7月1日は

いつも私のブログを見てくださってる
お洒落狂女」のりらさんがご家族と一緒に帰国され、奈良にいらして下さったので、
一日ご一緒させて頂きました☆

りらさんはアメリカ在住でらっしゃるのに、生活の中で自然に着物を着ておられて
その様子を私もいつもブログで拝見させていただき、
是非一度お目にかかりたいと思っていたので、
今回奈良に来ていただけてほんとに嬉しかったです~♪

ご主人と二人の息子さん、そしてご長男のお友達、と言う5人さまご一行(笑)。
ありがたいことに、アメリカ人のご主人も二人の息子さんも、日本語バッチリ!
日本語で説明したら、金髪のお友達くんには、誰かが通訳してくださいますし、
何より皆さん、ほんとに素敵☆
りらさんは、ブログで拝見したそのままの知的ではつらつとして、エネルギッシュな感じ~♪
それに、静かで優しそうなご主人、長男さんTくんはハンサム、
次男のKくんはオメメがカワユイ☆
そしてお友達のR君は、日本の文化に興味津々。
ティーンエイジャーの男の子3人にとっては、
奈良のお寺なんてつまらないんじゃないかなあ、と心配してたんですが、
皆さん、結構楽しんでくださったようで、ほっ。
一番熱心に説明を聞き、写真を撮ってたのがRくんでした・・・・・

この日は、日が差すことがなかったので、比較的過ごしやすくて助かりましたが、
しかし、奈良は歩かせるのよね・・・・
普段あんまり歩かない米国の人には相当辛かったと思います(ペコリ)

ルートは私のいつものコース、
南大門、大仏殿から 鐘楼、二月堂、三月堂、正倉院、戒壇院を回ったんですが、
正倉院が閉まってました・・・・日曜なのをうっかり忘れてたんやわ(がっくり)。
正倉院見せたさにぐるっと歩いてもらったのに、ほんとに申し訳なかったです・・・・

お昼ごはんは依水園の三秀亭で。
d0007913_13585367.jpg

依水園のお庭を見ながら畳に座って麦トロご飯です。
d0007913_1414712.jpg
りらさんご家族は、納豆も大丈夫だそうで、
ずるずる上手に召し上がってました(笑)
R君も、まあ、何とか大丈夫だった・・・と思います(笑)

息子さんたちが喜んだのは、やっぱり奈良公園の鹿。
それは、珍しいですよね、向こうから寄ってくる野生の鹿なんて~。
今はまだ袋角の時期なので、
角にそっと触ると柔らかなのも気に入ってもらえたみたいで、良かったな。

昼食後はりらさんのご希望で、法隆寺へ向かいました。
世界最大級の木造建築である大仏殿と、世界最古の木造建築群のある法隆寺を
息子さんたちにお見せになりたかったんですね。
米国に居られても、日本人としてのオリジナリティーを大事にお子さんたちを育て、
ご自分も暮らしておられる・・・りらさんって、ご自分の信念をきちんと持って
毎日を大事に生きておられるようで、
お話させていただくのがとても楽しかったです!

で、ここ法隆寺の宝物館でも、
息子さんたちは熱心に英語の説明を読んで展示物に見入ってて。
日本人の修学旅行だとさら~っと見て回るところを、じっくり時間をかけておられました。
えらいよねえ。

宝物殿を出たらもう5時で、法隆寺は閉まってしまいます・・・・
しかも、境内でのんびり座ってる間にバスがなくなって、
タクシー乗り場まで歩いていったら、タクシーもいない!
運転手さんの詰所らしいところにも誰も居ない!!
やむなく、りらさんと二人で詰所の扉を開け、「すいませ~ん」と声をかけたら
奥から出てきたオジサンが「タクシーですか?」
はい?
タクシー乗り場でタクシー以外の何を頼むというの?!(笑)

さすがに田舎のタクシーはのどかよねえ、とりらさんと顔を見合わせて大笑い。
やがて来たタクシーとJRに乗って奈良まで戻り、
近鉄奈良駅までまたブラブラ。
さすがにご主人まで足が痛かったらしい(汗)

蒸し暑さの中、散々歩かせて
皆さんをどっと疲れさせた一日はこうして終わったんですが
私としては、もっとりらさんとオハナシしたかったような。
りらさんと言う方の、中身のぎっしり詰まった引き出しをもっと色々見たかったような。
そんな気持ちになりました・・・

皆さんを無事京都行きの電車に乗せてお別れのとき、
電車の中から皆さんがニコニコといつまでも手を振ってくださって。
最後まで見えてたK君の笑顔が心に焼き付いています。

みんな奈良を少しは好きになってくれたかしら。
そうだと良いなあ☆
大人になってまた来てくれたら嬉しいな☆

楽しい一日をほんとに有難うございました。

今日のブログに写真が少ない(殆ど無い)のは、
私が写真を撮るより、りらさんとお喋りするのに忙しかったからです(笑)
[PR]
Commented by かるほ at 2007-07-03 23:05 x
おおう、例のご一家が来奈(←言葉としてヘン)してらしたのね。
喜んでいただけて良かったですね☆

依水園の中でご飯がいただけるんですかぁ。
親が来たら行ってみようかな(まだ行ったことないし)
Commented by nagiwi at 2007-07-04 00:16
日差しが弱かったし、比較的気温も低かったので、凌ぎやすかったです☆
依水園はお庭を見ながら昼ご飯が食べられるので、のんびりして良いですよ。
外国の方に人気があるようで、いつ行っても見かけます。
多分、外国向けのガイドブックに乗ってるのかな?
Commented by 朱雀 at 2007-07-04 17:09 x
今、友人の娘さんがアメリカから一家4人で帰国しています。といっても留学して結婚前から向こうで生活しています。もう大分前ですが彼が尋ねたときは知らないガイジン(こちらから言って)と結婚していて、孫も生まれていたとのことです。
 向こうの学校が夏休みなので、今帰っている人達が多いのでしょうか。下の子が4才なので奈良のハイキングには無理なようです。
 
 昔々、依水園に行ったとき確か銅鏡がワンサと置いてあったように思いますが、今はどうなのでしょうか。
Commented by nagiwi at 2007-07-04 23:43
朱雀さん
アメリカの学校は6月中旬から9月始めまでお休みなんだそうです。
長いですねえ~!
ゆっくり里帰りや旅行が出来るのは良いですけど、毎日子供たちが家に居ると思うとぞっとする(笑)
アメリカの人はほんとに普段歩かないので、ハイキングは苦手かも~。
依水園の横に美術館があって、そこには青銅器や銅鏡、高麗青磁が沢山あるようです。
by nagiwi | 2007-07-03 14:39 | 奈良 | Comments(4)