浴衣です

息子夫婦が祇園祭には浴衣を着たいというので、新調しました。
これは小千谷縮の麻の浴衣。
室町の呉服屋さんの蔵にあったものだそうで、昔物ですね。
d0007913_22155933.jpg

柄は染ではなくて全部織物です。
沢山の色が使ってあって、柄も複雑で、今物にはない手の込んだ普段着。
反物を見て、あまりの可愛さに一目ぼれでした~。

麻の着物はとっても涼しくて、着崩れもしないし、真夏の着物にぴったり!
息子用にも、小千谷縮の麻の浴衣を頼んであります。
babyboyには甚平を着せて三人でお出かけの様子を想像するだけで、
なんともいえない幸せを感じる私です☆
[PR]
Commented by marie004 at 2005-06-06 22:33 x
こんなの見たことがありません~!
織りでこんなに手の込んだ柄を出すんですか? すごい手間暇かけてますね(溜め息)
レトロな雰囲気も今風で、これにリボン結びにしたぴんと張った兵児帯なんか結んだらいいだろうなあ~
Commented by 茶葉 at 2005-06-07 00:05 x
うあ、可愛いっ!
お人形用に欲しい…(違うって)
柔らかい色合いで綺麗ですが、これが麻で、しかも織りとはまた、お着物通らしいお見立てですね。
祇園祭はいっぺんだけ行ったことがありますが、女の子の黒い下駄が可愛かったわぁ~。
若夫婦のお出かけ、なんて楽しみなこと…ほほえましいです~(^^)
Commented by なぎ at 2005-06-07 01:02 x
marieさん
リボン結びの兵児帯か~、可愛いでしょうねえ!
昔の着物って、普段着でも、とっても手間がかかってるんですよね。
人件費が安かったんだわ、きっと。

茶葉さん
端布がたくさん有ったら貰っていただくんですが、ほんの5センチほどしかなくて。ドールが着た所も見てみたいのに、残念です。
息子の浴衣も白っぽいのにしました。
甚平さん、どんなのがいいかしら。三人でお揃い、可愛いと思うなあ!
by nagiwi | 2005-06-06 22:26 | 着物 | Comments(3)