ベトナム料理を楽しむ会☆

ベトナム旅行を案内して下さった彼女が、矢田寺そばの山荘でベトナム料理を披露して下さるけど、一緒にいかが?と言うお誘いを受けて、行ってきました☆

私が到着した時には、ご一緒に旅行した皆さんはじめ20人ほどのお客様が揃っておられました。
皆さんは早めに行ってお手伝いされたそうですが、怠け者の私は、ギリギリに着いて、食べるだけ~♪(笑)

d0007913_23591579.jpg
バインセオ(ベトナム風お好み焼き)と揚げ春巻きと、ニョックマム風味のたれ。
バインセオの皮は、バインセオ用の粉をココナッツミルクと卵で溶いたもので、中身はもやしとエビとスライス玉ねぎ。
ごく単純に見えるバインセオですが、もやしはさっと湯通し、玉ねぎはスライスして冷水に取ってあるとか。
だからでしょう、もやしはシャキシャキで癖がなく、玉ねぎも臭みがありません。
手間かかってる~!
揚げ春巻きは生春巻きの皮で豚肉とエビのすり身を巻いてあげたもの。
皮が薄くて美味しい!
d0007913_23591523.jpg
フォー☆
とっても薄味のスープで、一口目はちょっと物足りないかな?と思う程なんですが、あっさりした中に実にコクがあって。
手羽と鳥肉を肉桂を入れて二時間ほどあくを取りながら煮て取ったそうですが、そこに余計な味付けをしてないのが美味しくて、一滴も残さず飲み干しましたわ。
d0007913_23591664.jpg
デザートのプリン
キャラメル以外甘みの入ってない固めのプリンに、瓶に入ってるコーヒーを掛けて頂きました。

ベトナム料理って、素材の味を大切にしてるって言うか、余計な味付けがないんですよね~。
バインセオも、春巻きも、フォーのスープも、一見、殆どなんの味付けもしてない素朴で単純な料理に思えます。
ですが、聞いてみたら、下ごしらえにしっかり手間と時間を掛けてある。
それだから、味付けが薄くても美味しくいただけるんですね。

香辛料もそれほど強くないし、ほんとに食べ飽きない、また食べたいお料理でした☆

食事のあとで、皆さんとベトナムの写真を見たり、子育てについて色々お話ししたり。
とっても楽しい時間を過ごしました☆

いつも一緒に出かける友人ですが、このところかけ違って二人でお出かけするのは久しぶりなので、会が終わった後、お茶することにしました。
私たちにぴったりなラブリーなケーキを頂きましたわ(笑)
d0007913_23591796.jpg
このお店の内装、素敵ですね。

d0007913_23591893.jpg
アジアンテイストかな?
d0007913_23591859.jpg
久しぶりだから、それはもう、色々あれこれ、喋って喋って、ああ楽しかった(笑)
[PR]
by nagiwi | 2013-04-04 23:58 | 奈良 | Comments(0)

「まことにはかなきものは、ゆくえさだめぬものおもい。風の中に巣をくう小鳥」(作高橋睦郎・・・多分)私なぎの物思いの幾つかを・・・


by nagiwi
プロフィールを見る
画像一覧