長谷寺に行きました☆

ベビーが生まれる二日前の6月19日、長谷寺に行ってきました。

数年前、日本に8つある国宝の十一面観音を全部見よう!と、友人とあちこち見て回ったのですが、
その友人から最近
「長谷寺の観音さん、まだ見てない~!」とクレームが入りました。
「いや、長谷寺の観音さんは重要文化財で国宝じゃないから~。」
と私。
「けど、見に行きたい!」というご要望が入ったので、ちょうど「春の特別拝観」に間に合うように
急遽行ってまいりました。
6月が春かと言うと、ちょっと違うような・・・・けど、特別拝観なら本堂には入れるし、ね☆

これがほんとに暑い日で(汗)駅から「暑いなあ」「暑いね」と歩いていくと、
長谷山口坐神社が。
d0007913_00362772.jpg
山口神社、っていうのは山の登り口にあるから、そういう名前が付いたのよ~、などと
知識をひけらかしながら少し行くと、こんな小路が

d0007913_00365491.jpg
面白そう!と入っていくと
d0007913_00372830.jpg
多分神社はまだ山の上やね、帰りに体力が残ってたら行ってみよう!とここで引き返し、長谷寺に向かいましたが
実はそろそろお腹が減っていた(汗)
丁度目星をつけておいたお蕎麦屋さんが目の前に。
ここは、老舗の造り酒屋さんが登録文化財の自宅と庭で、お蕎麦屋さんをやっておられるらしい。
d0007913_00380367.jpg
趣のあるお庭とお座敷
d0007913_00383090.jpg
鴨南蛮セットを頂きました。
d0007913_00385367.jpg
お腹がいっぱいになって元気が出てきたので、また歩き出しました。
d0007913_00392723.jpg
長谷寺鎮守社で地主の神として信仰を集める 與喜天満神社。
このうえは天然記念物の与喜山暖帯林。
我が国の暖帯北部における代表的な林相を示す森林、と桜井市のホームページにありますが
ここでも先ほどと同じフレーズ「帰りに体力があったら登ろうね」を繰り返し(汗)
長谷寺へ。

d0007913_00395380.jpg
美しい石段を登ると
d0007913_00401800.jpg
緑が滴るように美しい
d0007913_00404703.jpg
ご本尊の観音様は、右手に錫杖左手に水瓶を持つ長谷寺式の十一面観音。
高さは10メートル余りの日本最大の木造物としても有名です。
特別拝観なので、お足に触り、周りをぐるりと一周してお参りできました☆
d0007913_00411439.jpg
長谷寺の本堂は京都の清水寺と同じく舞台造り(懸造り)で大悲閣とも呼ばれていて、そこからの眺めが抜群!。
d0007913_00413618.jpg
見渡す限り山に囲まれて、「こもりく(隠国)」の枕詞にふさわしい景色。
d0007913_00421598.jpg
ゆっくりお寺からの景色を楽しんで、帰途につきました。
・・・・・・・途中でコーヒーを飲んだりソフトクリームは食べましたが、どの神社にも行きませんでした(劇汗)
次回はきっと、行こう・・・・・・・・

[PR]
Commented by marie004 at 2017-07-15 18:16 x
二十歳の頃、行きました!
なつかしい~!!ボタンの季節だったような。

長谷の観音様は、ええっと、玉鬘が拝みに行ったあれでしょうか?

遠かったですよ~! 
Commented by nagiwi at 2017-07-15 21:52
marieさん
そう、長谷寺のボタンはとっても有名ですが、それ以外にも季節ごとに依りんな花が咲いて、花の御寺とも呼ばれています。
玉鬘も、その作者の紫式部も、藤原孝標の娘も訪れたそうです☆彡
by nagiwi | 2017-07-15 01:08 | 奈良 | Comments(2)