「松阪屋京都染織参考館の名品 小袖展」

大阪市市立美術館で今日まで行われていた「松阪屋京都染織参考館の名品 小袖展」に行ってきました。
松坂屋は、現在は名古屋の百貨店ですが、
多くの百貨店に共通するように、江戸時代創業の呉服屋さんが原点で、
江戸時代の着物のコレクションがどっさりあるんですよね。
それらは門外不出だったのが、今回初めて見られるようになったって言うことで、
友人と二人で行ってきました。
大阪市立美術館は、天王寺にあります…・大阪の下町って感じでしょうか?
遠くに通天閣が見えますね。
d0007913_15542.jpg
インフルエンザ騒ぎのせいか、それほどの混雑はありませんでした。
d0007913_1565961.jpg

松坂屋のコレクションは700点とも言われてるそうですが、
今回はそのうちの300点以上の小袖が三回に分けて展示されてて。
その数の多さと意匠の見事さ、色のきれいさ刺繍の素晴らしさ、それに加えて保存の良さにびっくり。
いや~、圧巻でした!
これはパンフレットにも載ってたんですが、素晴らしいデザインの枝垂れ桜に蹴鞠の小袖
小袖のサイズは、着丈も身幅も小さくて、子供用?と思うぐらいですが、
その中にそれはもう大きな模様が描き出されていて、その調和の見事さには
絶句。
小柄だから大きな模様の着物は似合わない…なんて思ってたのが間違いかも、
と思ってしまいましたわ~。
どれもこれもあまりに見事で、あまりにたくさんの小袖で、
全部見終わった時は、のどはカラカラ、足が筋肉痛になるかと(笑)
着物ってすごい!日本人の美意識ってすごい!
そして、職人さんってほんまに凄い凄すぎる、と改めて思った一日でした。

美術館の横には動物園があって、その横はビル街・・・
d0007913_15192650.jpg


この美術展は着物で行くと200円引きだったので、
大阪の割には着物姿の方が多かったですね。

一緒に行った友人です。
この日は暑かったので、単衣の紬姿。
季節にピッタリの青紅葉の模様が素敵でしょ!!
d0007913_15224879.jpg


私も単衣のお召しで行きました。
d0007913_1526537.jpg

[PR]
Commented by aosima0714 at 2009-05-31 15:30
訪問です。

良かったら私のブログに来てくださいね!

仲良くしてください。

これから、ちょこちょこ遊びにきます!よろしくです<m(__)m>
Commented by sana at 2009-05-31 17:34 x
小袖!すごそうですねえ~!
大阪でやってるんですか~。(う~ん、う~ん、…ふぅ…)
綺麗な所みたいですね。
今の季節にぴったりな、さわやかな色の単衣!
…うっとり(^^)
Commented by nagiwi at 2009-06-01 23:39
sanaさん
この小袖展は東京と他にもどこかでもやって、大阪が最後らしいです。
美術館はきれいですけど、周りの環境はあんまり文化的とは言えないんです~(笑)
この時期には何だか緑色が着たくなりますね!
Commented by りら at 2009-06-04 02:15 x
はぁぁぁ・・・・・こういう展示を見に行かれたというブログを拝見するたびに、いいなぁと思うのですが、なぎさんの足が筋肉痛になるって、それがまたすごい!!(何処見てるんだ?!)

日本の昔の技と美意識って、本当に「世界に誇る」ですよねぇ。

お着物姿で連れ立って、というのがまた良いですよねぇ。
Commented by nagiwi at 2009-06-05 00:30
りらさん
あんなにたくさんの着物をそれも一つづつ丁寧に見てたら、足がつりそうになりましたわ~(笑)
江戸時代の文化の完成度ってすごいですよねえ。
夏の正装の、内掛けを肩脱ぎで着る「腰巻」って言う衣裳が出てました。
その小袖の素晴らしかったことにも驚きましたが、それを腰巻にして着る時のために芯の入った帯をするんですよね。
これがなんか変な格好なんです~(笑)
あの恰好はしたくありません~(笑)
by nagiwi | 2009-05-31 15:27 | 着物 | Comments(5)