奈良町「めしあがれ」でフレンチ

今回の友人たちとご一緒するときは、食事をどこで食べるか、何を食べるか、
とっても悩みます。
何しろ、みんな口は肥えてるし、まずいときはまずいってはっきり言うし、
奈良まで来て、ビルの中にあるお店で食べる、って言うのはなんだか違うだろうし。
だからと言って、町屋でも美味しくないとしかられそう(笑)
はっきり言って、コワイ(笑)

で、色々悩んだ末、今回の夕食に私が選んだのが十輪院の前にある「めしあがれ」
このお店は以前富雄の方にあったのが、奈良町に引っ越してきたんですが、
富雄のお店でランチを食べたとき美味しかったのと、
十輪院に越してから、予約しようとしたら一杯で取れなかったのから察して、
多分、味も雰囲気も良いんじゃないのかな、と思ったわけです。
江戸時代の町屋を改装したお店は景観保全住宅になってるらしく、外観はOK☆

ディナーは、3500円、5000円、8000円、とある中で5000円のをチョイスしました。
お味に対する不安は、一皿目の
ホタテ貝柱のフリカッセを食べたとき、どこかに飛んで行きました!
d0007913_20424314.jpg
熱々のお皿に乗った貝柱はとろける美味しさです!!!
d0007913_20463997.jpg
中トロのカルパッチョ・・・これが来た時点で、みんな目の色が変わって、「明日歩くんじゃ無ければワインを頼めばよかった~」。
d0007913_20485838.jpg
メダイ(?)のポワレなんですが、パプリカのソースが風味豊かで、表面はかりっと、中は程よい弾力があってジューシー。ぴったりの焼き加減でした。
d0007913_20503015.jpg
牛頬肉のシチュー・・・・とろけるような肉の舌触りと、付け合せの豆や野菜の歯ざわりのコントラストが、もう絶品です☆
それから、写真には撮りませんでしたが、自家製の焼きたてのパンが、表面はこんがり、パリッ、中は香ばしく小麦粉のうまさが充満して、美味しいッたらありません。
いつもはあんまりパンを食べない友人が2個完食でした~♪
それに、器もなかなかオシャレで。
d0007913_20545821.jpg
デザートはひんやり冷たいお皿に乗って出てきました。
アイスクリームにムースに果物に、ほろ苦いこれはなんだろう?・・・とにかく、美味しい、美味しい、美味しい、とみんな大喜び。
d0007913_21105391.jpg
コーヒーにはバターたっぷりのフィナンシェまでついて、お腹一杯、大満足☆

なにしろ、冷たいものは冷たく、熱いものは熱く、心を込めて丁寧に作られているのが
一口ごとに伝わってきて、ほんとに美味しい!と
みんな口々に褒めてくださって、このお店を選んだ私、面目を施しました。

しかも、お勘定を頼んだら、一人づつ別に計算してくださってて、お支払がとっても簡単。
いや、女ばっかりでご飯を食べに行くと、自分の食べたものは自分で、が基本なので、
飲み物がそれぞれ違う場合、結構ややこしいことがあるんですよ、はい。
それをきちんと書いてもらってたので、実に助かりました。

お料理にも、お勘定にも、心遣いがほんとに行き届いてるよね!と、
最後にもう一度感激して、
皆さん、すっかり「めしあがれ」のファンになってしまいました☆

ランチは1800円ぐらいからあるようなので、是非一度おいでください・・・・
って、私、めしあがれの回し者じゃない(笑)けど、そう言いたくなる様なお店でした。
座席数があんまり無いので、予約した方がいいかも~。

は~、ごちそうさまでした~♪
[PR]
Commented by lilakimono at 2008-04-03 02:03 x
っくぅぅぅ!!
相変わらず、真っ先にここに反応してしまう私が・・・・・
いやもう!美味しそう!!
なぎさんって罪なお方ですわ~、などと私に言われてもお困りでしょうが~。
画像だけでなく、解説がまた飛び切り美味しそうなんですもん!

(済みません、平常心ぶっ飛びました。)
Commented by nagiwi at 2008-04-05 00:12
りらさん
りらさんの平常心をぶっ飛ばせたのなら、私の解説、大成功ですね!
何しろ、景色やなんかの解説より、美味しいものの解説に心血を注いでる私です(笑)
by nagiwi | 2008-04-01 21:11 | 奈良 | Comments(2)