初夏の依水園

5月8日、二週間ぶりの依水園ガイドです☆

この二週間の間に、依水園はすっかり様変わり。
鮮やかに咲いていたつつじは終わり、水辺に青い花菖蒲や黄菖蒲が咲き始めていました。

そして、様々な色合いの緑、緑、緑!
ほんとにきれいです。

この日はいいお天気でしたが、さすがに四月に比べると奈良公園の観光客は少なめ。
でもでも、依水園には外国人観光客が引きも切らずにいらっしゃいます。

まずアメリカはカリフォルニアから来られたカップル、スペイン人女性のグループ、スコットランド人男性、オーストラリア人二人連れ、そしてフランス人ご夫婦とアルゼンチンからのご夫婦・・・・・
結局6組ご案内したんですよね、私。

そして、いつものことですが、思わぬ質問が・・・・・・
「京都で木の根もとに石のサークル模様を見たんだけど、あれ、なに?」
むむむ・・・・・
このご質問はスペイン人女性のグループからのもので、お互いブロークンな英語だったため、
意思の疎通に時間がかかりました(汗)

詳しく聞いてみると、どうやら禅寺で枯山水の庭をご覧になったらしい。
枯山水の庭園では、小石で水の流れを表現し、大きな岩は山や島を表すようです…・
とお答えしましたが、例によって、冷や汗ものでした・・・・

またこの日は、長男一家が私のガイドぶりを見にやってきました(汗)
スコットランド人男性をガイド中、依水園の三秀亭前でふと前を見ると、孫娘二人が「ばあば頑張って~~~」(劇汗)
思わず池に落ちそうになりました(笑)
なんとかガイドを続けて、フランス人ご夫婦を案内してると、そこに孫娘が!
私に見つからないように隠れてるつもりだったけど、そりゃ、分かりますよね。
それに気づかれたフランス人ご夫婦が、色々話しかけてくださって、最後は記念撮影までしていただきました。
素敵なゲストに出会えるて、ほんとに楽しい一日でした!
[PR]
by nagiwi | 2016-05-15 19:22 | ボランティアガイド | Comments(0)

「まことにはかなきものは、ゆくえさだめぬものおもい。風の中に巣をくう小鳥」(作高橋睦郎・・・多分)私なぎの物思いの幾つかを・・・


by nagiwi
プロフィールを見る
画像一覧