまだ寒さが厳しかったんですが、
外遊び大好きの孫娘は鹿のしっぽを引っ張ろうと突進するのが危なくて危なくて(笑)
鹿のいない県公会堂の庭園で遊ぶことにしました。
d0007913_17413012.jpg
日差しは明るいですが、風は冷たく、山茶花が散り敷いて綺麗!
d0007913_17424183.jpg
その山茶花の花びらを撒き散らしてご機嫌の孫娘です☆
d0007913_1744912.jpg
梅も咲きそろってますが、人影は少なく、この庭園はほんとに穴場です。

震災の日、お友達と白豪寺近くのへ行ってました。
ここは、以前笹鉾町にあった「はちみつ」が移転したんです。
d0007913_1753647.jpg
古民家を改築した新しいお店ですが、暖簾は以前のまま。
d0007913_17533542.jpg
席数も増えたんですが、お料理の味も質も一層グレードアップ・・・・・・写真はボケボケですが(汗)
d0007913_1754112.jpg
しかも、「はちみつ」では出してなかったお酒もあります!
d0007913_17551100.jpg
このデザートが楽しいんですよね~♪
d0007913_17551588.jpg
食後の腹ごなしに(?)白豪寺に行ってきました。
散り椿はまだつぼみでした。

この日は友人との話も弾み、ほんとに楽しい一日だったのですが、ここから高畑へと歩く道すがら、あの大地震の一報が入り、しばらくして恐ろしい津波の映像を・・・・そそくさと帰宅しました。
それでもまだこの日には、地震の本当の恐ろしさに触れてなかったんですね。
日本中の空気が暗転した日でした。


震災の10日後、北野白梅町上七軒の歌舞練場であった着物でワインという集いに出かけました。
d0007913_18101228.jpg
歌舞練場のお庭。
d0007913_18111981.jpg
小雨模様の中思い思いの着物姿で舞妓さんや芸妓さんの舞を楽しんだ後、老舗のお弁当とワイン飲み放題。
d0007913_18122155.jpg
舞妓さん、可愛いです~♪
d0007913_18132024.jpg
この日の売り上げの一部は義捐金に寄付されました。

3月末、大阪高島屋であった江戸KIMONOアートを見に行きました。
江戸時代のデザインの見事さに絶句でした!
d0007913_1827949.jpg
この日の私の着物。
地震がなければ、これを着て雛祭りに行くつもりでした…・
[PR]
by nagiwi | 2011-04-01 18:27 | 着物 | Comments(4)

「まことにはかなきものは、ゆくえさだめぬものおもい。風の中に巣をくう小鳥」(作高橋睦郎・・・多分)私なぎの物思いの幾つかを・・・


by nagiwi
プロフィールを見る
画像一覧