風の中の小鳥

春の恒例

ここ数年、春になると桜見たさに血が騒ぐ(笑)。

4,5日に、琵琶湖東岸へお花見に行ってきました。
近江八幡、海津大崎、彦根城、と三ヶ所行ったんですが、
海津大崎はまだ蕾(涙)
d0007913_23542480.jpg

近江八幡の水郷めぐりは3分咲きでしたが、
d0007913_23513548.jpg

彦根城は7分咲きかな、豪華でした~☆
d0007913_23523093.jpg
d0007913_23534633.jpg


で、今日は京都岡崎花回廊へ。
インクラインと十石舟を楽しんだんですよ~♪
d0007913_2357172.jpg

少し雨が落ちてきましたが、船から見上げる満開の桜・・・・
ほんとに綺麗でした。
d0007913_23594757.jpg
これがほんとの桜色ですね。
d0007913_015048.jpg
しかし、この時期は忙しくて忙しくて。われながら、ようやると思います・・・・
[PR]
by nagiwi | 2007-04-08 00:03 | 雑記 | Comments(10)
Commented by mipiacere at 2007-04-09 09:23
インクライン、ガイドブックには桜の名所として載っていますが行った事が無く、去年、初めて若葉の頃に行きました。 ちょうど保育園の遠足ご一行様とのダブルブッキングでうるさかったですけど・・・

インクライン、疎水記念館(入館料無料)、田辺博士の銅像、この三点セットで楽しむのがツウだそうです。(どれもメチャクチャ地味)
Commented by 朱雀 at 2007-04-09 16:31 x
  いいですね近場で2日かけて、誰かさんとゆっくりお花見。
 南禅寺~疎水~インクラインは一昨年にOB会のお世話をして行きました。参加者約200人、岡崎公園へ行く班と分けましたが何せ「会社OB」なのでお世話が大変、10人づつに分けて案内しました。ただし11月なので桜でなく紅葉の季節でした。そういえば、その日東京から東海道を歩いてきたという人のグループに会いました。
 インクラインは文明開化期の水力利用と水運に意欲とアイデアが偲ばれます。
Commented by なぎ at 2007-04-10 00:00 x
みぴあ~ちぇさん
京都はこの時期どこもかしこも桜の名所(笑)
インクライン近辺は、無料で楽しめるところが多いので、学生時代(大昔だ)(笑)に良くうろつきました。
その三点セットは初耳ですけど、インクラインを潜る「ネジリマンポ」と言う面白い名前の小さなトンネルがあって、お気に入りです☆
すごくマイナ~♪
Commented by なぎ at 2007-04-10 00:06 x
朱雀さん
気の合う友達とのんびり行くのに、滋賀あたりはぴったりの場所でした。
200人の団体さんを案内するのって、大変でしょうね~。
南禅寺の水路閣は、テレビのサスペンスドラマでは殺人事件の場所の定番ですが、実際には、早朝から夕方まで、人気の絶える事がありません。
あの人出では殺人も逢引も無理でしょう、やっぱり(笑)

明治の初めに、あのトンネルを掘って京都を豊かに、と考えて人がいたって、すごいですよね!
Commented by mipiacere at 2007-04-10 09:14
>>インクラインを潜る「ネジリマンポ」
知ってる! てか、三点セットと一緒に教えてもらった!

レンガがウェーブしてるトンネルですよね?
Commented by 朱雀 at 2007-04-10 21:03 x
近火お見舞い
 今、9時前のNHKニュースで傷ましい火事の報道をしていました。聞くと西名阪の北側のようで、火も煙も見えなかったと思いますが、一応お見舞いいたします。
Commented by なぎ at 2007-04-11 00:31 x
みぴさん
>レンガがウェーブしてるトンネルですよね?
そう、それです!

あのレンガのねじれ具合、なんか不思議な感じがしますよね。
それに、「ネジリマンポ」って変な名前(笑)
Commented by なぎ at 2007-04-11 00:32 x
朱雀さん
お見舞い有難うございます☆
仰るとおり随分離れていますが、死者の数が最初の三人から、今は五人に。
いやですね・・・。
Commented by 河内大王 at 2007-04-12 20:12 x
疎水からインクラインは、子供のときに何回か行きましたが、レールは錆びて船が朽ち果てていました。第2疎水の桜もいいのですが、今は哲学の小道とか言われているようです。

我が人生で京都を離れてからの方が長くなったのですが、最近はあまり行きません。お袋の様子見と墓参り程度で直行直帰です。
Commented by なぎ at 2007-04-13 00:19 x
おほきみさん
哲学の道は人も多いし、みやげ物や喫茶店などのお店が出たりして、若い人向きになってるような気が。
この時期の京都は観光客で一杯。
地元の人はあんまりお花見に行かないのかな?
<< 桜いろいろ 奈良公園の桜で >>