着物いろいろ

袷の着物シーズンもそろそろ終わり。
六月からは単衣と言いますが、私は五月に入ったらもう単衣に着替えることが多いですね。
紬やお召しの単衣なら四月の末でも暑かったら着たりします…・
これは去年の秋から今年にかけて、一番出番の多かった組み合わせ。
帯締めと帯揚げは季節によって変えてます。
d0007913_19182665.jpg
この着物は、さまざまな地紋が組み合わさってできた生地に、
その地紋に応じた模様を染めてあるという、結構手のかかったもの。
これを着てると、「似合う」とほめられることが多いお気に入りの一枚です。
d0007913_19225316.jpg
生地を拡大してみました。
光って浮きあがるってるのが地紋です。
地紋と模様があいまってなかなかきれいなものでしょう。

d0007913_1919367.jpg
この帯は組み紐を組むように織り上げてあって、組帯と呼ばれています。
そのせいで、しなやかで皺に成りにくく、とっても締めやすいんですよね。

d0007913_19193348.jpg
卒業式にも締めてました。
普段のお出かけにも、正式な場所にも、すんなりあってくれるので、とっても便利です。
アップにすると糸が組んで編まれたようになってる様子が分かるかな。


d0007913_19194240.jpg
これは卒業式に来たぼかし染めの訪問着(?)付け下げ(?)
一応肩にもぼかしが入ってるので、訪問着かもしれません。
結婚した時に持ってきた着物の染め直しです。
もとはサーモンピンクのぼかし染めでした。
こういう裾ぼかしの着物は、訪問着を着る必要のあるところにも着られて
しかも正式になりすぎず、少し控えた感じが出るので、
とても着やすいです。
d0007913_19195246.jpg

これはカトレアの地紋です。
色目は地味ですが、光った地紋が華やかさを少し足してくれてるかな、と。
実際の色目はもう少しあいまいですね。
[PR]
Commented by 独楽 at 2009-05-16 23:32 x
お着物解説ありがとうございます。
カトレアの地紋だったんですね~~~。実際に太陽の光にあたった感じは写真よりも明るいクリーム色に見えましたがぼかしがこんなに入っていたんですね・・。それと組みひものオビとは・・作り上げるのにどれだけの時間がかかるのでしょうか??
Commented by なぎ at 2009-05-17 01:07 x
独楽さん
写真の色は実際より少しはっきりした色に映ってますね。
裾の色は大体こんな感じですけど。

この帯は正倉院の組みひもを作る技法を復元して、帯に応用したんだそうです。
よく分からないんですが、どうも、縦糸と横糸でトンカラ織った、と言うんじゃないらしい・・・・一体どうなってるんでしょうね~。
Commented by lilakimono at 2009-05-17 06:51
上のお着物、本当に凝ってますよねぇ。
お召しになった画像を拝見して、私も「よくお似合いだわ~!」と思ったことを覚えています。
下のお着物は初めて拝見したような・・・済みません、記憶装置壊れてて、曖昧で・・・・
地紋が所々変り織になってるんですね!!
こういうところ、和服ってすごいなぁ、と思わされます。

こちらも、今日は真夏日になってます。
単衣を着ちゃおうか?長襦袢を絽にしちゃおうか?取り合わせを並べて迷っているところです。
Commented by marie004 at 2009-05-17 09:00 x
さすがはなぎさんのお着物。
上品で華やかさもあって、しかも高そう~!
うっとりと拝見しました。帯はいったいどうやって作られているのやら、しわになりにくくて締めやすいって、帯の理想ですね。
訪問着は染め直しだそうですが、上手にできるものなんですね。ピンクの着物は箪笥にいっぱいあるのですが、染め直しのお値段に釣り合うほど着るかなあと、迷っています。
Commented by sana at 2009-05-17 23:34 x
わ~素敵なお着物!
地紋の上に染めてあったとは…
こんなふうになってたんですね…微妙な色合いが綺麗だな~とは思ってましたが。
帯も締めやすそうで品が良くて、いいですねえ!
さすが上級者のお品揃え。
カトレアの地紋ていうのがまた~ゴージャスー!
染め直しというのも、憧れの1つです。
ぼかし染めって、好きです~(^^)
Commented by nagiwi at 2009-05-18 18:15
りらさん
ありがとうございます☆
職人技の結集って言う感じですよね。
下の着物は卒業式に着たんですが、上の着物も下の着物も、どちらも地紋が凝ってて楽しいです。
今年は妙に寒い日があって、まだ絽の長じゅばんは寒いかも。
でも、暑い日はほとんど夏のようなので、何を着るか悩んでしまいます。
Commented by nagiwi at 2009-05-18 18:20
marieさん
この帯はほんまに締めやすいですよ。
染め直しの技術は昔に比べても格段に良くなってて、出来上がりが楽しみなんですが、染め直してもあんまり着ないなら勿体ないかもしれませんね。
私もシミの出た着物があるんですが、染め直してもそのシミは消えにくいといわれ、、いっそ長じゅばんにしてしまおうかと思ったりして

判断が難しいですね…
Commented by nagiwi at 2009-05-18 18:23
sanaさん
ありがとうございます~。
地紋って、模様が少なくてもニュアンスが生まれて、なかなか良いでしょう!
ぼかし染めって、地紋がないところへすると、ペタンとした感じになるところですけど、地紋があると深みと面白みが出ると思います。
by nagiwi | 2009-05-16 19:47 | 着物 | Comments(8)

「まことにはかなきものは、ゆくえさだめぬものおもい。風の中に巣をくう小鳥」(作高橋睦郎・・・多分)私なぎの物思いの幾つかを・・・


by nagiwi
プロフィールを見る
画像一覧