で、その翌日は

依水園で午前中の定点ガイドです。

朝10時からですが、この日も暑くなりそう・・・・
でも、依水園は木がたくさん生えてるし、池もあるし、外よりは涼やかです。
そして、カンカン照りになりそうなお天気なのに、来るのはほとんど外国からのお客様。
いつものこととはいえ、毎回、驚きますわ~。

この日ガイドしたのは4組、10人。
シカゴからの5人のグループ、フランス人カップル、スイス人男性、オーストラリアからのお二人、でした。
最初のシカゴからのお客様たちは、珍しく奈良に二泊されている(たいていの旅行者は日帰り)
ソティスフィケイテッドん~、もとへ、ソフィスティケイテッドな感じの皆様で、次のフランス人のカップルに「ぜひ説明してもらいなさい」と勧めてくださいました。
ん~~~、ありがとうございます☆
そしてその次のスイス人男性ですが、長身で若くてイケメン風だったのでいそいそと(!)声をかけたら(をいをい)(笑)「旅行案内も読んだし、下調べもしてきたけど、まあ、やってくれてもいいよ」みたいな感じ。
あらま、とちょっとむっとしたんですが(爆)、こういう人に納得してもらうのがガイドの腕というものです(ニヤニヤ)
もてる全知識を動員して丁寧に説明してると、だんだん態度が変わってきて、それまでかけてたサングラスを外し、次から次へとご質問。
さすがに自分で言うとおり日本庭園に造詣があるようで、いろんな木の刈り込み方(松は鋏を使わない、とか)苔の育て方や種類の話になり、ついには枯山水の庭の在り方なんて言う話になってしまいました。
よかったわ、前の晩に枯山水の下勉強をしてあって(ごめんなさい、完全な一夜漬けでした)(汗)

おかげでこの日は4組しかご案内できませんでしたが、私的には達成感がありました~~!!
そのあと、奈良町の中のゲストハウス数軒にガイドのパンフレットを配って歩き、暑さでぶっ倒れそうになってしまいました。

これからは暑さ対策が大事になりそうです。
[PR]
by nagiwi | 2016-05-28 16:45 | ボランティアガイド | Comments(0)

「まことにはかなきものは、ゆくえさだめぬものおもい。風の中に巣をくう小鳥」(作高橋睦郎・・・多分)私なぎの物思いの幾つかを・・・


by nagiwi
プロフィールを見る
画像一覧