平安文学論の

レポートが返ってきました。

Bがほとんど、Aがちらほら、Cがちら、と言う成績で、合格です☆
嫡妻、妾妻、召人、行きずり、を、だ~っと流して書いたのがまずかったらしい。
それぞれを節に分けて書いたらよかったのに、との講評でした。 

しかし、暑いですね~。
実は、先週の土曜日に義母の7回忌を執り行って、ほっと一息ついたところです。
法事となると、集まるのは当然高齢者が多くて、
誰か熱中症になるんじゃないかと、ヒヤヒヤもので(笑)。
何とか無事に済んでヤレヤレです。

気持ちがお勉強モードに戻るのは、お盆が済んでからかな。
[PR]
Commented by marie004 at 2006-08-09 20:08 x
合格おめでとうございます~!優秀な成績ですね。

ところで、嫡妻はいいとして、妾妻って、愛人と妻の真ん中くらいのポジションなんですか? 召人って召使いだけどお手つきって意味かしら? むむ、行きずり……て?
Commented by ゆず at 2006-08-09 21:29 x
レポートが10日余りで返却ですか、早いですね。
私も、次に取り掛かる科目は、「平安文学論」にしたいと思います。
といっても、秋になると思いますが。
Commented by なぎ at 2006-08-10 00:48 x
marieさん
あんまり良い成績じゃないけど、合格してよかったです。
妾妻って、愛人ではあるけど、三日通ってお披露目して、ということをしてもらえる公式の立場の愛人なんでしょうね。
>召人って召使いだけどお手つきって意味かしら
そうでしょうね。召使にしかなれない身分の女性を愛人にしてるってことらしい。和泉式部や明石の上はこれに該当するらしい~。明石の上は一応三日通うって言う形式は踏んでるけど。
行きずりは・・・ほんまに行きずり。
空蝉とか夕顔とか。
継続した関係じゃない場合のことを言うらしい。
で、これら全部を総称するのが「愛人」。
色々有るのねえ・・・・
Commented by なぎ at 2006-08-10 00:49 x
ゆずさん
美術史概論が一ヶ月以上かかったのに、これはほんとに早かったです。
結構書きやすいので、オススメですね~。
Commented by lilakimono at 2006-08-10 13:51 x
合格おめでとうございます。

夏の法事は大変ですよね~。
私の父も8月に亡くなったのですが、娘なのでお葬式に和服の喪服(借り着だったので勿論化繊)でセレモニーホールは冷房効いてはいるものの、終わった瞬間脱兎の如く控え室に走り着替えたことを覚えています。
Commented by なぎ at 2006-08-10 21:23 x
りらさん
有難うございます。
このところ法事の準備で、ネット落ちに近い状態でした。
お父様も8月でしたか。やっぱり暑さが身にこたえるのかもしれませんね。
いくら冷房が効いてても、喪服を着るとほんまに暑いんですよね~。
うちもお葬式は近所の会館でしたが、とても和服を着る根性はありませんでした。御通夜、葬式、初七日が済んだときには、洋喪服が塩を吹いてましたわ(大汗)
それ以後、法事は全部8月になるんですが(当然ですね)(笑)、少しは涼しい日だったらいいのに、と祈るような気持ちです・・・・が、必ず、炎暑。
お供えしてもらった花が、あっという間に萎れるのが悲しいです。
Commented by marie004 at 2006-08-10 22:18 x
明石の上でも召人なんですか!
彼女は大金持ちの地方豪族の娘なのにねえ。
夕顔は行きずりかもしれないけど、紫の上が成長するまでは一番愛されてた感じですね。

絽の黒の喪服はけっこう色っぽくていい感じじゃないですか?
わたしも去年8月に義母のお葬式がありました。暑かったけど、めったに着られないと思って根性で(笑)着ました。黒の帯や帯締め、普段使いにできたらいいんですけど。一回使ったきりでもったいない……
Commented by 朱雀 at 2006-08-10 22:54 x
8月25日~社会学基礎、9月15日~データ処理論です。再会できますように。
 法事の話ですが、 父母世代の親類の葬式、法事が続きました。
H15.8:父方叔母の夫の葬儀。
H16.4:父親の50回忌。
H16.7:父方叔母の夫の一周忌(1月繰り上げ)。
H16.8:上記父方叔母の葬儀。(夫の1年後死亡)
H17.8:父方叔母の1周忌とその夫の3回忌同時。
H18.4:家内の父50回忌。
H18.6:家内の兄の義父葬儀。
H18.8:父方叔母の3回忌予定。
 抹香くさい話ですが、盆の時期なのでお許しを。
Commented by なぎ at 2006-08-11 00:27 x
marieさん
明石の入道は、確か桐壺の更衣と親類だけど、地方に土着した「田舎もの」って言う設定だったのかな。
家柄の釣り合いが取れない、って言うことでしょうか。

絽の喪服、一度も着たことがありません・・・・黒の帯締めぐらいなら、帯に合いさえすれば締めてもいいんじゃないかしら??
Commented by なぎ at 2006-08-11 00:30 x
朱雀さん
スクーリング、同時期ですし、お目にかかりたいですね!
しかし、仏事がずらっと並びましたね(笑)。
それも夏が多い~。
年寄りに暑さはこたえるんでしょうか。
Commented by 朱雀 at 2006-08-15 13:31 x
なぎ さん
 19日に学友が「木の茶の間」に集合とのことで、丸さんが時間延長覚悟で待っておられるようですね。出来るだけ参加します。
Commented by なぎ at 2006-08-15 23:36 x
朱雀さん
はい、それでは19日に!
始めてあそこに入れると思うと、楽しみですねえ☆
by nagiwi | 2006-08-09 19:25 | 学校 | Comments(12)