風の中の小鳥

久しぶりに

学生らしい話題です(笑)
キトラ古墳、高松塚古墳、奈良博物館、と、相次いで、魅力的な催しがありますね。
どれに何時行こうか、思案中!
ただ、高松塚は事前の予約申し込みが必要なので、要注意。

詳細は下記のとおりです。

「キトラ古墳壁画十二支 子・丑・寅特別公開」

 会場:奈良文化財研究所飛鳥資料館(奈良県明日香村奥山)

 【全体展】4月18日~6月22日(5月7、8日の休館日を除き、無休)
  一般260円、高校・大学生130円

 【キトラの子・丑・寅図特別公開】
  全体展期間中の5月9~25日(無休)
  一般500円、高校・大学生300円(いずれも中学生以下は無料)

 
「国宝高松塚古墳壁画修理作業室の公開について(一般公開)」

1. 日時
平成20年5月31日(土曜日)~6月8日(日曜日)の9日間(午前9時~午後5時)

2. 場所
国宝高松塚古墳壁画仮設修理施設(奈良県明日香村国営飛鳥歴史公園内)

3. 主催
文化庁,国立文化財機構奈良文化財研究所,国立文化財機構東京文化財研究所,国土交通省国営飛鳥歴史公園事務所,奈良県教育委員会,明日香村

4. 申込み,問い合わせ先
大阪市北区西天満3-4-3大阪西天満郵便局局留め
「国宝高松塚古墳壁画修理作業室の一般公開」事務局
電話:06-6367-6060
※事前に往復はがきで希望日の予約申込みが必要。

 ◆「国宝 法隆寺金堂展」

 会場:奈良国立博物館東新館(奈良市登大路町、奈良公園内)

 会期:6月14日(土)~7月21日(月・祝)
 (7月21日を除き、月曜休館)
 一般1200円、高校・大学生800円、小・中学生500円

血が騒ぐわ!
[PR]
by nagiwi | 2008-04-20 02:00 | 奈良 | Comments(2)
Commented by mipiacere at 2008-04-21 10:40
ちなみに飛鳥資料館、5/9~25 の特別展示期間以外はキトラ古墳内部調査の赤外線写真や全体の様子など研究成果のパネル展示になるそうです。 たぶんそのパネルの中の三枚が現物展示になるってことでしょうね。
Commented by なぎ at 2008-04-22 01:39 x
みぴさん
やっぱり同じ行くなら本物が見たいです~。
相当並ぶんでしょうね、やっぱり1時間待ち?
<< やっと払ったぞ(笑) 平安神宮の枝垂桜 >>