連休の奈良公園

連休真っ只中の今日、遠来の友人marieさんをお迎えして奈良公園に行って来ました。
近鉄奈良駅から東大寺方面に向かうバス道は人の波だし、気温はぐんぐん上がるし。
あんな道をぞろぞろ歩くのは大嫌いだし、
ちょうど北円堂では特別公開をしてるし、
ということで、東向通りから北円堂に向かいました。
流石にいつもよりは人が多いけど・・・
d0007913_0512528.jpg
年に二回しか公開されない、無着、世親さんを見るためならこのぐらいは辛抱できます(笑)
鎌倉時代に再建された、こじんまりと美しい八角円堂の中には、
運慶作の弥勒如来、無着菩薩、世親菩薩、平安初期の木心乾漆の四天王、という
7体の見事な国宝があって、拝観料は300円・・・安いですよね?
連休にこのあたりに出没することってあんまりないので、
北円堂に入ったのは随分久しぶりでしたが
改めて、運慶作の写実性や力強さに感じ入りました・・・・
無着さん、世親さん、どちらも少し年老いた男性特有の背中の丸さや後姿を
余すところなく作り出してました・・・やっぱり、すごいわ・・・・・

marieさんは例の「鹿男」がお気に入りで、鹿を見てとっても喜んでくださったのですが
鹿のほうは連休の人出で鹿煎餅にも食傷らしく、木蔭でぐったり(笑)
d0007913_058975.jpg

食べすぎでお腹を壊さないでね~(笑)

この後、興福寺国宝館で阿修羅や点燈鬼、龍燈鬼、金剛力士、山田寺仏頭など、
30体以上の仏像を500円で見ました。
今年この国宝館に入るのは2回目かな、3回目かな・・・値段にこだわりますが、
この国宝館はほんとに割安!
あんなに沢山の国宝がこのお値段で!・・って、ね(笑)

場内整備の係員さんによると、14日のNHKテレビ「そのとき歴史は動いた」で
興福寺が取り上げられるそうです。

国宝館を出た後、博物館の前をとおりバス道に出ると、
まあ、ものすごい人、人、ひと!
丁度お昼だったので、先日行った「ふれあい回廊」に有る「サリーレ」でランチしました。
サリーレの中は、そとの喧騒がウソのように、静かで落ち着いた雰囲気☆
marieさんとアレコレ積もる話に時間を忘れました~♪

ランチの後は、先日下見をしておいた「春日大社神苑」へ☆
神苑の前では、「藤が見頃です」とマイクでがなってたので、ちょっとビビッたんですが(笑)
中に入るとそれほどの人出でもなく、
しかも、藤が丁度満開!!!!!
では、ここからは藤の写真をお楽しみください・・・・
でも、実物はこの写真の100倍すばらしいです!!
d0007913_118242.jpg
広い藤園には200本の藤があるそうです・・・
d0007913_1183454.jpg
先週行ったときはまだ咲いてなかった藤が、今盛り☆
川の上に垂れかかり、風に揺れ・・・
d0007913_1184325.jpg
あたり一面に甘い香りが立ち込めて・・・
d0007913_1185239.jpg
藤の花房を潜ったらどこか異世界に繋がってるのでは、と思うほど。

これほどの藤の花の満開に行き合わせたことって、私もmarieさんもはじめてで、
感動で言葉もなかったです。

しかも、ここの藤は、20種類もあるんですって!
d0007913_1285619.jpg
ほのかに紅色がかった白い藤や
d0007913_129587.jpg
長く長く垂れ下がるものが有るかと思うと
d0007913_1291630.jpg
これは八重だ!
d0007913_1292482.jpg
そしてこれは全体が薄紅色で。

藤色、と一言で言いますが、青みの強い薄藤色、紫の強いもの、紅色のかかった藤色
濃いの、薄いの、と藤色だけでも色々あって
白も、真っ白からどこか紅がかってたり、或は緑がかってたり。
これは桃色だ!というのもあり、
花の形も大きさもそれはもう、色々咲き誇っていました☆

そして・・・・この美しい藤が、実はとっても力強い、と言うか、しぶとい、と言うか。
棚に作ったりせずに自然に伸ばすと、
木に絡み付いてどこまでもどこまでも成長し、
大木の先端で美しい花を咲かせてました・・・・
興福寺と春日大社の祖は藤原氏で、藤は藤原氏の家紋でもあるんですが
この藤のしぶとさは、藤原氏そのものよね、と
と話しあった私たちでした(笑)

この後「荷茶屋」(ここはいつも空いてるので、オススメです!)で
お茶を飲んでまたもやたっぷりお喋りし
やがて日が翳ってきた奈良公園を後に・・・・

藤の花が波うってるように見えるから「藤波」って言う言葉があるのね、と話していて、
万葉集に作者未詳のこんな歌があるのを思い出しました。

しきしまの やまとのくにに ひとさわに みちてあれども ふじなみの
おもいまつわり わかくさの おもいつきにし きみがめに
こいやあかさん ながきこのよを

反歌
しきしまの やまとのくにに ひとふたり ありとしおもわば なにかなげかん

これは勿論恋の歌ですけれど、懐かしい友人と過ごした一日に相応しいかもしれませんね。

連休で、人ごみ覚悟の奈良公園行きでしたけど、
比較的快適に、そして中身の濃い奈良をご案内できたのではないかしら。

心を許した友と過ごした楽しい春の一日でした☆
[PR]
Commented by 独楽 at 2008-05-05 20:23 x
こぼれるような藤色ですね・・・私も26日に神苑へ行ったのですが、まだ早かったです。北円堂もまだ行っていないので今度行きたいです。
Commented by なぎ at 2008-05-06 00:14 x
独楽さん
ほんとに見事な藤の花が沢山沢山咲き誇っていて、藤の花に酔った様になりました。
26日にはまだ咲きはじめだったでしょう、ここ数日で満開になったみたいです!
無着、世親、はじめ、北円堂は一見の価値が有ると思います!
Commented by marie004 at 2008-05-06 11:57 x
なぎさん、奈良ではいろいろありがとうございました!
ほんの半日の奈良でしたが、濃~い奈良を体験できました。
運慶の彫刻(すばらしかったですねえ!ため息ものでした。小鬼ちゃんもようできてましたけど)に、鹿さんたち(連休でせんべいに食べ飽きていたので、ゆったり可愛らしかった!)に、それから藤、藤、藤~~~!
ほんとに気分は、藤の園に遊ぶ万葉乙女ですわ~あんなところですてきな皇子さまとかくれんぼをしたい!(笑)
本当に忘れられない日になりました。
当日のなぎさんはすっきり薄茶の紬に同系色の紬帯。新緑のグリーンを小物で利かせたおっしゃれ~な装いでした。あんなふうに季節や場所に合わせた着物を着たいです。
Commented by lilakimono at 2008-05-06 12:38
なんとまぁ!
一枚目の藤の色の素晴らしいこと!!
滴るような紫ですねぇ。
アップにされた白の藤も良いものですねぇ。

また奈良に行きたいと、このところしみじみ思っております。
Commented by 明日香 at 2008-05-06 18:49 x
なぎ様。二度目のコメントだと思います。すばらしい藤の写真、存分に堪能させてくれました。ふだんでもお着物をお召しになられるのですねえ。すばらしいです。どんな方なのかいつも想像しています。
明日香より
Commented by nagiwi at 2008-05-07 00:03
marieさん
真夏のような暑い日でしたけど、ほんとに楽しかったですね!
出来るだけ人ごみは避けながら、奈良のよさをお見せしたいと思ったんですが、どうやら成功だったみたい。
日頃は連休にはゼッタイに奈良公園には行かないんですけど(笑)、marieさんをご案内したお陰で私も久しぶりに北円堂に入れました☆
それに、何より、あの藤です!!!!
まるで夢の世界に迷い込んだか、幻を見てるのか、と思うほどの美しさ。
筆舌につくしがたい、とか、百聞は一見にしかず、とかの陳腐な言い回ししか出てこないのがもどかしいです・・・・・
ご一緒に見たあの風景、一生忘れないと思います~。
着物は・・・又後でアップしますね。
marieさん、とっても可愛くて似合ってらっしゃいましたよ!
Commented by nagiwi at 2008-05-07 00:05
りらさん
藤にあんなに沢山の色や形や大きさがあるなんて、はじめて知りました☆
まるで異世界のような美しさでしたよ~。
奈良は、京都に比べると洗練されてないし、こじんまりとした田舎町ですけど、それだからこその良さもあると思います。
是非、是非、又いらしてくださいね。
お待ちしてます!
Commented by nagiwi at 2008-05-07 00:08
明日香さん
あの藤の見事さは、写真の比ではないんですよ!
是非一度お出でになってくださいね。
着物は好きで時々着るんですが・・・私は普通のぽっちゃりしたおばちゃんなので、あんまり期待なさらないで下さい(笑)
Commented by ショータ at 2008-05-07 23:53 x
こんなに素晴らしい藤なのに、人出はさほどでもないですか・・・
ラッキーですね! 濃淡もさることながら、八重もあったりバラエティに富んでますねぇ~野良藤見ただけで、綺麗だな~なんて思っていしまうので、こんなの見たら倒れちゃうかも(笑)

それにしても北円堂・・・拝観料300円ですかぁ、安いですね!
先日行った京都広隆寺は弥勒様お一人で(ホントは違うけど)700円か800円でしたよ。
京都はどうかしていると思います(苦笑)
Commented by なぎ at 2008-05-08 21:24 x
ショータさん
藤がお好きなら、この神苑の藤園は絶対オススメです!
花も綺麗ですけど、あたりに甘い香りが立ち込めて、なんか無口になってしまいました☆
北円堂は7体の国宝で300円ですからね・・・一体50円弱(笑)
京都の大きなお寺に行くと、入るのに500円、こっちで500円、あちらで500円・・・なんてことがよく有って、ちょっとむっとしてしまいますよね。
やっぱり奈良はいいです(ニヤリ)
by nagiwi | 2008-05-05 02:04 | 奈良 | Comments(10)

「まことにはかなきものは、ゆくえさだめぬものおもい。風の中に巣をくう小鳥」(作高橋睦郎・・・多分)私なぎの物思いの幾つかを・・・


by nagiwi
プロフィールを見る
画像一覧