風の中の小鳥

6月です

6月に入って2日3日と東京の国立博物館で行われてた茶の湯展に行ってきました。
これ、ぜひとも見たかったんです☆
それというのも、かの有名な(?)耀変天目稲葉天目茶碗が出展されてると、何かで見たので。

会期は4日までだったので、ほんとにぎりぎりだったんですが、いつもの東京のお友達と東京駅で待ち合わせ。
お昼ご飯は東京駅の中にあるフルーツパーラー「果実園」
ここはフルーツたっぷり!で有名なんだそうで、行ってみたところ、お店の前には行列が~(汗)
でも、友人がちゃんと予約してくださってたので、行列を横目にさっと入りました。
で、友人が頼んだものがこれ。
d0007913_23115378.jpg
桃を丸ごと一個使ったパフェです!
普通、パフェと言ったら、中にクリームやカステラやアイスクリームで量を増やしてると思うのですが、
このパフェほんとに桃ばっかりでした・・・多分、二個ぐらい入ってたと思います。

私が頼んだのが、これ。
d0007913_23121288.jpg
スリーベリーパフェ。
苺とブルーベリーとラズベリー、そして、ストロベリーアイスクリーム、ストロベリーソース♪
いや~~、こんなパフェ、初めて食べました!
大満足、大満腹でしたわ☆

あ、このパフェを食べる前に、サンドイッチを頂いたんですが、そっちは普通でした。

メインの茶の湯展ですが、チケット売り場の前に
「耀変天目は展示終了です」というポスターが!
え???これがメインの目的なのに…とショックを受けながら入ったんですが
そんな不満はすぐにどこかに行きました。
ものすごい数と、素晴らしい質の展示で、次から次へと名品の数々に圧倒されました☆
最後のほうは疲れてしまうほどでしたわ。

夕食は新宿でフランス家庭料理を楽しんだあと、新宿と言えば、「ナナ」へ。
ここへ行くのは半年以上ぶりかな。
ゆっくりと会話を楽しんで、ホテルに戻りました。

二日目は銀座でランチをして、少しショッピング、もう一人の友人も加わって旧交を温めました。
d0007913_23122833.jpg
この日の私の着物はお召、帯は織成、彼女の着物は明石縮だそうです。

次回はできたら7月に行きたいな~と思ってます。

で、帰宅した次の日は依水園のガイド。
この日は、ミシガン大学の学生さん、シンガポールの女子学生、アメリカの家族、カナダからの女性二人連れ、の4組でした。
d0007913_23124538.jpg
依水園に生けてあった木賊と擬宝珠と「ノーブル・リリー」
百合の葉っぱに蓮のような形の花。
八重の百合なんて初めて見ました!
調べてみたら、日本のそれも高知県の一か所だけで作られてるそうです。

そして、今日は予約ガイドの日だったんですが、ゲストさんの体調不良のせいでキャンセルになりました。
……残念!




[PR]
by nagiwi | 2017-06-06 23:35 | ボランティアガイド | Comments(0)
<< 赤ちゃん誕生! 明日から6月・・・・ >>