斑鳩の春

26日から28日まで、2泊3日で春の奈良京都を楽しみたい、
と東京から三人の友人が来られたので、
奈良在住の友人と私の総勢5人で
26日は斑鳩、27日は飛鳥、28日は京都を廻る計画を立てました。

3人の奈良でのお宿は「奈良日航ホテル」
26日の11時過ぎ、久しぶりの再会を喜び合ってホテルでランチの後、
JR,バスを乗りついで斑鳩へと向かいました。
法隆寺、法輪寺、法起寺の斑鳩三塔をお見せしたい、と言うのがこの日のコンセプトです。
皆さん、修学旅行では来たけど、あんまり覚えてない、らしい(笑)

折りよく、法隆寺では金堂の修復工事に伴って、
国宝の金堂釈迦三尊像が上御堂に移座されて拝観できるのと、
復元された玉虫厨子が展示されて見ることが出来ます。
春の青空に五重塔が映えてとても綺麗。
平日のせいもあって比較的静かな境内には、引き締まった空気が流れていました。
1400年前、聖徳太子もここを歩いたのかしら。
d0007913_1391196.jpg
染井吉野はまだ三分咲きでしたが、枝垂桜は満開近し!
d0007913_1432747.jpg

平生はあまり行ったことの無い上御堂は明るい光が差し込んでいて、
釈迦三尊像が細部までじっくり拝観でき、なんだか得をした気分です。
d0007913_1453235.jpg
侘助でしょうか、椿でしょうか、可憐な花。

法隆寺には国宝や重要文化財がそれはもうどさっりあるので、見ごたえ満載ですよね。
大宝蔵院の中には、私の大好きな夢違い観音はじめ、玉虫厨子、橘夫人厨子、百万塔、壇造の九面観音像、天人の描かれた金堂小壁画などなど・・・・それに、百済観音堂には百済観音、そして収蔵庫では復元された玉虫厨子。
こういう大きなお寺が奈良時代以前に有った、と言うことに改めて皆さん驚かれたようです。
大人になってじっくり見ると、法隆寺ってやっぱりすごいですよね!

夢殿の救世観音の特別拝観はまだ始まってないのが残念でしたが、
中宮寺の弥勒菩薩半伽思惟像をゆっくりと楽しみ、
翌日の飛鳥で見る予定の亀形石造物に良く似た天寿国繍帳のすっぽんをお見せして
法輪寺へと向かいましたが・・・

途中でこんなお店(喫茶ゆめたがえ)を見つけてちょっと寄り道。
元は学習塾だったのを改装して、手作りの店やカルチャー教室などをしてるらしい。
200円のシフォンケーキがとっても美味しかったです!
d0007913_2152247.jpg


少し歩くと法輪寺。
このお寺は、仏像と人との距離がほんとに近くて、手を伸ばさなくても触れる。
いかにも奈良のお寺って言う感じが(笑)
三重塔は落雷によって消失したのが、幸田文さんなどの尽力によって再建されました。

最後に行ったのが法起寺。
d0007913_2292531.jpg

この可憐な三重塔は、最古最大の三重塔で、
法隆寺の五重塔を造る為の試作品だったとか。
法隆寺伽藍と共に 世界文化遺産に登録されています。

法輪寺も法起寺も、創建当時は大きなお寺だったのが、千数百年の間にいつしか寂れ、
今日の姿になりました。
それはとても寂しいことですが、その小ささがなんとも心を打つ、と思うのは私だけかしら・・・・

法起寺を見終わったところで丁度5時。
タクシーで大和小泉の駅まで行ってホテルに戻り、夕食をとりに奈良町に向かいました。
が、そこから先は、また明日。
[PR]
by nagiwi | 2008-03-31 02:38 | 奈良 | Comments(0)

奈良大学卒業式

前日は暖かでいいお天気だったのに、卒業式の19日は、冷たい雨。
それでも、土砂降りという予報ほどの降りではなく、
あちこちで「おめでとうございます」の声が行き交います。
りぃさん、猫さん(着物姿が綺麗でした☆)葵さんの父兄?保護者?として
2階の保護者席に。
この方が通信生の代表で卒業証書を受け取られました。
d0007913_2313685.jpg

鎌田学長のスピーチ。
d0007913_2339100.jpg

ことしの通信制の卒業生は80人、
そのうち、博物館学芸委員資格を取られたのは15人だとか。
この中に葵さんも入ってるんですよ、ほんとにすごい!

卒業式は粛々と終わり、通信制の教室で証書の授与が行われました・・・
が、私とかるほさんはそちらには伺わず
ゆずさんに出席して報告してくださいとお願いし、そっと逃げ出した(笑)
だって、私たちは去年も父兄で参列したんやし、二年連続はあんまりやわ、
来年こそは送られるほうになろうね
と、二人でモチベーションを上げあって、
ゆずさんと合流予定のランチのお店に向かいました。
途中で見つけた桜一輪。
前日の暖かさでひらいたのね。
d0007913_23115189.jpg


ランチはかるほさんが見つけてくれた丘の上食堂手作りのソーセージ食堂ですって。
いろんなメニュウがありましたが、シンプルにソーセージランチを頼みました。
これはポテトサラダに二種類のソーセージ。
d0007913_23153930.jpg
メインのソーセージ三種類と目玉焼き。
d0007913_23163792.jpg
ボリュームたっぷりで美味しかったです♪

ゆずさんを待ちながら、かるほさんとアレコレお喋りして、
来年はゼッタイ卒業する!、ゼッタイ見送ってもらう!
だって、そうしないと誰も知ってる人がいなくなるよ~と意見が一致。
ことしは卒業に全精力を注ぐことに決定いたしました(きっぱり)
4月からの私たちをご覧下さい!・・・・って、ほんまにできるかなあ・・いや、やらねば(笑)

ゆずさんが持ってきてくださった奈良大通信の卒論の題目一覧を見ると、
そのテーマの多種多様さに驚きます。
タイトルを読んでも何のことだかわから無いものが殆どなんですものね~。
来年はここに乗りたいなあ。

ゆっくり食事をとってから、小雨が降ったり止んだりする中、高の原駅まで出たんですが
天気はイマイチだし、茶話会が終わらないし、三人娘さんとの合流は無理で、
ほんとに残念でした。

また時々奈良に来て、遊んでね!

高の原駅で丁度天理行きの急行がきたのでそれに乗り、
私たち三人は黒塚古墳を見に行くことにしました。
黒塚古墳は、3世紀後半から4世紀初め頃の築造とされ、1998年に行われた発掘調査で、国内最多の三角縁神獣鏡33面、画文帯神獣鏡1面、大量の鉄製刀剣類、U字形の鉄製品などが出土したことで有名でしたが、
最近は「鹿男」でここの展示館が何度も登場して、そっちの方が有名かも。
私は発掘の現地説明会以来、10年ぶり。
あのとき、ベンガラの塗布された赤い地面と沢山の鏡を見た驚きは
今でもはっきり覚えています。
今回行ってみたら、あたりは綺麗に整備されて、
展示館の中には埋葬施設の精巧なレプリカが展示されていました。
これは横から見たところ。画文帯神獣鏡が一枚立ってますね。
d0007913_23435462.jpg

二階からも見下ろせるようになってます。
d0007913_2344527.jpg

この展示館は小さいけど、写真は見やすかったし説明が良く纏まって、
なかなか良かったですよ。
これは古墳の外形。
d0007913_23493112.jpg

全長130メートルの可愛い古墳です。

かるほさんはこの後長岳寺まで歩いて行くって言う・・・・若いなあ!(笑)
かるほさんのお母さんぐらいの年の私は、
ちょっと無理かと判断して(こういう時だけ年のせいにする)(笑)
ゆずさんとブラブラ帰りました。

かるほさんも今月末には東京へ引っ越してしまい、奈良とも少しはお別れ。
また来てくれるにしても、これまでのようにはいかないでしょうね(涙)
これまで一緒にあちこち歩いたり、お喋りしたりして、
ほんとに楽しかったのに、4月からは寂しくなってしまう。
そう思うと、あの時長岳寺まで一緒に行けばよかったなあ、と
今思ってます・・・
でも、

かるほさん、またきてくれるよね?
遠くに住んでる、りぃさんも、猫さんも、みぴさんも
近畿圏に住んでる、葵さんも、ゆずさんも、朱雀さんも
それから今回はご一緒出来なかったそのほかの皆さんも
卒業された方も、まだ在学の皆さんも

このご縁を大切に、またご一緒に自主スクーリングしてくださいね。

☆ご卒業おめでとうございました☆
そして
これからもよろしくお願いいたします☆
[PR]
by nagiwi | 2008-03-21 00:02 | 学校 | Comments(19)

いろんなものを送る会

3月18日
みぴさん主催の「いろんなものを送る会」の前に
りぃさんご希望の若草山登山に挑戦してまいりました。
ほんとに暖かくていいお天気の中参加したのは、
りぃさん、猫さん、かるほさん、ゆずさん、ショータさん、そして私。

若草山って、ご存知ですよね、これです。
d0007913_21565355.jpg
下から見てる分には、三重になったまあるい芝生の小さな丘。
3月20日にはここで「鹿せんべい飛ばし大会」が行われるとのことで、準備が出来てました。
d0007913_21592657.jpg
山の両側に階段があって、そこを登っていきます。
最初はらくちんに思えたこの階段ですが、暫く行くと結構しんどくなってきて
最後の一登りは、ちょっと崖に近かった・・・
ひたすら足元を凝視して登ったので、写真を撮る元気もなかった~(笑)
でも、漸く登った一重目の山頂からは古の平城京が一望できました。
d0007913_2232088.jpg
ここから見ると、お寺や都の位置関係がすごく良くわかりますよね。
大仏殿ってやっぱりでっかい!
そして、向こうに見えるのは生駒山系。
遷都の度に、京の材木を持ってあの山を越えるのかと思うとぞっとするよね~、と
共感しあった私たちでした。
一重目の山頂から、二重目に登る道が見えてましたが、
誰も登ろうとは言わず(笑)下山。二月堂ではお水取りの竹矢来の片付けに忙しかった。
d0007913_22122386.jpg
で、ここからは「鹿男ツア](笑)
これが鹿男が学校へ行くのに登ってた階段です。
d0007913_22154149.jpg
大仏殿の西側に民家を利用した飲食施設夢しるべ風しるべが出来つつあるのを横目で見、
「下下味亭」でお茶しました・・・
結構疲れてたので、ソーダフロートなんぞを飲んでしまいました~。

ここで京都から来たみぴさんと合流。
みぴさんはあちこち歩きたかったらしいけど、私たちはそういう気分ではなく(笑)
それでも、ならまちをぶらぶら歩いて、鹿男の下宿のお宅を拝見し、やがて
「いろんなものを送る会」の会場NARA CAFE 由庵にたどり着きました。
暫くして朱雀さんと葵さんも到着
りぃさん、猫さん、葵さん、若い女性三人の卒業を祝って「送る会」の始まりです。
皆さん、おめでとうございます。ほんとに、すごいわ~!

由庵の中はこんな感じ
d0007913_22324083.jpg
お料理は、昔風の家庭料理、って言う感じ。
一皿目はひじきの炊いたん、とか、豆腐のステーキ、とかジャガイモの味噌炒め、とか
d0007913_22343411.jpg

これはさわらと蓮根のホイル蒸し
d0007913_2236266.jpg
かしわの生姜炒めと焼き葱、かな?
あれ~、お銚子が写ってる(笑)
d0007913_22373449.jpg
赤米のご飯の後、最後にケーキが登場しました!
おいおい、このお匙はなんじゃ?ん?りぃさんの卒論のテーマをみぴさんが作った?(笑)
d0007913_22384066.jpg


このところ忙しくてゆっくりお酒を飲んだのが久しぶりだったせいも有って、
すぐにふわ~んと良い気持ちになり、何を喋ったのかあんまり覚えてないんですが、
とにかくワイワイ楽しかった~♪

で、ふと気付くともう10時過ぎ!
明日の卒業式に備えて、寝なくてはなりません☆
三条通でJR近辺組とバイバイして、トコトコ帰りました・・・
ちなみにこの日、夫はゴルフで、私が帰宅した時はもう寝果てておりました(笑)

あれだけ食べてあのお値段は安かったよね・・・・
[PR]
by nagiwi | 2008-03-20 22:52 | 学校 | Comments(6)

か、花粉が・・・・

昨日の朝起きたときはなんでもなかった。

午前中西大寺にいたら、時々クシャミが出た。

午後から法務局(奈良市高畑あたり)に行こうと
近鉄奈良駅から市内循環のバスに乗ろうとしたら
涙とクシャミが止まらなくなって、そのうちセキが出始め、頭痛がしてきて
辛抱タマラン、ことになり

慌てて薬局に駆け込んで、薬を飲み、マスクをかけたけど、
後の祭り。

何とか用事を済ませて、自宅に帰るバスの中で、ほぼ目が開かなくなってしまい
帰宅して鏡を見たら、目は真っ赤で瞼がはれ上がり、鼻水だらだらの
チョー不細工な私がそこにいました。

花粉症だ・・・しかも熱まで出てやがる。

はっくしょん。

9時にはベッドにもぐりこんで
朝までぐっすり寝ました(市販薬を決められた量の三倍飲んだら、そりゃあ、眠いよ)。


我が家は奈良より気温が低いせいか、症状はそれより悪くなることはなかったのと
今日は朝から雨だったんで
何とか無事です。

ことしの花粉症のピークは三月で、おっつけ桧の花粉もピークになるとか。
ダブルパンチやわあ。
[PR]
by nagiwi | 2008-03-15 01:27 | 雑記 | Comments(4)

学籍確認票提出

卒業には10単位足らないので4月からも学業を継続しますか、
その学籍確認票の提出期限が3月24日ですよ
というお尋ねが大学から来ました。

勿論継続で、学生証も一緒に送りました。

10単位だから、学費は5万円です。
修得する単位分だけ学費を払えばいいこのシステムは
ありがたいですね~。

とにかく4月からは卒業に照準を合わせて(これまでは合わせてなかったのか?)
とっととレポートを出し、試験を受けようと思います。
・・・多分(をいをい)。
[PR]
by nagiwi | 2008-03-12 01:22 | 学校 | Comments(4)

会の名前

みぴさんが会に名前を付けてくれました。

【いろんなものを送る会 in 奈良】

卒業生を送り、関西生活を送り、ダンボを送り、科目履修生を送り、貧乏神を送る、らしい(笑)

ほかに送りたいもの、ありませんか~♪
[PR]
by nagiwi | 2008-03-10 00:20 | 雑記 | Comments(4)

私がしんみりしみじみしてる間に、かるほさんがお引越しだって(汗)
しかも東京へ!
ぎょえ~、です~・・・って、かなり出遅れてますね、私(大汗)

しかも、もたもたしてる間に、自主スクーリングの企画が立ち上がってる~!!
今回はみぴさんが幹事で、18日にやるんだって?
行く行く、私も行く~!!

と言うわけで(どんなわけ?)

3月18日、卒業生追い出し、かるほさん引越し、可哀想な私を慰める(をいをい)、
自主スクーリング追い出しコンパをみぴさんがやってくれます!
・・・と幹事のみぴさんを差し置いて宣言しちゃった私(笑)

卒業される方、もう卒業された方、卒業されない方、何か悲しいことがあった方、とっても嬉しいことが有った方、
何にも無かった方、みなさんご参加くださいませ~☆

ん?なんだか趣旨が違う?
まあ、そう固いことを言わないで(笑)ようは楽しく集まりましょう。

参加申し込みは・・・・・みぴさんとこか私のとこ、どっちでもで良いかな。
良いよね、みぴさん?

それで、皆さん、どこに行きたい?
何がしたい?
何が食べたい?

お申し込みのときにアイデアがあったら教えてくださいませ。

みぴさんは「菜一輪」に行きたいらしい
私がもう一回行きたいのは「鬼無里」と「梁山泊」

法隆寺にも行きたいなあ。

皆さん、書き込み、よろしくです☆
[PR]
by nagiwi | 2008-03-09 12:48 | 雑記 | Comments(6)

別れの季節・・・

ほぼ1ヵ月更新をしないまま過ぎてしまいました。

このところ、
2月のはじめに、実家の母が肺炎になり病院通いをしはじめたのと
15年を一緒に過ごした老犬ダンボが老衰で体調を崩し、
その上もう一匹のボビー(これも14歳、充分老犬ですね)が
「眼振」と言う眩暈を起こし、脳腫瘍の恐れがあるといわれたのが重なって、
何がなんだか判らない、と言う日常が続いていました。

母の肺炎は回復し、
ボビーの眼振も収まって食欲も出、脳腫瘍の恐れも3割程度となったんですが
ダンボは日に日に衰える一方で
まず食事が取れなくなり、次に水も呑みにくくなる、と言う風に進行し、
最後の2週間ほどは点滴しか受け付けなくなって、
とうとう、昨日午前2時すぎ、静かに他界しました。

この2ヵ月ほど、出来る限り沢山の時間をダンボと一緒にすごしましたが
ダンボはいつも静かに優しい目をしてくれていました。
獣医さんも、
「枯葉が木から落ちるように静かに死ねたら、こんなに幸せな犬はいませんよ」と
往診のたびに仰ってくださって。
食べられない、飲めないダンボを見てるのが可哀想でたまらなかったのですけれど、
今思うと、私たちに自分の死を諦めさせるために
ダンボは頑張って生きていてくれたのかもしれません。
もっと辛くて切ないかと思いましたが、
思ったよりも心穏やかにダンボの最後を見取ることが出来ました。


ダンボのいた場所が空っぽになってるのを見ると
こみ上げてくるものがありますが
行ってしまったダンボに、有難う、さよなら、とただその言葉だけを送りたいと思います。

火葬をお願いして、さっき遺骨を返してもらいました。

明日からは元の生活、いつもの私に戻って、
ブログも更新していきたいと思いますので、
またよろしくお願いします。
[PR]
by nagiwi | 2008-03-07 19:48 | 雑記 | Comments(18)