さあ、フィレンツエとローマへ!三日目はピサ☆

今回、イタリアへツアじゃなくて自力で(笑)行くことになって、あれこれ情報を求めて検索しました。
だって、いくら自力で、と言っても、この年になって「地球の歩き方」片手に貧乏旅行、と言うほどの勇気はありませんしね~(笑)
最近は外国のことでもネットですぐ調べられるので、すごく便利ですが、中でもこのアーモイタリアというサイトにはとってもお世話になりました!
興味のある遺跡や、地方都市への行き方や情報、美術館情報などを検索すると、すぐこのサイトが出てきて、しかも、なんだか好みにぴったりな感じだったんですよね。

外国で、地元の市場やスーパーマーケットに行くのって、すごく面白いですよね☆
フィレンツエで是非とも行ってみたかったのが、「アーモイタリア」のサイトに乗ってた、中央市場(メルカート・チェントラーレ)と、その中の食材店「クリスティーナ」!
三日目はピサへ行く予定なんですが、ピサは電車で30分ほどだと言うので、朝八時に市場へ行って色々お買い物することにしました。
中央市場は駅のすぐ東側、ホテルからは10分もかかったでしょうか。
地元の人たちの胃袋を支えてる大きな市場には、大小さまざまな鳥肉やウサギと思しき肉がぶら下げられた肉屋さんをはじめ、チーズやハムやさん、乾物やさん、野菜、花屋などありとあらゆる種類のお店がありました☆
「クリスティーナ」の店先には日本語で「アーモイタリア掲載店」の張り紙がぶら下がり、日本人の店員さんがいたので、私たちはたちまちお店に吸い込まれました(笑)
d0007913_041154.jpg

いやもうその店先で試食させてもらったトリュフのオイル漬けの美味しいこと!
見たことのないパスタをはじめ、お店の棚一杯にぎっしりと並んだ食材の豊富なこと、安いこと、そして店員さんの親切なこと!!
これどんな味?どうやって食べたらおいしい?
いやん、あれも欲しい、これも買いたい!
しかも、アーモイタリアを見たと言ったら5%の割引がありました・・・・・いえ、私は決してアーモイタリアの回しものではありませんが、この後、あちこちのお店で同じようなものを見ましたが、どれもこれも3割以上はお高かったです・・・・・すごく良心的で良いお店でしたわ☆

物欲さま食欲さまが二人連れで御降臨あそばして(笑)、私たち二人ははっと気づいた時には両手に持ちきれないほどの荷物を抱えておりました。
d0007913_04638100.jpg

これはそのほんの一部です・・・・いくつかはお土産にし、いくつかはすでに胃袋に収まりました(笑)
二時間足らずのお買い物でしたが、大満足~~~でも、重くて重くて、ホテルが近くてほんとによかった…・

荷物を置いて、ピサへと向かいます。
ピサへはローカル鉄道で30分足らず~。
駅に着いたらちょっと雨模様でしたが、海に近い町のせいでしょうか、空が広く感じられます。
d0007913_0542747.jpg
このコルソ・イタリアと言う通りをまっすぐ行くと、斜塔のある奇跡の広場につきます。
d0007913_057736.jpg

アルノ川両岸に栄えたピサは、11~13世紀にはベネチア、ジェノバ、アマルフィと並びんで4大海洋共和国だったそうです!
d0007913_134196.jpg

イタリアって、ピノキオの国だったんですね~
d0007913_151652.jpg

そして、イタリアのすごい所は、現代の車が走る中世の町の中に、突如としてローマ時代の遺跡が現れること・・・・
d0007913_164642.jpg


わ~~、ピサの斜塔です~~~ほんとに斜めに倒れてるでしょ!!
d0007913_181756.jpg

この日は土曜日だったせいもあるのか、とにかくものすごい人!
d0007913_1132921.jpg

でも、この奇跡の広場はとっても綺麗に整備されてるので、人出は気になりません。
で・・・・斜塔に登ったか?ですが・・・・・
私は前回行ったときに登りました…・友人は高い所が嫌いで(笑)・・・・・しかも斜塔に登るのは予約がいるし、予約がないと並ばなくちゃいけないし、結構高い(一人18ユーロです!)…・
で、やめました(笑)
代わりに、と言ってはなんですが、洗礼堂に入ることにしたんですよ。
洗礼堂はこの丸いドーム型の屋根の建物です。
d0007913_1133938.jpg

洗礼堂と言う名前の通り、赤ちゃんに洗礼を授けるための建物ですが、
この建物は音の反響がとても良くて、素敵。
係員が一時間に一度ぐらい、扉を全部閉めていろんな音程の声を出し、その響きが和音になるのを聞かせてくれます。
こういう中で洗礼を受けて、讃美歌を聞いたら、とっても荘厳な感じがするでしょうね☆
ドームの二階から見下ろした所。
d0007913_1184178.jpg


観光客が多くて町自体が裕福なのか、家並みは美しく、お店もお洒落で、とてもいい街ですね、ピサって♪
こういう細い道を歩いてもちっとも怖くないし~
d0007913_121872.jpg

小さい町なので、思いつくままにブラブラ歩いてたら、ピアッツア・デイ・カバリエーリ(騎士団の広場)に出ました。
ここには、パラッツォ・デラ・カロバーナと聖騎士ステファン教会と時計館がありましたわ。
友人は来る前に、ピサって斜塔しかない、って言われたそうですが、そんなことはありませんでしたよ!

この日のランチを食べた「サルザ」というカフェ(こちらだとバール、になるのかな?)。
d0007913_125191.jpg

寒い日だったので、ハムトチーズのトーストサンドイッチを食べましたが、とっても美味しくて、良い感じ~☆
良いカフェがあるのは良い町です(きっぱり)(笑)

雨が降ったりやんだりの一日でしたが、雨が降り出すと、どこからともなく若いお兄ちゃんが傘を持って現れるのには笑っちゃいました!
買いませんか、ってことらしいんですが、このお兄ちゃんたち、晴れてると自撮り棒を売ってるんだと思います。
どっちにしても、買う人なんかいるのかなあ…・
[PR]
by nagiwi | 2015-03-15 01:31 | 旅行 | Comments(0)

「まことにはかなきものは、ゆくえさだめぬものおもい。風の中に巣をくう小鳥」(作高橋睦郎・・・多分)私なぎの物思いの幾つかを・・・


by nagiwi
プロフィールを見る
画像一覧