祇園白川の桜

4月2日に祇園白川の桜を見に行ってきました☆

このあたりは、京都を舞台にしたテレビドラマで皆様おなじみの場所で、
町並み保存地区に指定されてます。
石畳に格子戸の古い町並みは昔の花町の風情を残し、
白川沿い植えられた染井吉野や枝垂桜が丁度満開!
d0007913_14311640.jpg
柳も一斉に新芽を吹いて・・・・観光客が一杯(笑)
d0007913_14313284.jpg
しかもこの道、車が通るんですよね(汗)
d0007913_14332712.jpg
白川って、水がとっても綺麗なせいか、鳥が沢山。
これはアオサギでしょうか。
写真を撮られ慣れてるのか、観光客が一斉にカメラを向けても、まるっきり動じません(笑)
d0007913_1437442.jpg
川端通りから縄手通り、花見小路まで空一面に桜が咲き誇っていますね。
そこから細い路地を通って木屋町に出ると、ここにも桜並木。
d0007913_14413959.jpg
桜と川って、ほんとに良く似合いますね。
春の京都はただ道を歩いてるだけでも、見所満載です~。

この日のお昼ご飯は御幸町錦を下がったところにある「近又」
d0007913_14443676.jpg
江戸時代には近江(滋賀県)の薬商人の定宿だったそうで、京の伝統的な町屋作りです。
玄関を入ると、お香のいい匂いが漂ってきて心が和みます。
d0007913_14495074.jpg
先付けが入ってる箱の上には桜の小枝。
中には蛍烏賊、タラノメ、筍、など春の香りが一杯でした。
d0007913_14483654.jpg
お造りは鯛。
d0007913_14521327.jpg
焼きたての出汁巻き卵☆京都らしくにお出汁たっぷり、フワフワ☆
こういうのが出るのがいかにも旅館らしいですね。
d0007913_145402.jpg
若布と筍の炊き合わせ。このお鉢が置かれただけで鰹節のいい香りがしました!
d0007913_14553344.jpg
蕗の莟入りの赤出汁と鱒の木の芽焼き、若菜ご飯。
ほかに白いご飯がお櫃で出てきて・・・勿論頂きました(笑)。
d0007913_1458897.jpg
紫蘇のシャーベット。勿論自家製だそうです。

ここには勿論お座敷もあるんですが、私たちは土間を改装したテーブル席でいただきました。
(最近、体重が増えたせいか正座がつらいの)(笑)
それでも、食事の途中でご主人が各テーブルにご挨拶に来られて、
驚きましたが、いい気分(にっこり)。
食事を運んできた若い女性は上品な着物姿で、心遣いもよく行き届き、
ノンビリゆっくり喋りこんで最後は私たちだけになってしまいましたが、
気持ちよく送り出してもらって、とっても良いお食事がいただけました。

ほんとは木屋町の桜をもう一度見てから帰るつもりだったんですが、
そのまま錦をうろうろして夕食の材料を買い込み、帰りました。
錦は美味しいそうなものが一杯で、主婦には魅力的なんですよ!

お花見にぴったりの暖かな良いお天気で、とっても楽しい一日でした!
[PR]
Commented by 独楽 at 2008-04-08 00:49 x
京都はよく知りませんがこのお店もしっかりした老舗なのでしょうね・・お料理に品格がありますよね。それにしても玉子焼きが登場するところがユニーク・・後先付けの中身を見たかったです。
Commented by nagiwi at 2008-04-09 01:05
独楽さん
この「近又」は錦小路からすぐのところにあって回りはビルばっかりなんですが、ここだけは伝統的な町屋で、多分、創業200年ぐらい・・・・お食事だけじゃなくて旅館として泊まることも出来るそうです。
玉子焼きや鱒の木の芽焼きって、旅館の朝ごはんにも出るんでしょうね。
一度泊まってみたいわ・・・スゴク高そうですけど(汗)。
先付けの中身・・・写真を撮ったんですが、早く食べたくて焦ってたみたいで、ぶれてました(笑)
Commented by lilakimono at 2008-04-10 14:14
またしても・・・・垂涎画像が~!!
目で楽しんで、舌で楽しんで、そういう次々なお楽しみの様子がガンガン伝わってきますねぇ。
帰国中はいっつもドタバタ過ごしてしまいますから、いつかはこういうしっとり落ち着いた場所で美味しいお料理というのも楽しみたいものです。

って・・・やっぱり反応するのは「花より団子」な私・・・・
Commented by nagiwi at 2008-04-11 01:23
りらさん
いつもいつも食べる話題ばっかりでスイマセン(ポリポリ)。
でもね、綺麗なものを見て、美味しいものを食べて、思いっきりお喋りしてるときが一番幸せを感じるんですよ。
是非一度美味しいものツアにご一緒したいですねえ。

し、しかし、このブログ、最近すっかり「食べ物」中心になってしまいましたわ~(汗)
Commented by marie004 at 2008-04-12 21:44 x
あれあれ、もしかして以前ご一緒したあそこでしょうか??
たしか、いちじくの天ぷらが出たところ。
もう一度行きたいなあと思っているのですが、夜に行ったらお高いでしょうね……
ホタルイカはこちらの名物で、本当はお高いものではないんです。でも、新鮮なままそちらに運ぶのはたいへんでしょうね。友人は先日ホタルイカ取りに出かけたそうです。もちろん、夜! きれいだったそうです。
Commented by nagiwi at 2008-04-13 10:41
marieさん
そうそう、あそこです!
ただ、今回はお座敷じゃなくて土間の椅子席の一番安いコースでした。
でも、こちらもゆっくり寛げて、いい感じでしたよ。
夜は・・・高そう(汗)

蛍烏賊って、鮮度が落ちるのが早いんでしょうね。
それに、この時期だけの季節感が一杯で。
夜の海の中でほんとに蛍みたいな色なんでしょうか・・・一度見てみたいなあ。
by nagiwi | 2008-04-06 15:18 | 雑記 | Comments(6)

「まことにはかなきものは、ゆくえさだめぬものおもい。風の中に巣をくう小鳥」(作高橋睦郎・・・多分)私なぎの物思いの幾つかを・・・


by nagiwi