飛鳥周遊ォーク

5月17日、去年に引き続き飛鳥周遊ウォークに参加してきました。
近鉄飛鳥駅前に8時40分ぐらいに着くと、そこにはもう、
かるほさん、りぃさん、猫さん、の3人のお嬢さん方がお揃い。お久しぶり☆

今回は、水野先生と上野先生がご一緒してくださいます。
頂いた資料を見ると、今回のコースは全長13キロ
檜隈寺跡、定林寺跡、大官大寺跡、山田寺跡、と寺跡中心のラインアップ(笑)
じりじりと照り付けだした太陽の下、270人ほどの参加者がぞろぞろ歩きだすと
たちまち先頭ははるか彼方に、長い長い行列ができました。
ま、ぼちぼち行きましょう(笑)

午前中は水野先生の担当ですが、上野先生も一緒に歩いてくださって。
大きな声ではいえませんが(?)体格の割にフットワークが大層軽くていらっしゃいます(にやり)。
水野先生最初のミニ講義は檜隈寺跡
d0007913_1885150.jpg
これは平安後期の石塔婆。この寺跡には現在は於美阿志神社が鎮座してるんですが、この於美阿志神社は、倭漢直の祖・阿智使主氏を祀るとされています。
飛鳥には仏教と共に多くの渡来人がやってきて、国際都市だったんですね。

文武天皇天皇陵とされてる小山(笑)を通り過ぎました。
d0007913_18192615.jpg
水野先生によると、文武天皇は火葬だったんだから、中尾山古墳の方が文武陵には相応しい、そうです。

細い道をくねくねと通って、聖徳太子によって建立されたと言われてている定林寺跡へ。
小さな丘のようなところには、往時をしのぶものは何もなかった・・・・でも、発掘すると瓦や礎石が出たそうで。
蘇我馬子と共に物部氏を倒した後、聖徳太子は、物部氏のものであった莫大な財産で
大和、大阪に沢山の寺院を建立しはったそうで。
その一つがこの定林寺だったそうです。
・・・なるほど・・・自分で稼いだんじゃない財産なら、気持ち良く使えるってことか・・・・

それにしても、水野先生、今回は妙にお金の話にこだわらはるわ~。
大阪の財政のことでひどいご苦労があるんでしょうね。
あのねえ、大阪府知事!
水野先生を苛めたら、のろってやるからね!

閑話休題

ここを過ぎた頃から、道は少しづつ上り坂になり、
木立の中をどんどん上り坂になり
d0007913_18341012.jpg
見下ろすと随分登ったものです。
これって、朝風峠を通る旧道なんですね。
日頃運動不足の身(その上体重過多だし)で、登りはきつかったけど、
ふと気付くと稲淵に出てました☆
d0007913_18384156.jpg
ここの棚田は「日本の棚田百選」にも選ばれてて、いかにも「美しい日本の原風景」って感じ。
ここには「祝い戸荘」と言う宿泊施設があるんですよね~。
ここで一度合宿したいわ(笑)!

この後、坂田寺跡(ここも目立った遺跡はなく、男根を模った石があっただけ・・・)から
石舞台に到着です。
去年より距離は短かったけど、上り下りがきつくて、結構疲れました・・・・

石舞台にベッタリ座りこんでお昼を食べ、
水野先生の「石舞台は蘇我馬子の古墳じゃないと思う」と言うお話を聞いたあと、
午後の部の上野先生にタッチ交代☆
万葉の恋心をめぐる旅、の始まりです。

日差しはどんどん強くなってきましたが、時折涼やかな風が吹く中、
橘寺に到着。
d0007913_1859511.jpg
階段の横には芍薬が咲いてました。
橘寺に入って、のんびりあたりを見回してると、どこからか上野先生の声が!
川原寺の木立の中で、お話が始まってて(汗)
半分以上聞き逃しましたわ~(大汗)
d0007913_193545.jpg
川原寺から橘寺を見たところ・・・・・・・緑の山を背に堂宇の瓦屋根が美しい。

このあと、飛鳥寺から天の香具山に向かって中つ道を北上、大官大寺跡に着きました。
ここは、現在の大安寺の前身で、文武天皇の頃見事な寺院があったそうです。
で・・・・ここからが長かった(笑)
最初に貰った資料によると次は山田寺跡なんですが
なぜか来た道を戻り、村の中をひたすら歩き、なんだか少し登って・・・・
漸く着きました。
d0007913_19175393.jpg

ここへ来たのは何年ぶりでしょう・・・
この山田寺は、蘇我倉山田石川麻呂の創建。
大化改新の時、中大兄皇子のもと蘇我入鹿殺害の重要な役割をはたした石川麻呂は、新政府で右大臣となりますが、天智天皇への謀反の疑いを受け、妻子ほか8人とともに建設中の山田寺仏殿において自殺したとか。
天智天皇はこの石川麻呂の娘を二人も奥さんにしてて、その一人は後の持統天皇のお母さん。
それでも遠慮会釈なく殺しちゃうんだから、ってまったく天智って・・・・ねえ?
このとき倒れた東回廊がそのまま出土して保存処理され、飛鳥資料館で見ることが出来ます。

広々とした芝生に座り込んで上野先生のお話をうつらうつらしながら聞くと、
明日香風が吹き渡り、眠気を一層誘うよう(笑)

午前中歩いたのは、古墳(墓所)のある明日香。
午後の前半は甘樫の丘から飛鳥寺あたり、政治の中心の明日香。
そして午後後半は中心を外れ、大きなお寺のあった明日香・・・・
山田寺に向かって歩いた道は、
かつて、柿本人麻呂が妻の一人の元に通った道なんですって。
奥さんに会うのも大変だったのよね・・・・。

ここで4時半ですが、
かるほさんもりぃさんも猫さんも、飛鳥資料館でキトラの「子、丑、寅」を見るって言うし。
夫はゴルフで夕飯は要らないし。
ソフトクリームは食べたいし。
で、
飛鳥資料館前の売店でメロンソフトクリームを食べて資料館に行くと
な、なんと!
d0007913_19405786.jpg
160分待ちだ!
げっそりしながらも、4人で並んでると、芝生の所では夜の部の「光の回廊」の準備中。
d0007913_1943429.jpg


かるほさんの持ってはった万歩計によると、
この日一日で2万5000歩は歩いたらしいんですが
その歩きより、じっと立って並んでた160分が辛かった(涙)
それに、分かってた事とはいえ、
子、丑、寅って、とっても小さい~(汗)。

でも、見られるときに見ておかないと、高松塚みたいに一生見られない、と言うこともありうるし。
何とか実物を見て出てくると、
あたりはもう闇だけど
そこには、光の回廊が待ってくれててました・・・
d0007913_19474452.jpg
空には月も輝き、光の朱雀も飛んでたんですが・・・それはうまく撮れませんでした・・・

このあと、りぃさんは船で四国へとんぼ返り、かるほさんは夜行バスで出雲へ、奈良泊まりの猫さんも吉野へ行くと言う・・・・
なんとまあ、みんな若い!元気!すごいねえ~♪

今回も良いお天気に恵まれ、たっぷり歩いて、しっかり並び(笑)
初夏の飛鳥を堪能しました(にっこり)
お世話くださった皆さん、有難うございました☆

さすがに私は帰宅するなり、入浴してベッドへ飛び込みました(笑)
[PR]
Commented by ゆず at 2008-05-19 22:36 x
今年も参加できず、残念です・・・
稲淵の棚田は、まだ見たことがありませんので、
今年の稲穂の垂れる頃に是非行ってみたいと思います。
Commented by りぃ at 2008-05-20 11:42 x
お疲れ様でした!
いやぁ、へっとへとに疲れたけど、おかげさまで本当に楽しかったです!
お天気も良くて(良すぎて?)本当によかったですね。
ぜひ今度「祝い戸荘」で合宿しましょう(^∇^)
Commented by かるほ at 2008-05-22 22:21 x
先約蹴らせてごめんね~(笑)
でも、今年は盛りだくさん&予定数無事終了!だったから
満足度高くて、楽しかった♪
来年は、その後明日香のどこかで泊り込みでもしましょうか(^^)
※もちろん、ダーリンには泊りがけでゴルフに行っていただいて。
Commented by lilakimono at 2008-05-22 23:05 x
いつもながら、すばらしい景色の画像をたっぷり楽しませていただきました。
滴るような緑・・・・・ホッとしますね~。
足萎えの自分をちょっと反省したり。だは!
Commented by nagiwi at 2008-05-23 00:13
ゆずさん
稲淵は秋の彼岸花祭りの頃が綺麗だと思います☆
棚田の縁にずらっと彼岸花が咲き、黄色くなり始めた稲穂にはえて見事だそうです。
秋のお彼岸に、是非!
Commented by nagiwi at 2008-05-23 00:15
りぃさん
お疲れ様でした☆
いや~、日差しが強くて疲れたけど、楽しかったですね。
祝戸荘で合宿!いいわね☆
一泊8400円ですって~。お酒はどうなのかな(笑)
Commented by nagiwi at 2008-05-23 00:20
かるほさん
うふふ。
思いっきり並んだけど、何とか見られてよかった~<キトラ
しかしかるほさんはあの後出雲で又歩いたんでしょ。
ほんとに丈夫だ!
泊り込みは、祝戸荘ででしょ、やっぱり。
朝もやの漂う稲淵辺りを歩いたら、気持ちいいと思います☆
Commented by nagiwi at 2008-05-23 00:20
りらさん
この時期は日ごとに緑の色合いが変わっていくんですよ。
緑って、ただ見てるだけで心和みます。
明日香はやっぱり歩かないと!
Commented by marie004 at 2008-05-23 22:47 x
明日香は大学生の時行ったきりなので、ぜひもう一度行きたいです! 写真で見ても、しっとり緑がきれいで、もしかして当時とあんまり景色がかわってないかも~(いや、昔のほうが華やかだったかも)と、ロマンがかきたてられます。しかし、明日香の見学は健脚じゃないと、ダメ?~~
Commented by 朱雀 at 2008-05-23 23:16 x
2万5000歩はすごいですね。160分もすごい。
18日に明日香村の公民館で、中山ちなっちゃん、村長、奈文研所長によるキトラ古墳の鼎談会があって行きました。4時30分に終わったので、夕方なので資料館はすいているかと思ってバスに乗って行きましたが、3時間待ち!!すぐに乗ってきたバスで帰りました。
Commented by 風の善さん at 2008-05-24 19:45 x
大変ご無沙汰しております。学費を稼ぐためにアルバイトを始めたので、余裕がなくなりました。
でも、なんとかまだ奈良大在学中です。そんなわけで数ヶ月戻って見させていただき勉強になりました。
Commented by nagiwi at 2008-05-25 01:52
marieさん
飛鳥は良いですよ~。
この季節は緑がほんとに綺麗ですが、春は花、秋は彼岸花や紅葉と一年を通して見ごたえがあります☆
それに、明日香村は景観保護をほんとに頑張ってやってるので、景色の調和を乱すようなビルもけばけばしい建物もありません。
スニーカーをはいて是非おいでください・・・ま、バスもありますしね(笑)
Commented by nagiwi at 2008-05-25 01:56
朱雀さん
160分も並んで見たって、すごい根性でしょう(笑)
一人だったら私もきっと引き返したと思いますが、皆さんがいてくださったので、「椅子がほしい」「「寝転びたい」などと文句を言いながらでも、辛抱できたんですよね。
あの鼎談、如何でしたか。
今日は児玉清さんが来てはったとか。
メジャ~じゃ~(笑)
Commented by nagiwi at 2008-05-25 01:58
風の善さん
こちらこそ、ご無沙汰してます☆
まだ在学中、って、私と一緒です・・・・って言うか、私は何の事情も無いのに卒業できなかったと言う怠け者ですけど(涙)。
これからもよろしくお願いします!
by nagiwi | 2008-05-19 19:53 | 奈良 | Comments(14)