同行ガイド二日目

二日目は法隆寺と唐招提寺に行こう、と提案し、今度こそJR駅で待ち合わせ(笑)
10時前に到着したら、ご夫婦がコーヒーとケーキを買ってくださってJRの中でコーヒータイム~☆
これって、私のガイドをお気に召してくださってことですよね、うれしいわ☆

前日しっかり歩かせすぎたので、この日はバスを多用することにし、駅からバスで法隆寺へ向かいました。
法隆寺は入場料が1500円!
奥さんが思わず「高い~!」と(笑)
確かにほかの奈良のお寺に比べたら高いですよね~。
でも京都のお寺のことを思うとそうでもないんだけど。

法隆寺は、昨日国宝館で見た二歳の太子が大人になって作ったお寺、と説明。
奥さんはあの像がお気に入りだったので、OK!と喜んでおられました。

法隆寺では建物は300年に一度解体修理され、150年に一度屋根替えと小修理がある、と説明したけど、え~~ほんと~~~???とやや疑われたかんじ(ニヤリ)
確かにびっくりですよね。
それで、世界遺産に登録されたとき、イコモスも「木でできた建物が1400年もたってるなんてありえないからダメ」と言ったけど、
法隆寺が解体修理の資料などを提出して認められた、と説明したらどうやら信じてもらえた様子♪
前回の修理は1930年ごろから20年ほどかけて行われたから、次回の修理は私たちは見られない、ということになります!

中門はただいま修理中で、カバーがかかってるのが残念!
d0007913_15252015.jpg

静かな境内に、お坊さんは今何をしてるのか?という質問がきました・・・・・・
う~~む,何してるんだろう?
考えたこともないわ…
勉強かな~、と答えましたが・・・・・

大宝蔵殿の前にある綱封蔵で、日本では湿度が高いので倉庫の床は高く作られた、と説明したら、
イスラエルでは砂漠が近いから~乾燥が大問題で、
砂漠から見つかった2500年前のナツメの実を植えたら、また芽が出て、茂ったんだよ~、と。
なるほど~~!!
そのほか、お経の版木にも興味を示されて、グーテンベルクの印刷の話もしておられました。
百万塔を見たあと、いつもは三枚ぐらいある曼荼羅がこの日はなかったので、法隆寺のあと中宮寺に行くことにしました。

中宮寺は尼寺で宮中とのかかわりが深く、だから建物も女性的で小作りでやさしいですね。
ここには天寿国繍張曼荼羅があります!
(もちろん本物は博物館で、中宮寺のはレプリカ。)
奥さんの思っておられた曼荼羅は、たぶん、両界曼荼羅などの、中心に大日如来が描かれ諸仏が全部正面を見たものだと思うんですが、
これはそれとは違い、
聖徳太子の死後、夫人が宮中の女性とともに、太子のおられる阿弥陀浄土を刺繍であらわしたもの、と、
この曼荼羅の由来や作られた経緯をお話しました。

この後ランチしたんですが、そこで、お二人から思わぬプレゼントをいただいたんです☆
d0007913_15461970.jpg

死海の泥で作った石鹸とパックにエルサレムの絵葉書、そこに、お二人がメッセージを書いてくださり、
宛名をご主人がひらがなで書いてくださったんです!

ご主人は平仮名とカタカナの表を持ち歩いておられて、入口、出口、の漢字も読めるようでした。
すごいです~~!!

私からも日本の絵葉書を少し差し上げて、
バスで唐招提寺に向かいました。

ここは私の大好きなお寺。
それに、鑑真が失明してまで日本に来たお話は、感動的ですよね☆

本堂の毘盧遮那仏、千手観音、薬師如来はほんとに見事です☆
そして、ここの千手観音は、ほんとに手が千本!
昨日興福寺で手が少なめの千手観音を見たので、感動はひとしおでした(笑)
で、私が、「前回の修理で、この手が全部外されたところを見た」と言ったら
またもや、え~~、うそ~~、みたいな感じに(笑)
でも、そのあと講堂で、その時の写真を見てほんとにびっくりされたようで。
金堂が都の建物で解体されてここに運ばれ建てられたこと、金堂の中のいろどりの美しさや、仏像が金色に輝いていたことなど、色々な驚きがあったようです。
d0007913_1558225.jpg

最後に鑑真和上の御廟所を案内し、あの見事な苔のカーペットお見せして、
ご案内を終えました!

いや、初めてのガイドが二日続けてで、しかも、知識の豊富な方々だったので、
ほんとに緊張しましたし
なにより、英語力も知識も、ほんとに足りない!と実感させられた二日間でもありました。

先生も先輩の皆さんも、最初に「が~~~っ」とやっておくと後が楽よ、と言ってくださいますが
今日は疲れて声が出ません……

これでしばらくお休みできる、と思っていたら、さっき来週の火曜日に予約が入ったとお電話がありました・・・・・

うわ・・・・・・・たいへんだ・・・・・・・
[PR]
Commented by marie004 at 2016-04-09 11:22 x
さっそくの活躍ぶり、さすがですね!
日本語でガイドするのだってたいへんなのに、英語でってすごいですね。
外国の人から見ると日本の観光地の案内板ってとっても説明不足で分からないんですって。せっかく興味をもっても??なんだそう。そこをなぎさんたちが補っていらっしゃるんですね。
Commented by nagiwi at 2016-04-09 23:36
marieさん

もう緊張しっぱなしだったのが、終わったとたんに解けたのか、帰りの電車で爆睡してしまい、車掌さんに「つきましたよ~」って起こされてしまいました(汗)
真昼間に、です(劇汗)
恥ずかしい……

最近ようやく外国語の案内板も増えてきましたが、確かに少ないですよね。
外国からのお客様はめっちゃ増えてるので、なんとか頑張りたいです☆

by nagiwi | 2016-04-07 16:04 | ボランティアガイド | Comments(2)