<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

昨年末に受けた

試験結果が帰ってきました。

おかげさまで、平安文学論、建築史、観光論の3科目が合格。

三連荘した甲斐があったというものですが
初日の平安文学論の成績は良かったものの、
二日目、三日目と段々下がる(汗)
やっぱり、三連荘はかなり無理があったんですわ~。

次回からはこんな無茶な計画は立てませぬ(多分、ですけど)(笑)
[PR]
by nagiwi | 2008-01-24 20:19 | 学校 | Comments(22)
13日に美術史概論の試験に行って来ました。
丁度まほろば検定の試験日と重なって学校は賑やかでしたが、
通信棟はいつもの静けさ。

4番(天平古典彫刻の成立について)が出題されました。

前日から息子二人が帰ってて、最後の確認の勉強ができなくて不安だったんですが、
正に不安的中!
天平時代の銅像の代表作を書こうとしたら、頭が真っ白になってしまい、
異説のある薬師寺の薬師三尊像しか浮かんでこなかった・・・
途中までバッチリ書けたつもりだったのに、焦ってしまって
時代の特徴もいい加減になってしまいました。

これはあかんかったかも~と思いながら帰宅して
PCを立ち上げたらなんか劇重。

そのあと強制終了してしまって(汗)

慌ててバックアップをとってから
昨日、一昨日とつつきまわしてたら、まあ何とか回復しました。
が、まだ少しおかしい・・・

何ででしょうねえ・・・
[PR]
by nagiwi | 2008-01-16 00:34 | 学校 | Comments(8)

新年会

実家の新年会を
ホテルサンルート(猫さんの定宿ですね!)の地下の「おばな」でしたので、
新婚の長男夫妻を連れて、行ってきました。

この「ホテルサンルート」は、大正から昭和にかけて、
最初は大衆演劇などの劇場の「尾花座」、次に映画館の「尾花劇場」として
親しまれたところで、
やがて、市役所の移転と映画の衰退に伴って、
「ホテルサンルート」に衣替えしたんです。

この界隈は、昭和50年代の初めまで、向かいには市役所もあって賑やかなところでしたし、
昔からの奈良市民にとっては、「おばな」というのは懐かしい名前です。

実家の両親は年のせいもあって、
外食となると、
椅子席がいい、とか、近場が良い、とか、和食が良い、とか色々制約があるので
今年はここにしてみたんですが、
ビジネスホテルの外観とは違って、地下に下りてみたらこんなしつらえの
d0007913_17273264.jpg
本格的な和食のお店でした。
メニューは・・・読みにくい(汗)
d0007913_17291496.jpg
お造りは平目としまあじと鮪。
d0007913_17301477.jpg
黒豆の白和えやら、菜の花の芥子酢味噌や・・・・いろいろ。
d0007913_17302672.jpg
鮟肝ののったふろふき大根
d0007913_17303672.jpg
雲子の茶碗蒸し
d0007913_17304443.jpg
美味しい~!!
d0007913_17305695.jpg
締めの鯛茶漬け・・・ごまの香りが香ばしかったですよ。

ビジネスホテルの地下とは思えない本格的な和食で、全員満足、食べ過ぎ状態でした(笑)。
一皿づつだと、ほんとに沢山入るもんですよね、お腹って・・・

で、腹ごなしに、ちょっとお散歩して帰りました。
興福寺の五重塔と新婚夫婦。
お嫁ちゃんのリクエストで、着物を着せてあげたんですが、ほんとに良く似合って、綺麗でした。
d0007913_1731231.jpg

お嫁ちゃんのリクエストで、私とツーショット。
若くてホッソリしてて綺麗な人と一緒に写真を撮るなんて、なんと言う無謀な!(笑)
この日の私の着物は、若松の模様の小紋に霞模様の綴れの帯。
お正月ですから、おめでたく!
d0007913_17313047.jpg

春らしい色合いの小紋の着物がとってもよく似合ってました。
帯は私のものですが、帯締め、帯揚げを黄色にして、華やかさをプラスしたので、
若い彼女にもぴったりでしたよ。
d0007913_17313844.jpg


お正月はやっぱり着物よね~と意見が一致した私たちでした☆
[PR]
by nagiwi | 2008-01-07 17:46 | 着物 | Comments(12)
年末からの寒波が居座って、とても冷たいお正月になりましたね。
今年もよろしくお願い致しします。

元日の朝カーテンを開けると、白いものが少し降っていて、
屋根や灯篭がほんの少し白くなってて、なんだかとっても綺麗。
これがほんとの初雪だなあ、
確か万葉集に、新年に雪が降るのは豊作の年、というような歌があったなあと、
ちょっと調べてみたら、

新しき 年の初めに 豊の年 しるすとならし 雪の降れるは
という歌が。
作者は大伴家持のようです。
この歌のとおり、みのりの多い年になると良いですね。

元日は、例年どおり親戚が集まって賑やかにすごし、
今日2日は、夫はゴルフに出かけたし、息子はひたすら寝正月だし、
私とお嫁ちゃんは疲労感もあってノンビリお喋りしていたら、
先日アイルランドに一緒に行ったsmashさんから、すばらしいお年玉が届きました。
見事としか言いようのない、手作りの檸檬シフォンケーキです☆

シフォンケーキには紅茶を!とたちまち二人の意見は纏まり、ティータイム♪
d0007913_1522481.jpg

ちょっとカフェみたいでしょ(にっこり)
大きめに切った切り口の、しっとり、つやつや、ふんわり、それはもう見事なこと☆
d0007913_15306.jpg

一口食べるごとに、口の中に檸檬の爽やかな香りが広がり、
甘さを感じないけど、ほのかに甘い、という・・・・

お嫁ちゃんと二人で、感嘆しつつ頂きました。
お正月からこんなんにおいしいものが食べられるなんて、
今年は春から縁起がいいわ~♪

smashさん、ご馳走様でした☆
[PR]
by nagiwi | 2008-01-03 01:57 | 雑記 | Comments(12)

2007年大晦日

年末になって強烈な寒波が襲来し、家の中は冷蔵庫状態です(笑)。

今年は息子が結婚して予想外に忙しくなり、
まるっきり勉強できなくて、その意味では不本意な年でしたけれど、
自主スクーリングにはちゃんと参加したし(をいをい)、
数年ぶりに外国旅行にも行ったし、勿論結婚式は有ったし、
年末にはテスト③連荘という無謀な試みもしたし、
それなりに充実した年だった様な気がします。

これもひとえにお付き合いくださった皆さんのおかげ!
来年も、何卒よろしくお願いいたします。

で、これが今年のおせち。
d0007913_23581420.jpg

去年とあんまり変わり映えはしませんが、
今年は、結婚したばかりの息子のお嫁ちゃんが洗い方をすっかり引き受けてくれたので、
とってもらくちんに、夕食までに出来上がりました。
来年は煮方を任せて、私は口だけ出したいものです(笑)

除夜の鐘が聞こえてきます・・・・それでは皆さん、どうぞ良いお年をお迎えください。
[PR]
by nagiwi | 2008-01-01 00:01 | 雑記 | Comments(10)

「まことにはかなきものは、ゆくえさだめぬものおもい。風の中に巣をくう小鳥」(作高橋睦郎・・・多分)私なぎの物思いの幾つかを・・・


by nagiwi