依水園のガイドデビュ~♪

四月に入り、ついに依水園で English Goodwill Guide としての活動が始まりました!

今月は、3日の日曜日に依水園で半日ガイドするのを皮切りに、依水園で3回、同行ガイドを二回、JR奈良駅でコンシェルジェを一回、の予定です。
これは、新人としては結構バリエーションがあるようで(汗)。
依水園ばっかり、とか、JRだけ、だとすぐ経験が積めて慣れるのが楽だと思うんですが、
同行ガイドはゲストの希望であちこちいかなくてはならないので、結構プレッシャーです・・・
そして、早くも第一火曜日には半日ガイドの予約が入ってました・・・・

依水園は、昔から大好きな場所だし研修にも行きましたが、本番となるとやっぱり緊張する!
日曜日は朝早く目が覚めて、ベッドの中でブツブツと英語の案内をつぶやいていたら、いきなり電話が鳴りました。
そして、初回の同行ガイドが変更になり、火曜日と水曜日、同じゲストを丸々二日間案内することになってしまいまった・・・・・
え?え?え??????
と、頭の中の整理がつかないまま依水園に到着したら、午前中担当のTさんがいらして。
お知り合いの顔を見てほっとしたのに、荷物を置くや否や、「順路が変更になってます」と。
来園者が増えたので、研修の時と順路が変わったらしい。
疑問符が頭の中でまた増えた~~~~!
どうしうよう??と考える間もなく、さっそくゲストが☆

幸い、一回目はTさんが一緒に行ってくださるというので、心の整理がつかないまま、ご案内を始めました(劇汗)
ゲストはオーストラリアからのカップル。
でもでも、何を言うんだったか、いきなり頭が真っ白になってしまいました(涙)
少しづつ思い出し、Tさんに助けていただきながら20分ほどで案内を終えましたが、
この回はほんとに出来が悪かった(涙)
言わなくてはいけないことは忘れるし、ルートは間違うし、で、お客様にはほんとに申し訳ないことでした。

Tさんはここで帰られたので、入り口の前で心を落ち着かせようとたたずんで、ちょっと依水園の写真を撮ったり。
d0007913_12415931.jpg

曇りがちの日でしたが、春らしいのどかさですね~。

何とか手順を思い出したので、次のゲストに声を掛けました。
今度のゲストは、ワシントンDCから来られたご家族。
ご夫婦と十代(?)のお嬢さんの三人連れです。
このご家族は、説明をとっても熱心に聞いてくださって、いろいろ質問してくださって、ほんとにやりやすいゲストでした☆
おかげさまで私の調子も上向きになってきて、
「ゲストが多いので庭園の半分のところで説明を終えて帰って、次のゲストを案内して」
と言われていたんですが、ぐるっと全部ご案内しました~♪
途中からいろいろお話も弾んで、
奥さんから「舞妓さんの襟足のお化粧は、真っ白に塗ったところと地肌の色のままのところがあるのはどうして?」
という、とんでもないご質問が!(笑)
なんで?って、なんでだろう??
確かテキストのどこかでみたような・・・・それとも、何かで読んだのか????
と必死で思い出して
「正しいかどうかわかりませんが、昔の日本人は、化粧したところと自然の地肌のコンビネーションがセクシーだと思ったのでは?」とお答えしました。
そしたら、なんだかとっても納得されたようなんですが、果たしてそれで合ってたのかなあ????
この奥さんはガイドのあと
「説明を聞いてとっても良かった。もし説明がなかったら、ただきれいなお庭だなあと思っただけだったけど、あなたのおかげで、いろんな知識を得たわ」
と言ってくださって、ガイドみょうりに尽きました~!

これに力を得て、この後、シンガポールからの若いお嬢さん二人と、ブルガリアからの素敵なカップルを続けてご案内しました☆
どちらのお客様も、若くて知的でご案内がとっても楽しかったので、結局全部ついて回って、詳しく説明しちゃいましたわ☆
d0007913_1312794.jpg

この後園からの借景の眺めの美しさには、皆さん感動してくださいました。

特に、最後のブルガリアからのゲストは、日本の文化にとっても興味があるようで、茶庭のしつらえやお茶室の躙り口に、いちいちびっくりしたり感動したりしてくださって。
それを見ると、ああ、良い場所で案内させてもらってるんだなあ、とこちらまで嬉しくなりました!

この日は3時間で4組ご案内して、私の担当は終わったんですが、
帰ろうとしたら、門のあたりに体調を崩したらしい金髪のお嬢さんがいるので、ガイドさん、聞いてあげて、と頼まれて。
大丈夫、ということだったので、今度こそ帰ろうとしたら、バッグパックを失くした、という人がいて。
どちらも話を聞くだけで何もしてあげられなかったんですが、
もし自分が外国でトラブルがあったとき、聞いてくれる人がいたらうれしいだろうなあ、
そうか、私のやってることはそういう意味でも人の役に立つんだなあ、と
再認識。

なんだか心がホカホカして帰途につきました。
d0007913_1311428.jpg

奈良公園はそろそろ桜の見ごろ真っ盛り。

そして、近鉄奈良駅のお土産物屋さんの前には、外国からの観光客の列が!
d0007913_1312848.jpg

これ、ナントカプリンのお店ですね~。

こうして、どうやらガイドデビューは無事終了したようです☆

が・・・・・
中一日置いて、
恐怖の同行ガイドだわ・・・・・
[PR]
by nagiwi | 2016-04-07 13:16 | ボランティアガイド | Comments(0)