風の中の小鳥

春なので☆

d0007913_059732.jpg
東京からの友人と、着物で京都にお出かけしてきました。
これは義母の色無地を染め直したもの。
昔は染め直しというと、
自分の思ったような色目になかなか仕上がらなかったものですが、
最近は、染色の技術も、それから見本の印刷もよくなったんでしょうね。
思ったとおりの色に仕上がって、ちょっとビックリしました。
d0007913_13319.jpg
これが柄のアップです。
雪輪に橘という、私の大好きな柄。
着易くて、帯の取り合わせがしやすい、便利な着物になりました。
[PR]
by nagiwi | 2007-03-15 01:05 | 着物 | Comments(8)
Commented by 流水 at 2007-03-15 09:41 x
なぎ さん
渋いですねぇー
でも、なぎさんが着ると、ぴったし似合うますねぇーー。
着物を、ぴったり着こなす人って、ス・テ・キ!!
です。
Commented by なぎ at 2007-03-15 19:31 x
流水さん
まあ、おほめの言葉、恐れ入ります♪
最近は男の着物も流行りだしたみたいですけど、着流し姿で奥様とお出かけなんて、如何ですか~。
Commented by 流水 at 2007-03-16 00:20 x
なぎ さん
多分、無理でしょう・・・
声はでっかく、河内弁交じりなので、
私が着物で着流しを着ると、
どこかの人と間違われます
ので、差し控えさせて頂きます。
その点をよろしく・・・
Commented by lilakimono at 2007-03-16 15:17 x
わーい!なぎさんの着物アップ~♪
この雪の輪、可愛くて金平糖みたいですね。
染め替え、良い染物屋さんだと昔からちゃんとしていたんだと思いますが・・・
私は七五三の七歳の時の着物を着尺で作ってもらってあって染め替えたのですが、田舎の染物屋で、やはりダメな部分があります。
ところで帯は・・・・黒の無地に見えますけど、違いますよねぇ?
Commented by nagiwi at 2007-03-16 19:49
流水さん
どこかの人間って、やで始まるあれですか(笑)
それはちょっとやばいかも~。
それでは、袴に裃は如何でしょう。七五三みたいに可愛くしてみるとか(笑)
Commented by nagiwi at 2007-03-16 19:59
りらさん
この着物の柄、大好きなんですよ~。
染め見本で雪輪と橘を見て、嬉しくなって決めました。
昔は、染め見本の写真の色が実物の色と少し違ったり、細かいところがうまく写ってなかったりで、思ったとおりに染まらないことも多かったように思います。
でも、最近は写真の通りって言うか、この着物なんかは、写真以上の出来栄えになって、呉服屋さんも喜んでました。
染め直しを頼まれること自体が少ないので、呉服屋さんにとってもいい実験になったらしいです(笑)
こういう風に染めなおせるって、知らない人が多いみたいですね。
染め直しって、着物の大きな利点の一つだと思うので、知らないって、もったいないと思います。

帯は、紫地に赤いさくらんぼなんですけど・・・・黒に見えますか?
取り直してアップします!
Commented by marie004 at 2007-03-17 07:31 x
雪輪は品があってとても好きな柄なんです。あんな形で雪を表現するなんて、日本人のセンスってすごい。橘も形がかわいくていいですね。
派手になって染め直しの必要な着物ならいっぱい! ただ、呉服屋さんの敷居って高くって~
Commented by nagiwi at 2007-03-17 23:41
marieさん
雪輪も橘も可愛さがあって良いですよね!
呉服屋さんって、高いのか安いのか値段が判らないし、一旦入ったら買わずに出られないような恐怖がありますよね(笑)
親切な呉服屋さんと友達になれると良いなあ、と思ってます(笑)
<< 帯のアップ やっと来ました・・・・ >>