風の中の小鳥

一年がたちました。

先日、母の1周忌を済ませました。

私達の他、叔父、叔母、従兄弟など、十人あまりが参加してくださり、無事法要を務めることができました。
1年って早いものですね。
また、この法要にあわせて、お墓をそれまであった祖父の実家の檀那寺から、現在の檀那寺に引越したので、その法要も一緒に行いました
…そのお寺というのが、徳融寺で・・・・・実は私は中将姫とご縁が…有るわけないです(笑)

法要のあとは、若草山の月日亭でお食事。
ここは私達全員始めてです!
d0007913_17111268.jpg

楓の新緑につつまれた玄関
d0007913_17111375.jpg
庭は見事に苔むし、山水が引かれていました。
d0007913_17111460.jpg
…しかし、ここに料理旅館を建ててもいいのか・・・・今なら絶対許可されなかったはず・・・・・ウム・・・・ま、私が悩んでも仕方ないわね・・・

とは言え、お料理は大変結構でした・・・・・

抹茶胡麻豆腐
d0007913_17111530.jpg
お造りはカンパチ、烏賊、鳥貝、マグロ。
d0007913_17111579.jpg
蓬かるかんと鮎の清汁
d0007913_17111631.jpg
ツブ貝旨煮、東寺巻き寿司、茄子とか、いろいろ。
d0007913_17111777.jpg
寄せ豆腐とアマゴ(?)のあんかけ
d0007913_17111727.jpg
鰆の焼き物と筍
d0007913_1711189.jpg
大和茶の麺にアナゴがのったものと、蛍烏賊と刺し身蒟蒻の酢味噌かけ
d0007913_17111975.jpg

この後筍ご飯と赤出汁、果物が出ました。

お味は誠に結構で、御酒がすすみ、私から離れて座った(意図的にか???)トミーちゃんは焼酎を二本あけてベロンベロンになり(焼酎なんか置かないでよ!!)(劇汗)帰りのタクシーの中で撃沈いたしました(怒)

とは言え、私は、となりの席に座ってくださった、祖父の実家の当主・・・・私のまた従兄弟だと思ってたんですが・・・・・父のまた従兄弟だった・・・・と50数年ぶりにゆっくり話したんですが(何しろ最後に話した記憶が、お互い幼稚園の時で。その後葬式などで顔は合わせてましたが)(汗)、すっかり話が盛り上がりまして。
お互いがどういう関係だったか、初めてはっきりわかったという、有意義な時間が持てましたわ(笑)

お葬式やその後の法事って、従兄弟の同窓会だ、とよく言われますが、その通りですね。
[PR]
by nagiwi | 2013-05-18 09:19 | 奈良 | Comments(2)
Commented by marie004 at 2013-05-20 12:03 x
もう1年になられますか…
少しずつ悲しみも癒されていかれた頃でしょうか。
春の美しい季節に逝かれたのは、せめてもの慰めでしたことでしょう。

この由緒ありげな料亭は、ロケーションが最高ですねえ。
お料理も手が込んでいておいしそう~
拝見していてひさびさにお腹がなってしまいました。
Commented by nagiwi at 2013-05-21 22:27
marieさん
月並みな表現ですけど、時間が経つのは早いものですね。

月日亭は世界遺産の春日山原生林の中にあるんですが・・・・世界遺産に指定された今なら建てるのは不可能だったんではないかと。
そのおかげで、人里離れた山奥っていう感じが楽しめます・・・・実際はそれほど山の中ではないんですが。
<< 江戸から昭和の着物展 橿原考古学研究所付属博物館☆ >>