二日目は飛鳥へ

この日、三人さんは夕方から予定があったので、飛鳥にいられるのは4時ごろまで。
奈良の友人が車を出してくれたので、みんなで乗り込んで飛鳥に向かいました。

今日のコースは、まず最初に川原寺の駐車場に車を入れ橘寺拝観後、石舞台まで行き明日香の夢市茶屋で昼食、亀形石まで車で移動し、飛鳥寺、飛鳥板葺宮を歩いてみる、というものです。

東京からの皆さん、明日香ははじめてだそうで、
好きになってくれるかどうかちょっと不安でしたが
川原寺跡へ立ったとき、爽やかな明日香風が吹き渡って
明日香が大好きになってくださいました!
d0007913_21214273.jpg
ここにかつてあった大きなお寺を心に描いて、あちこち歩き回ると、
木々を渡る風が心地よかったです~。
d0007913_2129964.jpg
橘寺に久しぶりに入りました・・・水野先生と一緒だと大抵門前でお話だし(笑)境内が綺麗になってた~。
d0007913_2130413.jpg
門前にはオシャレな手作り小物のお店も出てて。これは案山子かな。
d0007913_21312742.jpg
石舞台の桜はまだでしたけど、濃いピンクの桃が綺麗。
東京組の皆さんも石舞台を写真で見たことはあったそうですが、実際に見て、
その大きさに「飛鳥時代にこんなものが出来たなんて!」と心底驚いてはりました。
う~ん、大成功(笑)
石舞台の横にある明日香夢市茶屋で食べたのは、古代米御膳。
地場の野菜を使った家庭的なお味で、あたりの景色を見ながら食べると、味も格別でした☆
ここの一階には、野菜や地元の産物を使ったお菓子などの加工品、手工芸品など、
お土産になりそうなものが一杯。
私は手作りこんにゃくと赤米クッキー、パウンドケーキ、などなどを買い込みました。
明日香はお昼ご飯を食べられるところが少ないので、ここはオススメ!
それに、皆さん、明日香村にしっかりお金を落として、文化財保護に貢献しましょう!(笑)

d0007913_21471270.jpg

亀形石・・・何度見ても不思議ですね~。
今回も、ボランティアの方が説明してくださいました。有難うございました!
d0007913_21485878.jpg
日本最古のお寺が今はこんなに小さくて、飛鳥大仏がこんなにマジカに有るのに皆さんビックリ。
d0007913_21514197.jpg

国の文化財行政はどうなってるんだ!もっとこのあたりを大事にしなくちゃ!とお怒りに。
私の思う壺です~。
やったね~また飛鳥ファンを増やしたぞ(笑)

このあと、首塚を見て、板葺宮跡までしばし散策。
甘樫の丘、天の香具山、宮跡の位置関係をお話して、
飛鳥時代はこの辺りが官庁街のメインストリートで、
丁度千代田区一番町みたいな所だった、
などと、いろんな先生方の受け売り(笑)

丁度予定の時間が来たので、帰りました。
何度も来てるだけあって、時間配分がぴったり行ったのには
われながらちょっと驚きました(にやり)

無駄にスクーリングに来てないわよね(笑)

京都や奈良と違って、飛鳥を楽しむには
そこに今は無いものを想像する力が必要なんですが、
皆さん、その想像力をしっかり持ってらして、
飛鳥を好きになってくださったようで、ほんとに良かった~。

お天気にも恵まれて、ほんとに気持ちのいい奈良での二日間でした。
[PR]
by nagiwi | 2008-04-01 22:04 | 奈良 | Comments(0)

「まことにはかなきものは、ゆくえさだめぬものおもい。風の中に巣をくう小鳥」(作高橋睦郎・・・多分)私なぎの物思いの幾つかを・・・


by nagiwi