風の中の小鳥

はや6月です。

明日はかすみさんとご一緒に、
生駒郡安堵町にある「富本憲吉記念館」へとお出かけ。
その予習もかねて、
富本憲吉をモデルにしたと言われる、辻井喬著「終わりなき祝祭」を読んでます。
これを探すのに、本棚をあちこちひっくり返したので、
たださえぐちゃぐちゃの本がものすごいことになってますが、
本が面白いので、まあ、読んでから片付けます・・・・多分ね(笑)

富本憲吉は安堵町出身、近代陶芸の第一人者で“模様の芸術家”と知られており、
記念館は、江戸時代からの旧家であった彼の生家を改築して作られたそうです。
詳しくはないけど、焼き物好きの私としては、彼の原点を知るのはとても楽しみです。

午前11時、富本憲吉記念館前集合です☆
[PR]
by nagiwi | 2007-06-02 14:44 | 奈良 | Comments(2)
Commented by かすみ at 2007-06-04 00:02 x
ただいま・です。車中で悪友にバッタリ。外語大・中国語学科
院卒の彼は今京都でサンスクリット語に取組み三年目。
ラテンにいくかと思ってたのに。そんなんで御礼遅れ、失礼いたし
ました。今日の感動も奈良・難波組お二人いらしてくれてこそ。
郡山の底力みました。シンプル・イズ・ベスト。奈良やまと男論
それ!ひかれてやまないのは。富本のスタイルが最期の証言者
と共に甦った感しきりです。
あとは、なぎさんの(ここアップ)待つだけ。お疲れなきようにね。
豊かな大和媛「妹の力」信頼しております。
Commented by なぎ at 2007-06-04 00:29 x
かすみさん
今日は有難うございました!
こんなにすばらしい一日になったのは、ひとえにかすみさんのお陰です~。かすみさんがすばらしいご縁を運んでくださったんですよね!
あの方がいらっしゃらなかったら、これほど深く感じることってなかっただろうと。感謝、感謝の一日でした。
アップしたのでご覧下さいね・・・感動のはんぶんも伝わってないかも・・・拙くてごめんなさい(ペコリ)

悪友って・・・・カワイイ?(笑)
<< 富本憲吉記念館 で、午後からは >>