テストの後のお楽しみ

夕方からちょっと出かける約束があったので、
四時限目の試験をさっさと切り上げて帰ってきました。

で、折角なので、こんな格好で行って来ました。
d0007913_20573934.jpg

いや~、ど派手ですね(笑)。
これも母の箪笥から拉致したものですが、母自身も見覚えがないものだそう。
とてつもない色なので、とても着られないと言って、他の着物の下敷きになっていたんですが、
私はこういうのが大好き!

紫色地に、緑と、桃色の絞りで、いやらしいのと紙一重の色あい。
洋服だとこんな色を着るなんてありえない、これぞ着物の楽しみ、という色です☆

ただ、元は羽織だったらしく、着丈が短くておはしょりがありません。
しょうがないので、対丈で着ました。
襟合わせもぐっと下目にして、白い半襟が沢山出るように着たら、
少しはケバさも中和されたかな、と。
当然、帯はうんと下目に結んでいます。
どの帯を合わせるか悩んでたんですが、こっちのほうがよかったかしら?
d0007913_2145682.jpg

わ、髪はボサボサだし、後ろに紐が映ってる(汗)

テストの事はすっかり忘れて、しっかりお喋りを楽しんで来ました♪
[PR]
Commented by 茶葉 at 2006-01-29 00:00 x
テスト無事終わったんですね!
大変そうにしてらしたけど、スクーリングや試験なんてこちらは今お呼びもつかない状態なので、やろうとするだけでも偉いな~と思ってたんですよ。
で、試験のすぐ後に予定が…!

粋で綺麗なお着物ですね~。どことなし元禄風な感じに着こなしがピッタリ~(^^)
最初の写真では別にすごい色とは思いませんでしたが、下の写真の方が実際の色に近いのかしら?

母も覚えのない着物、うちにもあります(^^;
Commented by なぎ at 2006-01-29 01:04 x
茶葉さん
はい~、終わったんです~♪もう、せいせいしてます(笑)
試験の後に予定を入れたんじゃなくて、予定があったところに試験を入れたという・・・・・全く、遊ぶとなったら必死なんですよね(笑)。
で、明日は一泊でお出かけが・・・・(笑)

ん~、上の写真の方が実物に近いですね。そんなにスゴクないですか?良かった~。

茶葉さんのお母さんも、覚えの無い着物をお持ちなんですね?
箪笥を掘り返すと、面白いものが色々出てきて楽しいですね。
Commented by lilakimono at 2006-01-29 07:08 x
テスト終了、おめでとうございます~。

いや~、私はスゴイと言うよりは、難しいお着物だよなぁと思いました。
若いとピンクの帯ってのが使えますけど・・・・
白っぽい地に紺の柄とか??
でも、その難しいのをやっつける!のが、醍醐味なんですよねぇ。

お母様の知らない着物が・・・・みなさん衣装持ちでらっしゃるのですね。
そう考えると、うちの母なんか可哀想だなぁとちょっと思ってしまいました。
Commented by marie004 at 2006-01-29 17:14 x
わたしも面白いと思いますよ。派手っちゃ派手だと思いますけど~(笑)
アンティークものにはもっともっと派手な組み合わせありますね。昔の人にも人とちがう着物を着たい人とか目立ちたがりやとかいたと思いますもん。
わたしだったら、紫繻子にお花の刺繍帯ですわん。
Commented by mipiacere at 2006-01-30 09:52
こんにちは、なぎさま。
ミピアーチェのブログ訪問、ありがとうございます。
http://mipiacere.exblog.jp/


じつは私も和装にあこがれてまして、夢は和服でルネサンス美術を講義することなんんですけどね・・・ とりあえず染織やってる友達に、ミケランジェロのピエタをデザインした浴衣の制作を頼んでます。 

どんなのができるか楽しみでもあり、不安でもあり・・・(爆)
Commented by なぎ at 2006-01-30 19:32 x
りらさん
有難うございます~、終わりましたぁ☆
帯も小物も合わせるのが難しいですよね、この着物。
白地の帯が無難かなあと思って合わせたのが下の写真なんですけど、どうも、帯締めや帯揚げが鬱陶しくて。いっそ、元禄風に、と半幅帯で合わせてみました。合ってるかどうかは微妙ですけど、実はこれ、結構似合ってました。(自分で言わないと誰も言ってくれません)(笑)。

母は、特に沢山着物を持ってるわけじゃないんですけど。
ただ、母は、あんまり着物に思い入れのない人で、まあ、必要だから着るって言う程度だったんでしょうね。で、祖母が買ってくれた着物で「時代遅れ」の物の事は忘れちゃった、と言うことらしいのです。
私としては、母が自分で買った着物にはあんまり魅力を感じませんが、祖母が用意したものは、どれも大好きです。趣味が合うのかな~。
Commented by なぎ at 2006-01-30 19:37 x
marieさん
せっかく着物を着るんだから、楽しまなくちゃね~。
これも多分5~60年ぐらいは経ってると思います。面白いでしょ(にっこり)
紫しゅすにお花の刺繍の帯・・・・marieさん、似合いそう~♪

Commented by なぎ at 2006-01-30 19:42 x
ミピアーチェさん
ようこそいらっしゃいませ~♪
和服で講義・・カッコいいですねえ!
先生も生徒もみ~んな着物姿って良いんじゃないかなあ。

で、ピエタの浴衣ですが・・・ピエタの裾模様か、小さいピエタの総模様か・・・う~ん、帯は・・・う~~ん(笑)
Commented by mipiacere at 2006-01-31 18:58
ピエタの浴衣は・・・
紺地に同系色の濃淡で、サンピエトロ寺院にあるピエタの彫刻をモチーフに、背中にがんがんがん!って (^^;
ある意味、出来上がりが怖いです。
Commented by なぎ at 2006-01-31 22:16 x
ミピアーチェさん
おお!背中にピエタを背負うわけですか?!
重そう・・・・なワケはないけど(笑)
それを着て、是非、学校へ!!!
Commented by mipiacere at 2006-02-01 11:08
たぶん・・・
ピエタの浴衣、奈良大学に着ていったら、守衛さんに止められると思います。 ワタシ的にはゼンゼンOKなんですけどね。

できれば、それ着てイタリアに行きたいです。
異教徒が神を冒涜した!、とか言われて石投げられるかもしれませんが・・・ (>o<)
Commented by なぎ at 2006-02-01 22:50 x
ミピアーチェさん
イタリアではヤバそうですけど、奈良大学の守衛さんに、ピエタが分かるかしら(笑)。

Commented by mipiacere at 2006-02-02 10:52
せゃなぁ・・・ そらぁ言えてます。
Commented by なぎ at 2006-02-02 23:39 x
でしょ、でしょ(笑)
Commented by mipiacere at 2006-02-06 14:20
なぎさん、着物の仕立てってなさるんですか?
私のピエタの浴衣、染めはできたのですが、仕立てに困ってます。 なんか女物と男物は違うみたいですが・・・?
Commented by なぎ at 2006-02-06 19:20 x
ミピアーチェさん
ああ、ほんとに残念ですが、仕立ては出来ないんですよ~。
自分で縫えたらいいなあっていつも思うんですが、何しろ私どっと不器用なもので(汗)いつも呉服屋さん任せ・・・。
仕立て代って結構高いので、ほんと、不経済なヤツです(大汗)。

男物は身長によって着丈が違うし、他にも女物とはあちこち違いますね。
う~~ん、いきなり呉服屋さんに飛び込んで、「これ縫ってください」って言うのもちょっと勇気が要りそう・・・・。
ネットで検索したら、こんなところがありましたが、いいんだか悪いんだかよく分かりません・・・
http://www.52983.net/sitate.htm
値段はうちの呉服屋さんよりは少し安いようです。
ごめんなさいね~頼りなくて・・・

Commented by mipiacere at 2006-02-07 18:19
いえいえ、やはり和装と和裁は別物ですから。
ご心配なく!
by nagiwi | 2006-01-28 21:15 | 着物 | Comments(17)