そして京都へ

京都は奈良とは違って、お店めぐりがメインです。
言ってみれば、物欲様の降臨とでも申しましょうか(笑)

行きましたところは、
宮脇売扇庵(お扇子)きねや(帯締め)
井澤や
かづら清(簪、櫛、帯止め)

結構すごかったわ・・・・

それぞれいろいろ買い込んで、お昼ご飯は「高台寺菊乃井」

お料理はこんなかんじです・・・
これこそ料亭の春の懐石料理ってかんじ。
d0007913_22151647.jpg
春らしい色合いですね。
d0007913_22152467.jpg
お刺身です☆
d0007913_221532100.jpg
鯛の兜焼き
d0007913_22154155.jpg
長芋とモズクとノレソレ(穴子の稚魚)の酢の物。ノレソレって始めて。
d0007913_22155127.jpg
ワカメと筍の煮物!春の定番ですね。
d0007913_22161078.jpg
竹の皮の中は筍の散らし寿司。椀物はえんどう豆のすり流し、美味しかったです~♪
d0007913_22162015.jpg
アイスクリーム・マンゴーソース☆
このあとお抹茶とお菓子が出ました。

ここには以前に一度来たことがあって、お味は勿論のこと、お料理を運んでくるタイミングや仲居さんのあしらいのよさに驚いた記憶があったんですが、今回はそのタイミングが遅れ気味で、残念でした。
桜の時期が始まって、お客さんが重なってたせいらしい・・・惜しかったですね。

午前中はお買い物三昧でしたが、実は午後からはもっと恐ろしいことが起きたんです・・・・誰にとって恐ろしいかと言うと・・・・・お財布にとってです(笑)
恐ろしすぎてレポートできませんので、ご想像にお任せします~(をいをい)。
[PR]
by nagiwi | 2008-04-02 00:49 | 奈良 | Comments(0)

「まことにはかなきものは、ゆくえさだめぬものおもい。風の中に巣をくう小鳥」(作高橋睦郎・・・多分)私なぎの物思いの幾つかを・・・


by nagiwi
プロフィールを見る
画像一覧