奈良公園と唐招提寺へ

5月10日は同行ガイドの日です。
これまでの同行ガイドは事前に予約が入っていたのですが、この日は予約はありません。
こういう場合は、JR奈良駅で待機してるとコンシェルジェがガイドしてほしい人を探してくださいます。
10日は待機ガイドが二人で、私は二番手。
10時15分ぐらいにドイツ人の若いお嬢さんがガイドを申し込んでくださいました☆
行きたいところ、見たいものをお聞きしたら、乗り物に乗って観光ポイントをめぐるのではなくて、
自分の足で周りを見ながら歩くのが好き、とのこと。
そういう観光の方法に、奈良はぴったりです☆

コースはいつもの通り、JR奈良駅から三条通を東に行き、猿沢池、興福寺三重塔、五重塔、春日大社、若草山の麓から二月堂、東大寺。
若くて歩くのがとっても早くて気持ちがいいし、知識欲が旺盛で何にでも興味を持ってくださるし、
ほんとにいい感じのお嬢さんです☆

彼女曰く、京都はとにかくすごく混雑してたし、どこのお寺に入っても同じような仏像ばかりで違いが判らない。
その点、今日は、いろいろ教えてくれるし、人が少ないし、とってもいい感じ~、と。
こういわれると、ガイドみょうりに尽きますわ☆

この日の天気予報は昼間は曇り、夕方から雨嵐、というものでしたが、
東大寺に着くまでは予報通り歩くのにぴったりの曇り空。
東大寺には同じEGGの定点ガイドがおられるんですが、この日の担当は、
以前クラスメイトだったTさん!!
ラッキー~~とばかり東大寺の案内は彼女にお願いして、私は後をついて回るだけにしました。
Tさんのほうがずっと上手だし~、楽ちんだし~(笑)

で、東大寺が終わって外に出てみると、まあ、すごい雨!!
この後どうしよう…・
という話になったんですが、彼女曰く
「せっかく良いガイド(私のことですよ~~)(笑)が一緒だから、もっといろんなお寺に行きたい」
「地図を見ると、大きな建物があるけど、これは何?」
それは平城宮跡の大極殿です・・・そこへ行くんなら唐招提寺に行きましょうか・・・・
幸い、傘を持ってることだし、とりあえず奈良駅まで戻って考えましょう!
近鉄奈良駅の案内所には、同じくEGGの先輩がおられたのでご相談して、唐招提寺に行くことにしました。
尼ヶ辻駅で降りて垂仁天皇陵を行く、私にはいつものルートですが、彼女はこういう風景が大好き!と言ってくださって。
日本の歴史や、その中で仏教の果たした役割、鑑真和上がどのように日本に来て、唐招提寺を作られたか、など、色々なお話ができました。
幸い雨も小降りになり、しっとりと露を含んだ唐招提寺の美しかったこと!
そして、
「美しいものはそれだけでもきれいだけど、その背景を知るともっと美しく感じられる」
と。
そうなんですよね~。
ガイドって、そういう風に思ってくださる人に出会うと、ほんとにやりがいを感じます☆

この日は唐招提寺に拝観時間内に行くため、飲まず食わずで歩き回ったんですが、ちっとも疲れたと思いませんでした。
素敵なゲストのVeraさんとは西ノ京駅で自然にハグしてお別れしました。
[PR]
by nagiwi | 2016-05-15 19:55 | ボランティアガイド | Comments(0)