明けましておめでとうございます☆

今年もよろしくお願いいたします。

年末はさすがに少し冷え込みましたが、お正月は穏やかな良いお天気。
我が家では28日から次男一家が帰省し、30日には長男一家も合流して、
嵐のような怒涛の、もとへ、賑やかで楽しい(笑)年末年始となりました。

1年生の柘榴石ちゃんと5年生の瑠璃くんは日本で過ごすお正月は6年ぶり。
ほぼ初めて、ですね!
二人は色々お手伝いしてくれましたよ~。
柘榴石ちゃんの植えてくれたお正月用の寄せ植え。
d0007913_13242371.jpg

このほか、お節に詰める栗きんとんや花型ニンジンの型抜き、黒豆の味見、小豆の味見、にと、大活躍でした!

長男一家の桜姫ちゃんと玉姫ちゃんが到着すると、もう、大騒ぎ!
何時年を越したのか分からないほどの喧騒の中、新年を迎えました。

次男が、日本の習慣に疎い瑠璃くんに我が家の新年行事の段取りを説明せよ、と言うので
あれこれ説明し(うちの息子たち、子供のころはそんな話には耳を傾けなかったのに・・・)(笑)
まずはお墓参りに行ったあと、お仏壇に御雑煮をお供えしてお参り。
d0007913_1332072.jpg

(例年はぞんざいにお参りするんですが、今年はじいじも張り切って・・・・なんでお雑煮を仏壇の中に入れるの?おかしいわよ???)
お節を頂きました。
d0007913_13332960.jpg

これまではお嫁ちゃんが下ごしらえをしてくれて私が煮たんですが、
今年はお嫁ちゃんが煮てくれて、柘榴石ちゃん、桜姫ちゃん、玉姫ちゃんの孫娘三人が重箱に詰めてくれました☆
美味しい美味しいと評判が良くて、みんな沢山食べました☆

その後は孫娘三人組は着物に着替えて、写真をパチリ!
d0007913_13363934.jpg

いや~~~、これが夢だったんですよ~~~~♪♪♪
三人三様の個性があって、ほんとに可愛いったらありません☆

二匹の犬も連れて全員で石上神宮まで初詣。
d0007913_1339074.jpg

歩き慣れないせいもあって、皆さん優雅にお行儀よく歩いてます~~☆

と、ここまでは男性陣もナカナカお上品だったんですが、初詣から帰宅し、すき焼きをしこたま食べ、
グビグビ飲んだあとは・・・・・・こうなりました(汗)
d0007913_13415245.jpg

いやはや、ベッドパッドやシーツはどこへ行ったんでしょう?????

で、その部屋ではこんなことも・・・・
孫娘三人組にお茶をたてて見せてよ、とあらかじめ長男に頼まれていたので抹茶は買ってあったのですが
頼んだ本人はツブれてるし、部屋は散らかりまくっているんですが、
まあ、やってみたら、思いのほかみんな抹茶の味が気に入ったようで、
特に柘榴石ちゃんは熱心にお茶をカシャカシャたててました!
d0007913_1348145.jpg


今日は、じいじはゴルフだし、それぞれお嫁ちゃんの実家に御挨拶に行ったし、家には犬と私だけ♪
だら~~^と手足を伸ばして寝そべって、年末年始の疲れを取っています(笑)

さあ、今年はどんな年になるでしょう?
孫たちにとって、元気で幸せな素晴らしい一年になりますように!
[PR]
Commented by marie004 at 2016-01-03 16:19 x
明けましておめでとうございます~!
本年もよろしくお願いいたします。

まあまあ、なぎ家のにぎやかなお正月、見とれてしまいました。
かわいいお孫さんが4人にイケメンの息子さんが2人。お幸せを絵で描いたよう……
お孫さんはしかとはお顔が拝見できませんが、みなさん美形ぞろいですね!
柘榴石ちゃんと桜姫ちゃんが似て見えるのはDNAのなせる技かしら?卵形のすんなりしたお顔の輪郭がきれいで、着物姿もうバッチリですね! 着物はこれは手絞りでしょうか? 帯との取り合わせが子供のものとは思えません!さすがのセンスですね!
Commented by nagiwi at 2016-01-08 18:21
marieさん
お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。
こちらこそよろしくお願いします☆

恐ろしいくらい賑やかなお正月で(笑)みんなが帰った後の家の中は、嵐が去った後みたいでしたよ。
孫娘三人に着物を着せるのが夢だったので、今年のお正月は念願かなって大満足でした!
女の子三人、顔立ちは違いますが、確かに輪郭は似てるかもしれませんね。
この着物はみんな私や私の母の絞りの羽織のリメイクです。
紫のものなど、ほぼ70年近くたってて大人用としては野暮ったい感じなんですが、子供のサイズにしてみると思いのほかかわいかった~。
ほんと、女の子は楽しいです!

by nagiwi | 2016-01-02 13:53 | 雑記 | Comments(2)

「まことにはかなきものは、ゆくえさだめぬものおもい。風の中に巣をくう小鳥」(作高橋睦郎・・・多分)私なぎの物思いの幾つかを・・・


by nagiwi
プロフィールを見る
画像一覧