コタキナバルからブルネイへ その5 エンパイア・ホテル&カントリー・クラブ

当初の予定では、テンブロンで滝を見る、というのもスケジュールに入っていたのですが、
この日宿泊のホテルでのアフタヌーンティ(ハイ・ティ)の予約時間に間に合わないかも、
それに、前日の雨で川が濁っていて、多分、滝も濁ってるだろうということもあって
早めに切り上げて市内に戻りました。

テンブロンでは思ったよりずっと楽に登れたんですが、それでも、やっぱり疲れてたのか、
帰りの船の中で惰眠をむさぼってしまいました。
そのおかげか、予約30分前ぐらいにホテルに着いたときは元気満々!(笑)

さて、この日宿泊の「エンパイア ホテル &カントリー クラブ」ですが、7つ星ホテル、だそうで(汗)
普通、ホテルのランク付けは5つ星までなんですが、世界中で、ドバイの何とかっていう超豪華なホテルと
ブルネイのこのホテルが7つ星!
驚くのはそのお値段で、ドバイのホテルは一室15万円から、らしいのですが(劇汗)
ブルネイでは一室2万円前後・・・・・
これには、このブルネイという国の在り方が色濃く反映されているようです。

ブルネイは、人口が40万人というとっても小さな国ですが、
石油と天然ガスが豊富に出るため、たいそうお金持ちで、所得税、教育費、医療費は無料、と
ここまでは最初に書いたのですが、ガイドさんや友人にいろいろ教えてもらったところによると、
40万人の中で、外国人労働者が9万人。
そして、ブルネイ人の7割が公務員!!(軍人、警察官を含む)
外国人労働者は、ブルー・ワーカーだったり、レストランや商店を営むようなビジネスマンとか、後、先生とかだそうで
ブルネイ人は額に汗して働くのが嫌いらしい・・・・・
普通の会社員とかもあるそうですが、手当などが公務員のほうがずっといいので、みんな公務員になりたがるそうです。

で、例えば、お祈りの時間になるとモスクからお祈りがライブで流れるんですが、
そのお祈りを唱えてるのは宗教庁(省?)の公務員・・・・・な、なるほど・・・・
博物館でも、資料館でも、お客さんより係員のほうが多いんじゃない?と思うほどでしたが
あの人たちもみんな公務員なのね。
そして、公務員の悪しき習慣でしょうか(?)愛想ないことおびただしいし(汗)
前日の市内観光の時に、政府のやってる職業訓練校付属のお土産物屋さんに行ったのですが、
お客は私たちだけ、スタッフは私たちに興味なし、その上、レジでカードを出したところ「キャッシュだけです」と言われました。
あら、そうなの?と思って支払いをしてたら、友人が「え?この間はカードが使えたけど?」と。
聞いてみたら、カード会社との契約更新ができてないのでカードは使えない・・・・・
????
そんなの、ありでしょうか?
いや、小さいお店ならともかく、このお土産物屋さんには立派なビルで冷房ガンガンだし、金銀の高価な品物も沢山あって、
そういうものを現金で買うなんて、無理でしょ???って感じなんですが
レジのお姉さんたちは悪びれる風もありませんでした・・・・・契約更新はレジの人の守備範囲外、だから?
さすが、公務員だわ?????

このホテルは、最初は政府の迎賓館として建築されたのがホテルに転用されてるそうで、
そう聞くと、この、どこを見ても金と大理石からできた無駄に広い(笑)豪華さも納得です☆
これがロビー。
d0007913_22074190.jpg
一点の曇りもなく磨き上げられた、大理石のモザイク模様…
ここでアフタヌーンティを頂いたのですが・・・・・
サンドイッチのお代わりを頼もうとスタッフを見たんですが、仲間同士のお話に興じていて、こっちを見てくれません(涙)
そして、ここでまたカード問題発生。
マシントラブルだとかでカードは使えませんでした・・・・・サンドイッチは美味しかったんだけど・・・・
・・・・サービスは七つ星とはいかないようです・・・・

ですが、建物はとにかく、広いし、ゴージャスで!
d0007913_22075286.jpg
東シナ海に面してます。

どこもかしこも大理石でできた、七階までの吹き抜け☆
d0007913_22080155.jpg
建物から出て、あたりを散策しました~♪
これは吹き抜けを外から見たところ。
d0007913_22081285.jpg
プールが7つあるそうです。
d0007913_22082088.jpg
たそがれ時のプール♪

d0007913_22082897.jpg
散策してる間にどんどん日が落ちてきて、部屋に戻りました。

ひろこさんが入浴中にお部屋に電話があり
「そちらのひろこさんが携帯電話を落としてませんか?」と。
探してみたら、やっぱり落としておられたようで、スタッフさんが部屋まで持って来てくれました☆
散策中に落とされたようですが、見つけてくれて、宿泊者名簿からひろこさんを探し当てて、
電話してくれて持って来てくれて。
ちょっと恥ずかしそうで、いい感じのスタッフさんで☆ほんとに親切でした~♪

この日、私は船で仮眠をとったせいか、なかなか眠くならず、夜中までかるほさんとあれこれおしゃべりしました~。
楽しかったね!

朝ごはんは3階で。
これは、5階から3階を見下ろしたところ!
d0007913_22084736.jpg
朝ごはんのあと、私とかるほさんはプールでひと泳ぎ!
ひろこさんは、プールサイドの寝椅子にゆったり座り込み、
ビーチパラソルの下でココナッツジュースを飲みながら本を読む、という
これぞリゾート!を満喫~♪
でもその本が蘇我馬子・・・・・・(笑)
いかにもひろこさんらしいですね☆

プールにはジャグジーもあるし、プールの中のスツールに座ってドリンクを飲むこともできました。
勿論、アルコールはないけど(笑)
私はレモンティを頼んだんですが、フレッシュなレモンをたっぷり絞ってくれて、とっても美味しかったです☆
が、ここでまたお支払い問題発生・・・・
スツールに座ってると、レジがよく見えたんですが、どうも故障してるらしく修理の人が。
修理が終わるまでレジが開かなかったようで、カードもキャッシュも使えなかったらしい~。
私が「部屋につけておいてください」と頼んだら、ほっとしたように見えました(笑)

朝のホテル。
d0007913_22085873.jpg
ホテルの庭にはこんな赤い花が
d0007913_22083603.jpg
誰も名前を知らなかったけどね・・・・

お昼前に友人がホテルに来てくださって、ランチをご一緒に
d0007913_22091146.jpg
っていうか、私、御馳走になっちゃいました。
奈良でまたご馳走させてくださいね~。

お喋りして、食べて、またお喋りしてるうちに、もう帰国のため空港へ行く時間に。
お土産でいっぱいのスーツケースをぎゅ~~~っと押し付けて閉めて
このゴージャスなホテルとお別れです。

空港で友人おすすめのお土産をいくつか買い込み、お茶して、またお喋りして。
ブルネイでのことをいろいろ聞かせていただいて、なるほどなあ、と納得しきりでしたが
テンブロンが気に入るなんて思わなかった~とか言われてしまいましたわ♪
いや、私って意外にアウトドア派なんですよ~!

何から何までお世話になって、おかげでまたとない思い出がたくさんできたブルネイを飛び立ち、
クアラルンプール乗り継ぎで関空へと向かいます。
帰りのクアラルンプールへの飛行機は1時間以上遅れましたが、乗り継ぎにたっぷり余裕があったので
気楽に待つことができましたし、クアラルンプールでは色々お土産も買えたんです~。
帰路はぐっすり眠って気分良く帰国できました☆



















[PR]
Commented by marie004 at 2016-12-30 18:42 x
なんてゴージャスなホテル!
七つ星って特急列車みたいですけど、そんな星あるんですね。金と大理石でできているなんて、王宮みたい~

で?レジがこわれてるの??故障してるの?
う~ん、そこんとこは、七つ星とは言えないんじゃ…

それにしても、なぎさんの行くところ、おいしい食べ物アリ!ですね~
Commented by nagiwi at 2016-12-30 22:18
> marie004さん
そうなんですよ、王様の弟だか甥だかが贅を尽くして迎賓館を立てて、それがホテルに転用されたらしいの。
ゴルフのアジア対ユーロの選手権(?)がブルネイであった時、石川遼さんが泊まったそうですが、その部屋にはプールがあるとか!
部屋にプールですよ~、ありえん!!
公式の格付けでは五つ星ホテルが最高級だそうですが、その範疇に収まらないほど豪華、ということらしいですが・・・・ソフト面は七つ星とは言えないかも(汗)
by nagiwi | 2016-12-29 23:21 | 旅行 | Comments(2)