新年会

実家の新年会を
ホテルサンルート(猫さんの定宿ですね!)の地下の「おばな」でしたので、
新婚の長男夫妻を連れて、行ってきました。

この「ホテルサンルート」は、大正から昭和にかけて、
最初は大衆演劇などの劇場の「尾花座」、次に映画館の「尾花劇場」として
親しまれたところで、
やがて、市役所の移転と映画の衰退に伴って、
「ホテルサンルート」に衣替えしたんです。

この界隈は、昭和50年代の初めまで、向かいには市役所もあって賑やかなところでしたし、
昔からの奈良市民にとっては、「おばな」というのは懐かしい名前です。

実家の両親は年のせいもあって、
外食となると、
椅子席がいい、とか、近場が良い、とか、和食が良い、とか色々制約があるので
今年はここにしてみたんですが、
ビジネスホテルの外観とは違って、地下に下りてみたらこんなしつらえの
d0007913_17273264.jpg
本格的な和食のお店でした。
メニューは・・・読みにくい(汗)
d0007913_17291496.jpg
お造りは平目としまあじと鮪。
d0007913_17301477.jpg
黒豆の白和えやら、菜の花の芥子酢味噌や・・・・いろいろ。
d0007913_17302672.jpg
鮟肝ののったふろふき大根
d0007913_17303672.jpg
雲子の茶碗蒸し
d0007913_17304443.jpg
美味しい~!!
d0007913_17305695.jpg
締めの鯛茶漬け・・・ごまの香りが香ばしかったですよ。

ビジネスホテルの地下とは思えない本格的な和食で、全員満足、食べ過ぎ状態でした(笑)。
一皿づつだと、ほんとに沢山入るもんですよね、お腹って・・・

で、腹ごなしに、ちょっとお散歩して帰りました。
興福寺の五重塔と新婚夫婦。
お嫁ちゃんのリクエストで、着物を着せてあげたんですが、ほんとに良く似合って、綺麗でした。
d0007913_1731231.jpg

お嫁ちゃんのリクエストで、私とツーショット。
若くてホッソリしてて綺麗な人と一緒に写真を撮るなんて、なんと言う無謀な!(笑)
この日の私の着物は、若松の模様の小紋に霞模様の綴れの帯。
お正月ですから、おめでたく!
d0007913_17313047.jpg

春らしい色合いの小紋の着物がとってもよく似合ってました。
帯は私のものですが、帯締め、帯揚げを黄色にして、華やかさをプラスしたので、
若い彼女にもぴったりでしたよ。
d0007913_17313844.jpg


お正月はやっぱり着物よね~と意見が一致した私たちでした☆
[PR]
Commented by かるほ at 2008-01-07 23:14 x
いやーん、実家の新年会をホテルだなんて!
んもぉ~リッチ!(笑)
そうか、あそらへんはムカシお役所だったのですね(今の図書館あたり?)

それにしてもなぎさんって、お嫁ちゃんに恵まれているよね?(へ?)
次男くんのお嫁ちゃんも出来たお嫁ちゃんだし、
長男くんのお嫁ちゃんも美人だし、着物似合うし、働き者だし。
姑冥利に尽きるよね(^^)

今度はワタシに着物着せてください。
(ペラいポリエステルの着物しか持ってないけどいいよね)
Commented by lilakimono at 2008-01-08 12:33 x
ああー、お正月らしいお正月で羨ましくウットリしています。
こういうお料理が食べたいー!なぁどと叫びつつ・・・・うっほほほ

お嫁さんとのツーショット。
お二人の帯と着物のコントラスト、バランスがキッパリ決っていてステキですわ~。
やはり着物の取り合わせというのは人を表すんだなぁ、と実感しました。
Commented by marie004 at 2008-01-08 20:53 x
おおっ!! 美女二人の着物姿、あでやかですね~
なんだかグラビアのページを見ているみたいです。お嫁さんの着こなし、とっても好みです。すっきりななかにオトナのかわいらしさというのかしら~ なぎさんのお召し物は結城紬に金色の帯かしら? すんごく個性的でお顔によく映っていますね。失礼ながら(ゴメンナサイ!)若い方と熟女の着つけの違いが分かりました。
Commented by nagiwi at 2008-01-08 21:57
かるほさん
招かれる方も招く方も、外でするほうが楽なの<新年会
元の市役所は今の奈良町センターが建ってる所にありました。
私が子供の頃は「旧市内(今の奈良町辺り)」「新市内(学園前とか~)」という言い方があって、あのあたりは旧市内の中心だったのよ~。
私ってほんとにお嫁さん運が良くて(にっこり)良い娘が二人できたね~と喜んでます。

着物、いつでも着せてあげますよ~(にっこり)。


Commented by nagiwi at 2008-01-08 22:04
りらさん
食べ過ぎて、晩御飯は何も食べられなかったです(笑)
日本の食べ物って、美味しいですよね。

今回は、何を着てもお嫁ちゃんの引き立て役になるのは分かってたので(笑)地味目にまとめてみました。
バランス、決まってますか?嬉しいです☆
Commented by nagiwi at 2008-01-08 22:11
marieさん
お正月の食べすぎで、ほっぺたが落ちそうに丸い(涙)
お嫁ちゃんはスゴク細いので、衣紋はあんまり抜かずに、衿合わせも首を出さないようにしながら打ち合わせはゆったり、帯揚げを沢山出して胸元をふっくら見せるように、と着せたつもりです。
あんまりきちきちに着せると細さが強調されすぎるし、難しかったですけど、とっても喜んで着てくれたので着せ甲斐がありましたわ☆

私の着物は鬼しぼ縮緬の小紋で、帯は茶色のグラデーションに金で霞模様が入ってます。
Commented by sana@茶葉 at 2008-01-10 12:58 x
おお~皆さんで新年会、楽しそうですねえ。
ホテルサンルートは新宿にもあるので、いぜんに家族でも食事したことがありますが、和食のお店は違ってたと思います。こんなゴージャスな飾り付けの時はなかった…のは店構えの違いとお正月じゃなかったからですね。

お嫁ちゃんの着物姿、綺麗~!
水色の着物、さわやかで若々しくて、でも娘じゃなくて既婚らしい品の良さもあり…すっきりしていてすっきりしすぎなくて良いですねえ。
着つけも合うようになぎさんが工夫されているんですね。お見事!です(^^)

なぎさんのお着物も上等そう~着姿に風格ありますね。
お正月らしいんでしょうね。アップで見たいわぁ(^^)
Commented by at 2008-01-10 13:45 x
なぎさんお久しぶりです。

スク後からずっとドタバタで、やっと落ち着きました。(詳細はりぃさんところで)
サンルートはモト定宿なんです。
今は、別のホテルなんですよ。

それにしても、あそこのホテルの地下にこんな本格的な和食を出す店があったなんて・・・。
そういえば、客室と、フロント以外行ったこと無かったです。
毎週行っていたんだから、もっと探検しとけばよかったf^_^;

なぎさんのブログはいつも華やかで・・・・・・おいしそう(笑)
また、色々教えてくださいね。
Commented by かすみ at 2008-01-12 16:34 x
やっとおめでとうございます。英国休暇のあの子の消息が知れず
(おバカっ娘)心配し続けた正月あけ。やっとほっ、ここで大息抜き
させて頂きました。
にしても「美しいキモノ」ねっと版・こちら。
洋装よし和服よし。まったく姿のよき嫁御さま。お顔も拝見したいと
夫が申しておりました。
また「なぎ家正月床飾り」もいいですね。双幅掛け物の由来は?
金襴襖絵も気になりましたゾ。
本年もヨロシクお願いいたします!
Commented by nagiwi at 2008-01-16 00:12
茶葉さん
お返事遅くなってスイマセン~。
この和風レストランは奈良だけのお店かもしれませんね。

この着物、良い感じでしょ!
>さわやかで若々しくて、でも娘じゃなくて既婚らしい品の良さもあり
有難うございます!そこら辺が私のねらいなの~(ニコニコ)。
でも、彼女と並ぶって、ほんとに私も度胸が有りますよね(笑)
Commented by nagiwi at 2008-01-16 00:13
猫さん
あ、今は違う定宿なんですね!
お昼はお弁当なんかもあったし、古い劇場の看板が飾ってあったりもして、良い感じでした~。

おいしそう?
私、美味しいもののレポが一番得意です(笑)
Commented by nagiwi at 2008-01-16 00:17
かすみさん
おめでとうございます!
ま、お嬢さん、お母さんの監視の目を抜け出しちゃったの?それはご心配でしたね。
でも、まあ、もう大人なんだし、それに、かすみさんのお嬢さんならきっと大丈夫・・・・

うちの床の間は、一年365日、あのしつらえのまんまです(汗)
掛け軸は・・・知らん!(笑)
今年もよろしくお願いします☆
by nagiwi | 2008-01-07 17:46 | 着物 | Comments(12)

「まことにはかなきものは、ゆくえさだめぬものおもい。風の中に巣をくう小鳥」(作高橋睦郎・・・多分)私なぎの物思いの幾つかを・・・


by nagiwi
プロフィールを見る
画像一覧