<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

やっと夏

近畿は今日やっと梅雨明け、
久しぶりの夏空が広がりました。

今年は猛暑になるって言う天気予報でしたが、
これまでは案外凌ぎやすくて
我が家で蝉が鳴き始めたのも、先週末でした。
これは昨夜庭で見つけた羽化直後の蝉
この色はクマゼミですね。
d0007913_23335599.jpg


今日は朝から賑やかでした・・・
[PR]
by nagiwi | 2007-07-24 23:38 | 雑記 | Comments(14)

とんでもない連休

この連休、10年ぶりにキャンプに行こうと予定してたんですが、
台風が来そうな雰囲気になってきて。
例年なら7月の台風はそれほど大きな影響はないものなんですが、
今回は待てども待てども逸れてくれそうにない!
これはもうどうしようもないか、と泣く泣くキャンセルしたら
親戚で不幸が・・・
雨風の中、御通夜と告別式に参列してきました。
ま、キャンセルしておいてよかったのよ・・・

幸い、雨は降りましたが、奈良県にはたいした被害はなかったので
やれやれ、さすがにお葬式は疲れるなあと話しながら
テレビをぼんやり見てたら

新潟で地震!!震度6?!?

かすみさんは?
かるほさんのご実家は?
え?長野も揺れたの?じゃ、みぴさんは?

泡食って、かるほさんとみぴさんにメールをしたら
お二人とも無事・・・・ほっ。
おって、かすみさんも大丈夫だったらしいと、かるほさんからメールを貰いました。
良かった、良かった☆

でも、あちこちで大きな被害が出てますよね。
学友の皆さんはご無事だったでしょうか。
お見舞い申し上げます。

台風にお葬式に地震と、たいへんな連休でしたが、
そのうえ、昨夜はひどい雷雨。
その挙句、
締めくくりに
ふとPCのメールボックスを見たら、変なリターンメールが何通か。
よくよく見たらこの間提出した建築史のレポートも帰って来てます・・・
なんでだか分かりません・・・(涙)
原因が分からないまま、もう一度メールで出すのはイヤだったんで
プリントアウトして郵便で出し直しです。あ~あ。

なんだかね、とんでもない連休でした・・・・メール調べなくちゃ。
[PR]
by nagiwi | 2007-07-18 00:50 | 雑記 | Comments(21)

毎日

チョビチョビ書いていた建築史のレポートが出来ました☆

「身の回りにある古建築を取り上げてレポートを纏める」と言う設題ですが
私のレポートの問題は2つ。
1、築90年ぐらいの建築物を古建築というかどうか
2、学術用語や表現法を用いて叙述する、とあるが、私の叙述が正確かどうか

誰も研究したことのない自分の実家をどう学術的に叙述する?
そして、もし古建築じゃなかったら、その時点でアウトです(汗)

とは言え、とりあえず出来たので、
明日もう一度確認して提出します。
[PR]
by nagiwi | 2007-07-12 01:16 | 学校 | Comments(4)

夏の着物

りらさんをご案内したときに着ていた着物です。
d0007913_18362618.jpg

絹芭蕉の着物に、虫尽くしの掬いの帯☆
この帯がメチャ可愛くて、私のお気に入りです。
かわいい虫たちをアップにしてみたんですが、あんまりはっきり分かりませんね。
ちょうちょ、とんぼ、かみきりむし、きりぎりす、せみ、かまきり、こおろぎ
前帯には、てんとうむしもいるんですよ~♪
d0007913_18354996.jpg

で、帯揚げが実は金魚の模様。
こっちはもっと分かりにくいですけど、
ここに金魚がいるのよ、と思うとヒソカに楽しいです☆
d0007913_18474355.jpg

[PR]
by nagiwi | 2007-07-03 18:51 | 着物 | Comments(12)

7月1日は

いつも私のブログを見てくださってる
お洒落狂女」のりらさんがご家族と一緒に帰国され、奈良にいらして下さったので、
一日ご一緒させて頂きました☆

りらさんはアメリカ在住でらっしゃるのに、生活の中で自然に着物を着ておられて
その様子を私もいつもブログで拝見させていただき、
是非一度お目にかかりたいと思っていたので、
今回奈良に来ていただけてほんとに嬉しかったです~♪

ご主人と二人の息子さん、そしてご長男のお友達、と言う5人さまご一行(笑)。
ありがたいことに、アメリカ人のご主人も二人の息子さんも、日本語バッチリ!
日本語で説明したら、金髪のお友達くんには、誰かが通訳してくださいますし、
何より皆さん、ほんとに素敵☆
りらさんは、ブログで拝見したそのままの知的ではつらつとして、エネルギッシュな感じ~♪
それに、静かで優しそうなご主人、長男さんTくんはハンサム、
次男のKくんはオメメがカワユイ☆
そしてお友達のR君は、日本の文化に興味津々。
ティーンエイジャーの男の子3人にとっては、
奈良のお寺なんてつまらないんじゃないかなあ、と心配してたんですが、
皆さん、結構楽しんでくださったようで、ほっ。
一番熱心に説明を聞き、写真を撮ってたのがRくんでした・・・・・

この日は、日が差すことがなかったので、比較的過ごしやすくて助かりましたが、
しかし、奈良は歩かせるのよね・・・・
普段あんまり歩かない米国の人には相当辛かったと思います(ペコリ)

ルートは私のいつものコース、
南大門、大仏殿から 鐘楼、二月堂、三月堂、正倉院、戒壇院を回ったんですが、
正倉院が閉まってました・・・・日曜なのをうっかり忘れてたんやわ(がっくり)。
正倉院見せたさにぐるっと歩いてもらったのに、ほんとに申し訳なかったです・・・・

お昼ごはんは依水園の三秀亭で。
d0007913_13585367.jpg

依水園のお庭を見ながら畳に座って麦トロご飯です。
d0007913_1414712.jpg
りらさんご家族は、納豆も大丈夫だそうで、
ずるずる上手に召し上がってました(笑)
R君も、まあ、何とか大丈夫だった・・・と思います(笑)

息子さんたちが喜んだのは、やっぱり奈良公園の鹿。
それは、珍しいですよね、向こうから寄ってくる野生の鹿なんて~。
今はまだ袋角の時期なので、
角にそっと触ると柔らかなのも気に入ってもらえたみたいで、良かったな。

昼食後はりらさんのご希望で、法隆寺へ向かいました。
世界最大級の木造建築である大仏殿と、世界最古の木造建築群のある法隆寺を
息子さんたちにお見せになりたかったんですね。
米国に居られても、日本人としてのオリジナリティーを大事にお子さんたちを育て、
ご自分も暮らしておられる・・・りらさんって、ご自分の信念をきちんと持って
毎日を大事に生きておられるようで、
お話させていただくのがとても楽しかったです!

で、ここ法隆寺の宝物館でも、
息子さんたちは熱心に英語の説明を読んで展示物に見入ってて。
日本人の修学旅行だとさら~っと見て回るところを、じっくり時間をかけておられました。
えらいよねえ。

宝物殿を出たらもう5時で、法隆寺は閉まってしまいます・・・・
しかも、境内でのんびり座ってる間にバスがなくなって、
タクシー乗り場まで歩いていったら、タクシーもいない!
運転手さんの詰所らしいところにも誰も居ない!!
やむなく、りらさんと二人で詰所の扉を開け、「すいませ~ん」と声をかけたら
奥から出てきたオジサンが「タクシーですか?」
はい?
タクシー乗り場でタクシー以外の何を頼むというの?!(笑)

さすがに田舎のタクシーはのどかよねえ、とりらさんと顔を見合わせて大笑い。
やがて来たタクシーとJRに乗って奈良まで戻り、
近鉄奈良駅までまたブラブラ。
さすがにご主人まで足が痛かったらしい(汗)

蒸し暑さの中、散々歩かせて
皆さんをどっと疲れさせた一日はこうして終わったんですが
私としては、もっとりらさんとオハナシしたかったような。
りらさんと言う方の、中身のぎっしり詰まった引き出しをもっと色々見たかったような。
そんな気持ちになりました・・・

皆さんを無事京都行きの電車に乗せてお別れのとき、
電車の中から皆さんがニコニコといつまでも手を振ってくださって。
最後まで見えてたK君の笑顔が心に焼き付いています。

みんな奈良を少しは好きになってくれたかしら。
そうだと良いなあ☆
大人になってまた来てくれたら嬉しいな☆

楽しい一日をほんとに有難うございました。

今日のブログに写真が少ない(殆ど無い)のは、
私が写真を撮るより、りらさんとお喋りするのに忙しかったからです(笑)
[PR]
by nagiwi | 2007-07-03 14:39 | 奈良 | Comments(4)

6月30日に

姪とその友達の女子大生合計6人に、浴衣を着付けに行ってきました。
彼女たちは京都の大学に通っているんですが、
浴衣を着て行くと、ビヤホールが割引になるとか。
さすが京都ですね、
この夏浴衣を着るのはもう二度目、と言う子もいました。
いろんな風に帯を結んで、楽しかったです☆
正統的な浴衣帯、地味なの、かわいいの、
着る人の個性も考えて結んでみたつもりなんですが、
似合ってるかなあ。

d0007913_1363387.jpg
d0007913_13253517.jpg


d0007913_13144991.jpg
d0007913_13145826.jpg


若いお嬢さんが着物を着ようとしてるのに、着せる私が洋服ではまずかろうと、
私も着物で行きました。
これはまるっきり普段の着物。
麻とポリエステルの混紡の小千谷縮風の着物に、紗紬の帯です。
ポリエステルが入ってるので、自宅で簡単に洗えるし、
しゃっきりとした着心地で風が通って案外涼しいんですよ。
d0007913_1322219.jpg


こちらはリボンのような生地の帯、私もこんな帯が結んでみたかった(笑)
でも、形にするのは結構難しかった・・・
特にこのピンクの帯は・・・・何度か結びなおしてタイムアップになってしまいました~。
ゴメンね、今度はもっと上手に結べるように、修行しておきます☆
d0007913_1330353.jpg
d0007913_13311845.jpg
[PR]
by nagiwi | 2007-07-03 13:26 | 着物 | Comments(8)

「まことにはかなきものは、ゆくえさだめぬものおもい。風の中に巣をくう小鳥」(作高橋睦郎・・・多分)私なぎの物思いの幾つかを・・・


by nagiwi