9月

9月1日、実家の父が永眠しました。
94歳でした。

数年前に肺炎を起こした後、ほぼ寝たきりとなって老人ホームでお世話になっていましたが、
何度か肺炎を繰り返していて、
今年の五月の肺炎のあと、穏やかに衰弱が進んでいました。

1日に、弟、弟妻、妹、私、と、父に一番近しい4人が父の部屋で顔を合わせ、
あれこれよもやま話に興じた後、まだ数日はこのまま過ごせるだろう、と次に来る順番などを話し合って、
帰宅したのですが、夕食の後、呼吸が確認できない、と。
すぐに駆け付けたところ、先ほど別れたそのままの穏やかな死に顔で

枯れ葉が木からはらりと落ちるような、静かな亡くなり方でした。

弟は「父はその半生を薔薇にささげた」と葬儀のご挨拶で申し上げましたが、
本当にその通りで、何より薔薇を愛した人生でした。
それを知っていて、私の孫娘たちが棺に赤い薔薇を入れてくれました。

奈良町の 古き家並みを この夕べ 父旅立ちぬ 薔薇を抱きて
 
通夜、葬儀を無事に終え、父はもう居りませんが、
薔薇を見ると父を思い出すことでしょう。
 

[PR]
Commented by Q at 2017-09-08 22:35 x
なぎ様
 ご愁傷さまです。穏やかなるご臨終の御様子、御尊父様のご冥福をお祈り申し上げます。
Commented by 独楽 at 2017-09-09 02:37 x
そうだったんですね。
お父様のご冥福をお祈りいたします。
Commented by nagiwi at 2017-09-11 15:54
Qさま
お返事が遅くなりました。
お悔み有難うございます。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by nagiwi at 2017-09-11 15:56
独楽さん
お返事が遅くなって申し訳ありません。
30日より前でなくてよかった、と思わず胸を撫でおろした、親不孝者です、私(汗)
Commented by かるほ at 2017-09-24 22:59 x
お彼岸ですね。
お父様今は静かに秋の薔薇を愛でておいでのことでしょう。
今年は九月になったとたん季節が進んだなと感じたのですが。
その日に旅立たれたのですね。
遠くからご冥福をお祈りいたします。
Commented by nagiwi at 2017-09-26 00:01
かるほさん

今年は秋が進むのが早いようですが
秋の訪れと時を同じくして旅立っていきました。
お心遣い有難うございます。
by nagiwi | 2017-09-04 22:58 | 雑記 | Comments(6)